安倍さんのアメリカ議会での演説はやっぱり踏み絵か

先日の日記で、安倍さんが日本の総理としては初めてアメリカ上院下院合同会議で演説する事になったと書きました。4月の29日だそうですが、これって喜ぶべきことどころか、アメリカの安倍さんに対する「踏み絵」の可能性があるとも書きました。

どうもその可能性が高い様子。要は「世界に対して懺悔をしろ(南京大虐殺、慰安婦に関して言及しろと)」という与党民主党のプレッシャーがあるらしい。

動画の中でも言われていますが、前にサキ報道官が「安倍談話では【村山談話を踏襲するべき】だ」と内政干渉してましたよね。あの時は「よく言うよ」と思いましたが、ああいう風潮がアメリカには根強くあるんでしょう。

安倍さん、どうするつもりなのか・・・・。

 

 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

安倍さんのアメリカ議会での演説はやっぱり踏み絵か” への6件のコメント

  1. 南京大虐殺って大虐殺というほどではなかったんでしょ。 よって大虐殺はなかったと断言してほしいですね。 文句言うなら米国議会が具体的な証拠を出せよと反論してもらうことを阿部さんに希望する。  

    東京大空襲とか広島長崎に比較してなんと規模の小さな局地的なことか。

    • 私はそれに関しては日本は劣勢にあって、あえて言うべきことではないと思っています。墓穴を掘る事になる。また世界は歴史を再調査しようなんて気はないのがはっきりしていますから。

      我々がブッシュやブレアのイラク侵攻を一切咎めないのと全く同じで、日本が劣勢にあることを忘れては駄目だと思うんですよ。心情的には日本よりの国家や指導者たちも、日本の出方一つで離れていくだろうし、それでも良いという決意を持っている日本国民は少数派でしょうし、安倍さんが言うべきことを言うとは全く思えなくて、私としては安倍さんが「どう折れるか」を見るだけの演説になるだろうと想像しています。

      「なるほど、こういう言い方もあるのか。大したもんだ」と拍手を送りたくなるようなことを言って欲しいですが・・・。

      しかしまぁ、日本を潰したくてしょうがない勢力が海外にはもちろん、国内にもあるのがはっきり見えて来ますね。

  2. >>世界は歴史を再調査しようなんて気はないのがはっきりしていますから
    ということであれば、南京だの慰安婦だの持ち出すのと矛盾していますが、、、たんなる日本いじめですね。 

    >>「なるほど、こういう言い方もあるのか。大したもんだ」と拍手を送りたくなるようなことを言っ>>て欲しいですが・・・。

    これはまさしくその通りで賛成です。  その上でうまくまとめて欲しいですね。

    • 日本イジメ。その通りだと思います。そもそも慰安婦のことを言い出すと、自分たちだってうまくない話が出てくるだけだと思うんですけどねぇ。ましてやあれは70年も前のことで、今現在だって大問題があるのにそれはそっちのけですもんね。

      安倍さんには世界をアッと言わせて欲しいですね~~。

      コメントを有難うございます。またいつでも遊びに来てください。

  3. 安部さんがアメリカ議会でどんな演説するのか興味深々ですね、戦後レジームを真っ向からは否定せず村山談話も引き継ぐと言っている。
    戦後中韓は東京裁判史観を楯に言いたい放題正に歴史ストーカー国家、誠意を感じないとか謝罪が足りないとか非礼極まりない。それもこれもアメリカという後ろ盾あってのストーカー行為だと思うと敗戦がいかに重荷を引きずっているか身に沁みます。旧植民地宗主国家は中韓が日本にスピッツのようにキャンキャン吠え続けているのを眺めマンザラではないでしょうか。
    白人から見れば中韓は可愛げあるバカ息子みたいなもの、しかし日本は倫理道徳は欧米以上賄賂は受取らない、言葉遣いは慇懃無礼、本当に手に負えない厄介者でしょうね。
    しかし日本ももう少し反抗してもいいように感じます。例えば中韓の反日教育が諸悪の根源とか反日を国家護持に利用するなとか歴史を勝手に捏造するな等の発言することは一時凄い反発は有るだろうが事実であるなら中韓もアメリカも結局は受入れざるを得ないと思います。カーブで逃げるのではなくあえて時速160KMのそのものズバリ直球勝負もタマには必要です。タマにはです。要はお隣の歴史おばさんにしろ如何にストーカー行為を止めさせるかですね。

    • 仰るとおりだと思います。吠え立てる連中を見てニヤニヤしている戦勝国には本当に腹が立ちます。

      最近の「アメリカの教科書」の記述問題もそうで、20万人に強制したなんてどこからそんなデータが出てくるのか。これに対して文句を言った日本の学者たちの言い方が面白かったです。「20万人の慰安婦が毎日5人の客をとった」というのに対して、「兵隊が100万人しかいないのに、20万人が5回ということは兵隊が戦いもせずに毎日慰安所に通っていた計算になり、論理的ではない」と。そもそも無料ではないわけで、兵隊には慰安所に入り浸る金もないですもんね。こういう「算数」さえできないアメリカの大学教授がおかしなことをいうのは「裏に何かあるんだろうな」としか思えませんね。

      個人的な付き合いなら「そこまで私を貶めたいと思うのなら、もうお付き合いはやめましょう」ってなことになるんでしょうが、そうもいきませんしねぇ。ほんとうに困ったもんです。

      私としても「日本の覚悟」は見せても良いような気はするんですが・・

      慰安婦に関しては下手に折れると、「世界各国に作られる慰安婦像」に対して、日本は「建立に対する援助」をしないとならなくなりますね。想像しただけでゾッとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *