前に紹介した韓国メディアの報道は【歪曲】だった

前の日記に、「世界の歴史学者187人が集団声明【安倍首相、慰安婦の過去の歴史を歪曲するな】」という韓国メディアの報道に関して私は非常に落胆し、その歴史学者も何を言ってるのか、バカ言うなと書きました。

ところが、私が見たこの韓国メディアの報道こそが「事実を歪曲」していたことがわかりました。

つまり、歴史学者187人の声明はそういう内容ではなかったと。

これを教えてくれた読者がいました。有難うございます。

歪曲されて報道されていたことそのものがニュースになっています。

日米歴史家、韓国メディアの”変化球”に困惑 (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

韓国内の「反日有理」という雰囲気に押されてか、冷静な発信という記者の基本がまったくできていないようだ。また、日本語であれ英語であれ、外国語を上手に話す特派員も多いものの、日本に対してはその実力がとたんに発揮できないように身についているようだ。特に聯合ニュースは、韓国内のメディアを通じてそのまま報道されるケースが多い。このようなメディアが影響力を持ち、韓国国民の対日世論に多大な悪影響を与えていることを日本でも理解したほうがいいだろう。

でもあらためてこれを読んでも、ああ、そうだったんだ、なんだぁ・・とは私はやっぱり思えません。

ただ、こういう礼儀を無視せず、学術的な公正さに言及していることは良いことだと思うし、今までのように共同調査なり共同研究をするチャンスがあるのに、「感情的になってテーブルを叩いて離席する」ような馬鹿げたことがないようにという「あちら側」へのメッセージも含まれていると感じました。

でもま、そんなことは全く無視し、自分側に都合の良い様に歪曲して報道した韓国の「中央日報」のことはきっちり記憶にとどめておこうと思います。

しかしここまで歪曲するとやり過ぎなのでバレちゃいますね。歪曲そのものがニュースになるんですから。

その点、日本のメディアはうまいと思います。微妙にずらして方向を変えていきますから。

朝日新聞問題がありましたが、「朝日新聞に対する集団訴訟」が起きているのをご存知でしょうか。今の時点で「総原告数 2万5,768名による日本裁判史上空前絶後の原告団による集団訴訟」となっています。

私は昭和28年生まれで戦前戦中のことはわかりませんが、当時の朝日新聞を見るとびっくりします。「戦争やむなし」の世論を作り上げた張本人なのがわかる。

それの反省の上に今があるということなんでしょうが、「洗脳」「誘導」が好きな体質は変わっていないと思う私。これはNHKも同じ。

これはですね、「私の信条に反していることを主張するから」ってことじゃないんですよ。もちろん私の信条に反したことを彼らは喧伝するわけですが(笑)、もう少しフェアにやったらどうだ?と思うわけです。でもそれは産経新聞にも言えることですし、日本を美化しようとしているネトウヨに対しても私は批判的な目を持っています。

ダボ、お前がネトウヨなんだよってか? (笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *