小籠包対決「鼎泰豊」「ドラゴンアイ」「上海」

KLに行ったらやっぱり大好きな小籠包を食べなくちゃですね。

まずはワンウタマの鼎泰豊で食べてから、そのままはしごしてドラゴンアイに行った日記を前に書きました。

鼎泰豊 vs ドラゴンアイ | dabo_gc

 
写真はこれ。

RX100-06690

前の日記に書いたように、鼎泰豊の小籠包はあっさり系。上品。

RX100-06691

これとは別にカニ入り小籠包も頼みましたが、これは無くてもいいかな~。抜群に美味しいと思ったのがこの紹興酔鶏。火の通し方が絶妙で、私もこれを家で作りますが、こんなに皮を美味しく茹で上げるのは至難の業だと思います。また味付けも薄味で良い感じ。

RX100-06695

中華に行くと豆苗ばかり食べますので(笑)、この日はインゲン。

RX100-06696

好きな担々麺ですがこれまたあっさり系で、私にはパンチが足りません。

RX100-06699

水餃子ですが、これは中国らしい香辛料が入っていてちょっと違和感がありました。

RX100-06701

鼎泰豊はたしかに美味しいと思いますが、私には味付けが上品すぎる感じ。

この後、同じワンウタマの中にあるドラゴンアイへ移動。

RX100-06705

小籠包。悪く言えばこちらのは雑で、味も野性的。でも私はこれが良いと思います。息子は鼎泰豊の方がはるかに良いと言うんですが・・・

RX100-06714

ここでも担々麺。美味しい~~。やっぱり担々麺はこれじゃないと~~~。でも見た目が悪いですね。気になる人は気になるはず。

RX100-06707

このお茶を温めるようになっているのは前には経験がありませんでしたが、いつからやるようになったのかな?これ、良いと思いました。

RX100-06709

好きなナマコを頼みましたが、これはあまり良いナマコじゃないですね。大きくてブヨブヨしているやつじゃないかなぁ。ちょっと臭みもありましたがドラゴンアイクラスだとしょうがないのかな?

RX100-06715

鼎泰豊とドラゴンアイってまるで方向性が違うんですね。鼎泰豊はあっさり系でお上品。ドラゴンアイは味付けも強くて「オカズ系」。私は関東人だからかドラゴンアイの濃い目の味付けが好きですし、小籠包もちょっと豚の主張が強いんですが、それが良いと思います。そしてドラゴンアイはメニューが多いんですね。あれもこれも食べたくてかなり悩みますが、鼎泰豊では悩むことはありませんでした。

どちらが美味しいかというより、どちらが好みかって感じじゃないでしょうか。私はドラゴンアイ派ですが、息子は鼎泰豊の方が良いと言います。実は私より息子の方が「ベロ」の性能が良いのがわかっていますので(笑)、一般的には鼎泰豊が良いのかもね。

で、日を変えてから、KLの小籠包はここが一番と言われているマリオットホテルの「上海」へ。この日はランチではなくてディナーで行きましたが、ディナーらしい内容にはしませんでした。二人きりですし、予算の都合もあって・・・(笑)。

上海のことを書いた日記はこれ。

マリオットホテルの上海にて小籠包を食べた | dabo_gc

こんな高級店にTシャツと短パン、それもディナータイムに行っちゃって申し訳なかったです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

小籠包。これをウエイターが一個ずつわざわざテーブルに来て我々のお皿に取ってくれるのにはびっくり。他のものを食べている時には来ませんし、そろそろまた小籠包を食べようかなぁ~と思うとテーブルまで来て一個よそってくれるんです。ずーっと客の挙動を見ているってことですね。サービス満点というより、恐縮しちゃうというか見張られているような気がするというか・・・。

RX100-06775

上海の小籠包は鼎泰豊と同じ方向ですね。薄味で上品。そして皮が素晴らしい。まるでシルクみたいで透き通っている。この薄さで作るって大したもんだと思いました。小籠包の皮が厚いのはアウトですもんね。ドラゴンアイよりかなり薄い。

RX100-06780

ここでも比較のために「紹興酔鶏」。これは美味しく無いということはありませんでしたが、鼎泰豊の勝ち。

RX100-06772

その他、アヒルの卵とか。

RX100-06784

エビ料理二種とか。

RX100-06787

これは自家製豆腐にトリュフが乗せてあるものですが、美味しかったです。でも息子が頼んだ海鮮豆腐のほうがもっと美味しかった。

RX100-06793

なんだか中華の「懐石料理」みたいで結構楽しめました。お皿ひとつひとつ手を加えて飾りをつけるのがこの店の特色なんでしょうか。そういうのが嬉しい我々じゃないんですが・・・・

この豚の揚げ物は失敗でした。全く何の変哲もない、特徴もない、ただの豚のディープフライ。

RX100-06791

やっぱりこの店は高級店で、中華らしい中華を食べるのはちょっとビビリました。(笑)

だからそこそこの価格で美味しそうなのを選びましたが、この店は「お客様」と来る所であって、我々みたいなのが晩御飯を食べる店じゃないと思いました。でも昼の飲茶なら良いかも。小籠包もあるし。

こんな感じで有名店3店舗で小籠包を食べ比べましたが、私は粗野というか労働者向けというか(笑)、味付けがはっきりしているドラゴンアイが好きです。でも繊細さでいうと上海かな。でもこの店は「気軽に小籠包」って店ではないし、モールに入っている鼎泰豊が普段使いには良いはず。小籠包を気取って食べてもしょうがないですもんねぇ。

巷の噂ですが、鼎泰豊もドラゴンアイも店舗によってこれほど味が違うのかと思うほど違うらしいですね。私は店舗ごとの差がわかるほど食べていないのでどこがどうというのは全くわからず。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *