余ったパイ生地の利用法

パイを作る時ってどうしてもパイ生地が半端に余るんですね。冷凍モノですが、封を開けてまた冷凍庫に入れておくと乾いてパリパリになっちゃいますので、使い切れたらそれが一番。

ということで、余ったパイ生地でスナックを作ってみました。

まずバターを塗ります。

RX1R-02942

そして適当にハーブ類を振りまきます。イタリアンミックスとガーリックパウダー、胡椒、そしてあの定番の粉のパルメザンチーズ。

それを振りまいた後に、ラップで上から押し付けます。これでしっかり生地にハーブ類がくっつく。不思議にラップの方には何も付きません。

RX1R-02944

これを2センチ幅で切ります。

RX1R-02947

ハーブ類をふりかけたほうが外側になるように捩じります。ここはしっかり捩じるものと、中に空洞ができるように弱く捻ったものと2種類作ってみました。その上にまたパルメザンチーズを振りかけ、パイ生地を転がしてチーズの粉をまとわりつかせます。

RX1R-02949

あとは200度で焼くだけ。途中でチェックした所、上下だけ焼けていたので90度だけ回して焼き続けました。

いい匂いが部屋中に漂ってきます。

出来上がったのはこれ。水分が殆どなくなってカリカリに焼くのがポイントだと思います。

RX1R-02952

良い匂いがしますし、かじり付いた時の歯ごたえは抜群。サクサク。捩じり方は二通りやったわけですが、違いはわかりません。

美味しい~~~~と思ったのですが、あれれ?です。

苦い~~っ!

食べられないほど苦くはないのですが、この苦味はガーリックパウダーとあのパルメザンチーズが焦げたからだと思います。残念・・・・・・・・・。

ガーリック風味が欲しい場合は、ガーリックの香りをバターなりオリーブオイルに移して使うべきなんでしょう。またチーズはあの粉のパルメザンチーズは駄目ですね。あれってグラタンを作るときにはうまい具合に焦げて色が付くのでよく使いますが、こうやってしっかり焼くとやっぱり駄目ですね。普通のチーズを細かくすりおろしたものを使うべきなのでしょう。

いや、そもそもハーブも駄目かもですね。やっぱり焦げるでしょう。だとしたら捩じるときに内側になるように捩じるか、それともパプリカとかカイエンペッパーとかあの手のハーブにするか。ああ、内側になるように捻って、外側はパプリカで色を付け、カイエンでキックを出す感じかな?ま、ちょっと考えて工夫すると、かなり良いスナックになるんじゃないでしょうか。多めに作っておいて瓶や袋に入れて、シリカゲルでも放り込んでおけば常温で数日間は保つはず。

長男がビールのツマミに最高だ~~~とビールも飲まずに喜んで食べておりました。 (笑)

これってもしかして、美味しいチーズをタップリ乗せて、二つ折りにして捻じれば恐ろしく美味しいものが出来そうな気がしませんか?サクッとして中から美味しいチーズがトロリと出てきて・・・・・。

おーーし、やってみよう。 (笑)

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *