ブログのフォントの大きさを変えるだけで4時間掛かった (T_T)

ジジーになると目が悪くなりますし、自分で自分のブログが読みづらくてしょうがないんですよ。

私はブラウザはいつもChromeを使うんですが、表示は110%とか125%とか拡大して見ています。そうじゃないと自分のブログが読めない。

他の方のブログを見ても、私より大きい。これなら私でも読めます。

調べた所、私のこの本文中のフォントの大きさは15pxでした。これを16pxにすればかなり楽になるのでそうしようと思ったのですが、これがまた大変なんてもんじゃ無いんですよ。分かる人には簡単。でもWebデザインの仕事をしているわけでもありませんし、そもそも前にいじったことすら忘れてしまうんですから本当にろくでもないです。

あっちを調べこっちをいじり、どうにか変更が出来ました。これに掛かった時間は4時間ですよ、4時間。あああ、疲れた・・・orz

あああ、どうせまたどうやるか忘れるだろうから備忘録してここに書いておきます。すいませんね、皆さんこれから下は読む必要はないです。

○ Wordpressのテーマはいじらず、子テーマを作ってそのスタイルシートを変更する。そうしないとWordpressの頻繁に行われるバージョンアップ時に全て書き換えられてしまう。

○ どこをどう変更したらどうなるかはChromeに標準搭載されているDeveloperToolsを使って探す。起動は「Ctrl+Shift+I」あるいは右クリックでInspect elementを選ぶ。

○ Elementsを表示させ、bodyのタブを選び、その中のStylesでフォントの表示がどうなっているか見つける。

○ そこで変更をすると、それがすぐ本文に反映されるので確認しながら数値を選ぶ。(フォントそのものの変更も可能)

○ Resourcesのタブを選び、Frames→サーバーのURL→Stylesheetsを展開し、その中のStyle.cssにチェックを入れる。

○ 複数ある場合はマウスカーソルを合わせるとファイルの場所がわかるので、それで変更すべき子テーマのstyle.cssを探す。

○ Styleseetが表示されるので、該当行の該当文字列を探す。

○ 変更されているのを確認する。

○ それでOKならWordpressに戻ってコピペする。

○ Wordpressの場所はダッシュボード→外観→テーマの編集を選ぶ。

○ 変更すべき子テーマのStyleseetであることを必ず確認すること。

○ 変更後保存したら、新たにブログを開いて変更がなされているかの確認をする。

○ この時、必ず「再読み込み」をする。そうしないとキャッシュにある古いデータが表示されることがあり、変更がなされていないと「勘違いする」。

○ それに気が付かずに何時間も悩んだ場合、考えられる罵倒する言葉の全てを鏡に映った自分に向かって叫べ。

○ ただし問題がある。Chrome搭載のツールで該当場所を探しても、スタイルシートに書かれていることが全て有効になっているわけではなく、すでに取り消し線になっていることがある。その場合は変更しても無駄。

○ その場合はケチらずに金を払ってプロに聞け。自分でやろうなんてバカなことは考えないこと。自分で解決するのは無理。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *