パブリカのB.I.G.マートが気に入った~

KLに行っても食べることしか考えていない私ですが、食の繋がりでスーパーもかなり気になります。

KLに行こうと決めることが出来たのは(KLCCの)「伊勢丹」の存在で、ここにある日本食品は我々にとっては宝の山に見えました。これさえあれば日本食を食べたいがために日本に帰る必要もないと思ったくらいです。それプラス、今もやっているように日本の楽天などから特殊なものは買うようにすれば問題はなさそう。(生ものが手に入らないだけ)

ゴールドコーストでももちろん日本食材はなんでも揃うのですが、やっぱり伊勢丹の比ではない。これはイオン(旧ジャスコ)も同じで伊勢丹に比べたら悲しい品揃え。というか、イオンは完全に現地向けなんでしょうね。逆に、日本人会の中にある築地マートは小さいながら色々揃っていたし、サウジャナビラの中のミニマートでも普通の必需品はだいたい揃うわけで、まぁ、我々にとって「伊勢丹」という最後の砦さえあれば家食の日本食に関しては全く問題がないと思っています。

またこちらでも下手をすると日本食材店より韓国食材店に買い物に行くのが増えていますし、高い日本食材ではなくてほとんど同等のものをかなり安く韓国食材店で手に入れることができるんですよね。で、韓国コミュニティーもゴールドコーストより大きいし、スーパーも色いろあるようで楽しみです。

それが確認できたのはほんとうに嬉しいのですが、次に気になるのは洋もの。我々としてはもうゴールドコーストに24年いますから最近の日本の事情はわからないし、オーストラリアの品揃えに慣れてしまっているんですね。KLではオーストラリアの様に牛肉に関しては同じようなわけにはいかないにしろ、豚肉はマレーシアのほうが上だし、それは鶏も同じで、鶏大好き人間の私としては全く問題がありません。どうしても牛肉が欲しいとなれば、バンサショッピングセンターや伊勢丹でもオーストラリアとほぼ同じものがありますし、価格は3~4割高いと思いますが、オーストラリア産和牛もあって、これまた問題があるとは思えません。

ところがですね、肉以外の洋物に関しては駄目だと思っていたんです。ハム、ソーセージ、チーズ、缶詰類とか。これは伊勢丹を見てもイマイチの感じがありました。イオンはお話にならず、カールフールが良いかもと思っていましたが、イオンに吸収されたそうで一体どうなるかと気になっていました。

ところがですね、今回はあちこち見て回る中でパブリカに連れて行ってもらったのですが、その中にあるB.I.G.にはかなりびっくりしました。ってダジャレじゃありません(笑)。B.I.GとはBen’s Independent Grocerの略で、今のところパブリカにしかない様子。BIGのホームページはここ(クリック)

この店のハムやソーセージを見た時には\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/でした。これなら全く問題なし。

この手の欧米人が好きそうなものってバンサに行くしか無いと思っていたのですが、B.I.G.で十分間に合いそうです。もしかしたら私がいつも行く近所のWoolworthより良いかもしれません。

多分、そういうものを扱っている専門店もあるでしょうし、そういうところはまた別にして、大きなスーパーで品揃えが良いのは本当に助かります。

問題は魚。ただ日本食材店で冷凍モノが充実していますし、韓国モノはまだ見ていませんが、きっとゴールドコーストと同じだとすればどうにかなるはず。また活魚や鮮魚も大きな市場があるのもわかりましたし、ドライブがてらセキンチャンに行ってみるのも面白いかも。

そういう意味でも、マレーシアはゴールドコーストとは比較にならないぐらい食べ物は豊富だと思います。

またパブリカは大したことはないという噂も聞いていたのですが、行ってみたら想像とは大違いで、あそこに集まる店舗も十分すぎるほど良い店があると感じました。

つまりですね、我々にとって住む場所としてはパブリカが一番かもしれない。ただパブリカにあるコンドがどういうコンドか全くわからず、調べてもいませんから作りも価格もわからず。ただ狭いんじゃない?みたいなことは聞いておりまして、ま、その辺は次回のお楽しみにしたいと思っています。

しかしB.I.G.は良いと思いました。東の伊勢丹。西のB.I.G.って感じかな。(笑)

KLはどんどん変わりますね~。それもすごいスピードで。

前にもブログに書きましたが、私は調べ魔ですからKLのコンドもかなり徹底的に調べあげたんですよ。って情報源はPropwallとiPropertyですが、主だったコンドを数十箇所調べてグーグルアースにプロットして、それをクリックするとPropwallの情報ページに飛ぶようにして、暇さえあればどこにどんなコンドがあって、それのPros&Consを調べたり、家賃を見たり、販売価格の推移を見たり。

ところがですね、この数年、それをしていなかったんですよ。で、今回KLに行ったら、聞いたこともないコンドが建っているし、またどんどん計画があるんですね。

今まで調べて頭に叩き込んでいた地域の特徴とか、コンド、スーパー、そんな情報はもう全く使えないほど古くなってしまいました。まさかこれほどKLの変化が大きいとは想像もしていなかったので本当に驚きました。また嬉しかったです。

パブリカはまさに予想外の良さで、またああいうところがまだいろいろあるんでしょうね。

しかしKLって本当に凄い。あの躍動感ってゴールドコーストには無いし、今回はKLそのものに、そしてKLでお会いした方々から沢山元気をもらったような気がします。若返った気さえしています。

早くマレーシアに行きたいなぁ・・・

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

パブリカのB.I.G.マートが気に入った~” への2件のコメント

  1. B.I.Gって、ディスプレイがお洒落でいいですね、飲食店のBEN’SがBSCにも入っていて、そこも雰囲気が良くて好きです。メルボルンの紅茶専門店T2の茶葉を使用してて。。私もKL在住の先輩に聞いたのですが、ミッドバレーのイオンのとこにある「BIG」は地元の人はビッグと呼んで、「B.I.G」とは区別してるとのこと。

    あと、西洋人の方が多い場所だと、お酒(ビールやワイン)が豊富で、庶民的な雰囲気のイオンよりBSCのほうが、ビールは安いです、BSC内のJasonというスーパーも、小さいですが、洋物は充実してます。。

    パブリカは、車なくても暮らせそうで便利そうですね。タクシーもすぐ拾えそうだし。。そばのモントキアラも日本人用のお店がいっぱいあるから楽しめる気がします。

    • B.I.G.は良いと思いましたが、KLに一店舗しかないのが不思議に感じます。スーパーって多店舗展開して恐ろしい量の一括仕入れをするから、安く、そしてかつまた多くの種類を集めることが出来るはずで、たった一店舗であれだけ充実しているのは不思議な感じがします。

      ま、サプライヤーはマレーシア国内に存在すると考えて良いと思うし、ああいう大型店ではなくても他に小さな特色がある専門店もあるってことなんでしょうね。

      それを探すのも楽しみです。

      BSCってバンサショッピングセンターですよね?私もそこに行くことが多くなるのかなと今まで想像していました。外人のブログを見ますとそんな記述が多く出てきますし。

      今まで私が見てきたKLってハード面はどんどん出来上がっているけれど、中身、そしてソフト面ではまだまだ東南アジアだと思っていましたが、今回の旅では中身も変わってきたのを強く感じました。

      日本の明治維新ってどんな感じだったのかな?なんてことを連想するぐらい(笑)私にはインパクトがあって、これからが楽しみです。

      ただ日本がそうであったように、昔ながらの趣もどんどん減って、マレーシアが西欧的になり、そして間違いなく良い物が揃うということは物価上昇以上に生活向上による支出増があるはずで、その辺がちょっと気になります。

      マレーシアの平均所得ではなくて「世帯所得」で見ると今の時点でもう日本の平均的年休受給者の所得と並ぶぐらいまで伸びてきていますし、それって全国平均ですからKLだけを見たらもう日本人を抜いているんでしょうね。

      なんだか怖い気がしないでもないです。

      そういえば今回会ったKL在住のセカンドホーマーで将来はもっと物価の安い国への移動も視野に入れていると聞いてちょっとびっくりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *