マレーシア旅行で必ず買いたいもの

マレーシアのクアラルンプールは我々からするとなんでもある天国みたいなところなのですが、今回の訪馬で買ってきたいものがあります。

これってナゾナゾにして懸賞金100万円付けても、絶対に誰にも当てられないと思うものなんですが・・・・

それはこれ。

コンソメ

味の素のコンソメ。

これって昔から我が家の必需品で、味にも慣れているし使い方も決まっているし、これがないとマジで困るんですわ。

ゴールドコーストには売ってないの?なんて思うでしょ~~~。

はい、売っていません。

恐ろしいところだな・・なんて思われちゃうかもしれませんが、このコンソメって今までもいろいろゴチャゴチャしていまして、通関で引っかかったりOKだったりなんです。つまり、オーストラリアの輸入規制の問題。

味の素のサイトを見ますと、内容物が書いてあります。

食塩、乳糖、砂糖、食用油脂、野菜エキス、でん粉、香辛料、酵母エキス、しょうゆ、ビーフエキス、チキンエキス、果糖、酵母エキス発酵調味料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(小麦を原材料の一部に含む)

このビーフエキスってのが駄目なんですね。オーストラリアの牛関係は大事な大事な国の宝ですから、何かあったら大変なことになります。ですから牛に関係するものはまず輸入できません。エキスでも駄目。ですから即席ラーメンとかカレールーでも牛関連が入っていたら全部アウト。

ところが本当におかしな国で、これらが許可されることもあるんですね。でもまた最近は入らなくなった。

ですからコンソメが日本食料品店にあるときにはかなり大量に買っておくのですが、今回はとうとうアウト。我が家の在庫も切れました。またどこにもコンソメの素が売っていません。

別に他のメーカー、オーストラリアのものでも良いだろうがって思いますよね。私もそう思います。でも味の素のコンソメと同等のものはこの24年間まだ発見できていません。

でも不思議ですよ。牛関係は駄目なのに、中華食材店に行くといくらでもあるんですから。うまいことやって通り抜けているんでしょうね。韓国食材店も同じで、韓国の家庭の常備品である「牛肉スープの元」はどこでもおいています。

まさか、中国の、韓国のあれって、実は牛から作ったものじゃなかったなんて? (笑)

ま、そういうことでどうにかマレーシアで味の素のコンソメを探さないと。個人輸入なら持ち込めるはず。あれれ、駄目かな?理屈で言うと絶対に駄目なはず。

どうしよ・・・・・・・。

それとですね、壊れた圧力鍋ですが結局修理ができず。

もしマレーシアで良さそうなのがあったら買ってこようと思っています。

マレーシアに旅行する日本人っていくらでもいますが、まさかコンソメとか圧力鍋を買う人はいないでしょうねぇ。

実は数年前ですが、私のヨメさんはマレーシアで「日本酒」を買いました。ゴールドコーストの友人へのお土産で。もちろん免税でも何でもない、KLCCの伊勢丹の横にある酒屋で買いました。

嘘みたいでしょ?

ゴールドコーストってそういう場所。(T_T)

ゴールドコーストにあるものって・・・・・

空!太陽!海!風! どうだ!凄いだろう!参ったか!!!!

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *