海外リゾートがISILの標的となる?

日本はISILに宣戦布告されたわけですから、どこで何があってもおかしくなく、また小さな組織が世界中に散在しそれが独自の判断で動くようになっているし、ISILも「決起せよ」と発破を掛けているわけですから安心はできませんね。前にも書きましたが、我々が考える「危ない場所」は彼らも避けて「やりやすい場所」を狙ってくる可能性は大だと思います。

で、こんなニュース。

「イスラム国」が宣戦布告! 「日本の悪夢を始めよう」 誘拐リスク急上昇の海外リゾート〈週刊新潮〉 ← クリック

このニュースの中で気になる部分を転載します。

「日本人が特に警戒しなければいけないのは、欧州や中東よりも、むしろインドネシアのバリ島など、東南アジアのリゾート地だと思います。東南アジアには狂信的なイスラム原理主義者が多い。たとえばインドネシアを本拠地とし、マレーシアでも活動する『ジェマ・イスラミア(JI)』という過激派集団は、9・11テロ以降、バリ島で2度にわたり、爆弾テロ事件を起こした。二百数十人が死亡し、日本人の被害者も出ました。このJIはイスラム国への支持を表明しています」

マレーシア在住のジャーナリスト、末永恵氏もこう言う。

「JIを創設した、バリ島テロ事件の首謀者であるバシル師は、東南アジアにおけるイスラム過激派の精神的指導者です。その彼が昨年11月、獄中からイスラム国への支持を表明し、欧米と連携する日本も聖戦の標的になるとの認識を示しました。すでにJIはインドネシアから514人、マレーシアからも数百人の戦闘員をイスラム国に送り込んでいる。マレーシアのマラヤ大学で教鞭をとっていたアフマッド講師は、学生からイスラム国戦闘員を募集し、シリアなどに派遣した容疑で国際指名手配中です。またこの1月末には、イスラム国へ合流しようとしていた120人の戦闘員志願者が、渡航直前にマレーシア当局に逮捕されている。かように東南アジアはイスラム過激派によるテロのホットスポットと化している、日本企業や日本人学校などが標的にされれば、被害が大きくなりやすい」

フィリピンにも『アブ・サヤフ』という過激派組織がある。2000年に、ダイビングで有名なマレーシアのシパダン島で、欧州からの観光客など20人以上を誘拐し、フィリピン南部のホロ島に連れ去って、身代金を要求する事件が世界の耳目を集めました。この組織もイスラム国との共闘を宣言している。東南アジアのリゾート地には日本人がたくさん訪れますから、誘拐の機会を窺うのは容易です」

恐怖を煽ってもしょうがないですが、日本が今、ターゲットとなった異常事態だというのは「平和ボケ」が売り物の日本人も考えるべきだと思いますし、我々海外在住組も、どこにどういう組織があって、どんなことをやっているのかぐらいは知っておこうと思います。

実はですね、こういう私でも「日本人は標的にされないだろう」って思うんですよ。それは日本人を攻撃してもISILに利益がないと思うから。そして「日本人は狙われないはずだ」と信じたい心理が自分の中でも働いているように思うのです。

私は安倍さんが「海外派兵」を言い出しても良いと思っています。そうすべきだという意味ではなくて、今まで日本は世界のことに無関心で有り過ぎたツケを払う必要はあると思っていて、もし海外派兵を実行したらそりゃいろいろ大問題が起きるだろうと思います。だからそれはやるべきではない、ではなくて、「日本も普通の国になって」「普通の国が悩みつつ歩いてきた道」を今からでも歩くべきだと思うのです。

国会答弁を聞いていて呆れたのは共産党志位委員長の弁。

「日本を戦争をする国にするのか」と。戦争っていい方は私はずるいと思いました。こういう言い方を彼らはいつもしますが、この言葉を聞けば、日本はそういう方向へ向かっているのかと思う人は必ず出てくる(このブログの読者にもそう信じている人が一人いるけど 笑)。警察行為を安倍さんは言っているわけで、戦争って大げさじゃないですかね。日本国内だって警察官が命をかける、犯人を殺す場面はあるわけで、それを否定してはまずいと思うんですよ。

警察は海外で活動する権利がないわけで、海外に出るには自衛隊を出すしか無い。

とは言うものの、そういう自衛隊になれば、おかしなことを言い出す首相、議会も長い中には出てくるかも知れず、それこそイラク戦争にイギリスのブレアから電話一本もらって頼まれただけで「賛同」を表明した小泉さん(当時官房長官だった福田さんがそれを暴露した)みたいなのが出てきたら何をするかわからない。

だからやめよう、じゃなくて、だからきっちり法整備もし、憲法も見なおして、そして国民が責任をもって政治家を選ぶ日本になるべきだと私は思うんですよ。

でも左派はそうは考えないのね。いつも人権だのなんだの言っている割には、日本人を信用していない。国民はバカだと決めつけている。そしてバカのままで良いと思っているとしか言い様がないと思います。でもそれが「事実」なのかもしれないけれど、私は日本に「大人の道」を歩いて欲しいと思うんですよ。そしていつかアメリカにもはっきり物申す日本になってもらいたい。「俺は戦争しないよ」と。

って、そんな夢物語を言うな、ってか? (笑)

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *