もうオーストラリアでマッドクラブを食べることはないかも

ゴールドコーストはそれなりに海産物があるわけですが、やっぱりマッドクラブは(旅行で来たとしたら)外せない海産物だと思います。

私も蟹は大好物なのでマッドクラブはよく食べました。ってレストランではなくて家の真ん前の川でいくらでも捕れたから。過去形なのはこの10年ぐらい全く捕らなくなりましたから今でも捕れるのかどうかわかりません。なぜ捕らなくなったのかですが、やっぱり汚染が気になるから。なんせ住宅街を流れる川で捕れる蟹ですし。(元々は汽水域に生息していてマングローブの林を好む。別名マングローブ蟹)

ですからマッドクラブって高いお金を出して食べる蟹ではなかったのですが、レストランで食べるとそれなりの料金なんですね。主に中華ですが。

でも久しぶりに食べてみました。安くしてくれると友人のオーナーが薦めてくれましたから。(笑)

かなりの大型。どの蟹にするのかは自分で選べます。

RX1R-03311

爪も大きい。

RX1R-03319

でも綺麗に掃除して皿に並べられて出てくると、「こんなもん?」という感じですねぇ。殻が大きいだけで見た目の満足感はなくなっています。

RX1R-03317

中華で食べるときにはだいたい炒めものなのですが、この店では「火鍋」で食べました。鶏+豚のスープがベースの白湯と辛いスープの二種類。

RX1R-03316

本当にマッドクラブは久しぶりだったのですが、なんだか満足感がありません。3人でちょっと噛じりついただけで終わり。

自分の家の前では数時間で大型のが3匹ぐらいは簡単に捕れましたので(メスと小型の蟹は捕ってはいけない法律がある)、ガッツリ食べることもできましたが、料理屋だとそうもいかなくてストレスがたまりました。また、味も「久しぶり~~~♪」って感じではなくて、「こんなもんだっけ?」みたいな。まるで盛り上がらず。

これを食べながら思い出したのがクアラルンプールのSS15にあるお店。BeeHo美好海鮮火鍋之家。ここのマッドクラブは小ぶりでしたが美味しかった~~。そして安い!!

RX100-03219_1504

なんだかオーストラリアのマッドクラブはもういいや、って感じ。特別なお客様が日本から来て「御食事」の時に頼むことはあるかもしれませんが、もう普通に食べる蟹ではなくなりました。

近年は魚屋で買っても結構高いですし、この蟹って癖があるからいろいろな料理に使えないんですね。家では塩ゆでとか蒸して食べるのが普通でしたが、マッドクラブ、つまり泥蟹ですので、綺麗にしないと泥臭いんですね。ですからそこらで捕れたとしてもすぐに鍋に入れたら大変なことになります。かなり前ですが寄せ鍋にマッドクラブを入れて、結局全て捨てることになったことさえあります。ですから濃い味付けの炒めものが合うと思うのですが、KLのマッドクラブの火鍋は美味しかった~~。

ゴールドコーストで蟹を食べるとしたら私は「スパナクラブ」の方が安くて美味しいと思います。日本で言うアサヒガニ(九州四国で食される)ですが、これは淡白で良い味がでて日本人向きじゃないかなぁ。

RX100-04156-1504

それともこれか。紀文のかに味。これほんとうに美味しい。(笑)

RX1R-03346

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *