長文の弊害

まぁ、私みたいにダラダラ長い文章を書くブログって珍しいですね。自分でもそう思います。

なにか伝えたいものがはっきりしていればそれなりの書き方があるとは思いますが、要はストーリー展開を書いたり、何かを通して気がついたこととか、また物事って見方を変えると色々違うものが見えるとか、そんなことを書きたいわけですから短くまとめることは無理。

結論もないんですよ。あえて結論ははっきりしないほうが良いと思うところもあって、自分でもいろいろな考え方を「自分の考えだと仮定して」考えてみるのが好きなので、それを書いたり。

でも読む方にはそれが通じないのね。

これは昔から経験があるし、このブログでも良く感じることなんですが、文章が長いと端から端まで読むのは苦痛ですから、読者は流し読みをするんですね。わたしもそう。(笑)

で、ところどころ印象に残るところがあって、そこのところに関してだけコメントやメッセージ、メールを貰うことが多いんです。でもそれって、その部分のことはそうなんだけれど、全体の趣旨とは結構ずれていて、ああ、この人は全体を読んでいないんだなぁなんて思ったり。

コミュニケーションの難しさを感じます。簡単明瞭にポイントだけ書けば良いのでしょうが、そんな単純なことって無いと思う私。

しかし長いですよね。(笑)

思いつくままバーーっと打ち込むんですが、公開のボタンを押す前にチェックのために読み返す時、自分でも面倒で流し読みしかしなかったり。 (笑)

でもわけのわからないことをダラダラ書いてそれを公開するって失礼だと思うし、やっぱりもう少し焦点をはっきりさせたほうが良いのかなとは思っています。

結局このエントリーも意味のない愚痴なんですが、それにしてもいつも来てくださる皆様には感謝しています。

検索で飛んできた方は突然ドツボに落ちて災難みたいなものでしょうが(笑)、常連さんが毎日500人程度は来てくれているというのも嬉しいものの、なんだか不思議にも思ったり。

こんなブログですがこれだけアクセスがあるんですよ。グーグルの統計ですが、人数の総数では毎日1000~1800、常連さんはその内半分弱。この数字、正確なんですかね?嘘みたい。

2015-02-14_03h03_07

こんな統計をジーっと見ているのも面白いんですよ。数字しかわかりませんが、その後ろには人間がいるんですよね。常連さんでも顔を知ってる人は10人にも満たないですし、メールやスカイプでやりとりする人も大した人数がいるわけでもないし、大多数は知らない人。

顔も知らない、話したこともない、メールのやり取りさえしたことがない常連さんが何百人もいるって本当に不思議で面白いし、そして有難いと思うんです。会ったこともない皆さんですが、どんな方なんだろうと思いを巡らせています。

出来ることならお一人お一人とすべての方々にお会いしてみたいくらいです。

感謝しています。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *