大豆粉は糖質制限食としてかなり使えそう

糖質制限をしているとお米は駄目、小麦粉系は駄目、芋系は駄目で、お腹にたまるようなものが食べられないんですね。

ですから市場に出ている「代替品」には興味があって、今までいろいろ買ってみました。

その中に「大豆粉」があるんですが、買ったものの今までずーっと放置しておりました。あの大豆の青臭い匂いでもしようものなら暴れたくなりますし(笑)、その内その内と思っているうちに月日が・・・。

でもフト試してみようと思い立ち、小麦粉の代替品としては違いがわかりやすいであろう「お好み焼き」を作ってみることにしました。

使った大豆粉はこれ。日本から去年取り寄せたものですが、すでに賞味期限はとっくのとうに過ぎています。(笑)

RX1R-03273

この粉に山芋の粉(糖質は多い)を混ぜて、生卵、キャベツ、ネギ、紅しょうが、干しエビを加えて混ぜた所。出汁は使わずにとりあえず水でテストです。

RX1R-03271

バラ肉スライスをフライパンに敷き、その上に流し込んだ所。上には(絶対にないとお好み焼きは食べたくない)裂きイカをタップリ乗せました。

RX1R-03275

焼け具合は良さそうですが、下にフライ返しを入れると固まりが悪くてすぐにバラけてしまいます。でもどうにか裏返しにした所。

RX1R-03278

焦げやすそうなので弱火でじっくり焼きまして、出来上がったとおもわれるところで終了。皿に盛った所。

RX1R-03281

さてさてさて、どんな味でしょうか。オタフクのあま~~くて砂糖たっぷりのお好み焼きソースとマヨネーズ(マヨネーズは糖質を考えないでOK)を掛けて食べてみました。

全く大豆臭さがありません。でもまとまりがなく、スプーンで掬って食べることになりました。(笑)

これ大丈夫ですわ。まとまりが無くても粉っぽさがあるわけでもなく、卵を増やすなり、山芋を増やせば(糖質は多い)かなり変わるはず。味の深さがありませんが、ちゃんと出汁を使うなりかつお節を掛けるなり、どうにか手はいくらでもありそうです。

「こんなの絶対美味しいはずがない。食べたくない。」と言っていたヨメさんですが、「これなら食べられる。これにしよう~~。」と最近デブってきて私と一緒に糖質制限をしようとしているヨメさんは大喜び。

きっと何も言わずに長男に食べさせたら、普通のお好み焼きだと思うかもです。せいぜい「何かちょっと違うなぁ」程度のはず。決して「まずい」とは言わないと思います。

嬉しいなぁ。これならいろいろ使えそうです。

ちなみにこれはS&S Foodsという日本の会社の商品で、大豆はアメリカ産ですが遺伝子組み換えではないもの。そして成分ですが

100gあたり
エネルギー438kcal、水分10.7g、たんぱく質40.6g、脂質22.0g、炭水化物21.9g(糖質6.8g、食物繊維15.1g)、灰分4.8g、ナトリウム0.5mg、カリウム1658mg、カルシウム177mg、マグネシウム220mg、リン289mg、
鉄4.9mg、亜鉛3.2mg、銅0.98mg、マンガン1.90mg

 

この糖質が6.8グラムは\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/で、小麦粉は73グラムあるそうですから、10分の1以下の糖質ということ。凄いですねぇ。

そして大豆粉ですから食物繊維が半端じゃない。薄力粉の6倍だそうです。\(^o^)/

これいいわ~~~。

しかし日本はなんでも売っていますね。いいなぁ。私はこの大豆粉とオカラ粉、そしてオカラで作ったパン粉の代替品を買いましたが、それらを使うのが(賞味期限は何ヶ月も前に切れましたが)楽しみです。

この会社、低糖質ものにはかなり力を入れているようで、中華麺(3種)、蕎麦(2種)、そして餃子やワンタンの皮も売っている。それぞれ大豆やオカラで作ったものですが、この大豆粉のレベルから考えると結構良いかもしれません。

商品紹介 –  株式会社エスアンドエスフーズ
商品紹介のページ

さてさて、この大豆粉、オカラ粉でピザを作ろうかなぁ。パンも作れるらしい。楽しみ~~~~~。レシピも調べてみよう。

ということで血糖値ですが122.4mg/dl。まぁまぁですね。オタフクのあまーーいソースもタップリ掛けちゃいましたし、いろいろ考えればかなり抑えられそうです。

ちなみに食べたのは大きなお好み焼きの4分の3ですが(ヨメさんが4分の1)、普段ならあのくらいの大きさのは楽勝で、もう一つ小さいのを食べます。でも今は食後1時間ですが、かなりお腹が張っています。お腹一杯。食べ過ぎの感じ。オカラもそうですが、食物繊維が多いからでしょうか、お腹がすぐにいっぱいになるんですよね。

これオススメです。ただし、味や香りの薄いものを作ると大豆臭さが気になるという口コミもあります。

---------(後記)-----------

この手のグルテンがないものを使うときにはグルテンパウダーを足せば良いみたいですね。

ということで、早速注文しました。グルテンパウダーがあればパンでも麺でもつくれそうです。

一つ大事なことを見つけました。世の中にはグルテンパウダーとグルテンフラワーと売られていて、グルテンが欲しいのならグルテンパウダーを買わなくては駄目だと。グルテンフラワーはグルテンを強化したフラワー(小麦粉)である事が多いとのこと。でもあちこち見ているとグルテンパウダー(フラワー)なんてややこしいことを書いている業者もいるんですね。

とりあえず買うべきグルテンは【Vital Wheat Gluten】というらしい。でも私が買ったのは【Vital Wheat Gluten Flour】。 (笑)

1キロ9ドル95セント。Organic buyers group というところから買いました。かなり大きな所みたい。(ここをクリック)

Vital Wheat Gluten Flour Australian High Protein GM Free (1kg) $9.95  ←クリック

---------(後記)-----------

この大豆粉は大豆の酵素を失活させてあるタイプです。この酵素があの青臭さをだすとのことで、失活させないと使えないはず。またネットを調べてみますと失活タイプなのにちょっと臭うのもある様子。

もし自分の大豆粉が失活していないタイプだったらどうするか?自分で失活させれば良いんですね。

それに関してはここに書きました。

大豆粉の青臭い匂いを消す(酵素を失活処理する)方法【備忘録】 | dabo_gc

 

 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *