今日はこのブログの記念すべき日となりました

どもども、皆様、こんなブログをいつも見に来てくれて有難うございます。

アクセスログを見てみますと、常連さんとお初の方とほぼ半々。不思議なものでその%っていつも拮抗していて、総アクセス数が大きく変わってもその%って同じなんです。

アクセス数の変化。

2015-02-06_15h16_15

常連さんとご新規さんの比率。

2015-02-06_15h16_38

お初の人ってほとんどが「検索」で飛んでくるわけですが、その大半は「料理関係」で私が凝っている「低温調理」関連、「スロークッカー」も多いです。その後に、毎日必ず検索で飛んでくる方がいる「冷凍ステーキの焼き方」「レモンの砂糖漬け」そして「相場関係」が多い。

つまりこのブログが登録してある「マレーシア関連」「オーストラリア関連」は「少数派」でしかありません。でもここも不思議なのですが、常連さんの多くはマレーシアがらみなんですね。ま、発端が「マレーシア」だったってことなのかもしれません。

で、今日は何の「記念すべき日」かですが、このブログの右欄の下の方にこのブログの記事の「アクセスランキング」があります。この統計は2014年12月1日から取り始めたものですが、とうとう「料理関係」の日記がトップになりました。上位の記事も「料理関係」ばかり。 (笑)

2015-02-06_14h51_03

こまりましたねぇ(笑)。これじゃ「料理ブログ宣言」をしないとならないじゃないですか。

でもそれはしません。やっぱり私の中ではいまだに「マレーシア」が中心なんです。オーストラリアに24年住みましてこれからマレーシアに移るというのは、私にとっては非常に大きな「人生の転換期」であって、「マレーシアに数年住んでみる?」という感覚ではないのです。オーストラリアでの生活に終止符を打ち、これからまた全く違う世界に旅立つわけで、古い意味での「移住」であり「お国替え」。

ただマレーシアに住み続けるのかどうかという点においては、「あえて決めない」方針で、とりあえず3年区切りで生き方を見直そうと思っています。若い人ならいざしらず、もう先は見えているわけで最後の時のことを考えないとなりませんが、その時には「日本で」という思いが強くなっています。ですから「いつかは日本に帰る」とは思っていますが、たかだか24年、日本を離れていただけでも「日本は祖国」であるのに違いはないものの、「生活の拠点」という点では「外国に近い感覚」を持っています。

本当に「日本で住んでいけるのか」という不安は「マレーシアで住んでいけるのか」と同等。いや、マレーシアなら「嫌ならさっさとやめれば良い」という選択肢がありますが「日本の場合はそうはいかない」わけで、「日本での生活」の方が私には気になっています。そういう意味では多くの読者の方々とは正反対だと思います。多くの方は「海外でやっていけるのだろうか?」と思うのでしょうが、私は「【祖国】日本でやっていけるのだろうか?」と思うのです。

どの国よりも愛している日本なのに、そこでの生活に不安を感じるなんて理解し難いかもしれませんが、そもそも「日本を出た」のは「日本では息が詰まる」という大きな理由があったわけで(それと子供の将来)、「日本に帰ればホッとする」という感覚はないのです。

でもいつかは日本に帰りたいという「本能」みたいなものが歳を取れば取るほど強くなるわけで、簡単には「どうするか」は決められないのです。

そんな私達がとりあえず行こうと決めているのはマレーシアなのは間違いがなく、そんな私達が一体何を考え、どう行動するかの記録がこのブログです。

ですので「実態は料理ブログ」になってしまいましたが(笑)、私としてはやっぱり「マレーシア関連」のブログとして存在したいと考えています。

いつも来て頂いている常連さんには本当に感謝しております。長い方はもう5年以上になるわけですが、いつかどこかでチャンスがあれば皆さんとお会いしたいと本当に思っています。また偶然検索でこのブログに飛んでくる方に関しても私は結構真剣に考えていまして、ネットに氾濫するいい加減な情報ではなくて、「裏付け」や、あるいは「違う視点」を大事にして「このブログを見つけてよかった」と思っていただけるようにしようといつも考えています。

これからもよろしくお願いします。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

今日はこのブログの記念すべき日となりました” への8件のコメント

  1. daboさん、はじめまして。
    まさに「低温調理」でやって参りました。
    大変ためになりましたが、ブログタイトルを見てびっくり!
    なぜ低温調理を調べていたかと申しますと、マレーシアに移住したときに、玉子かけご飯を食べるための準備をしておこうと。
    ご存知のように、日本以外で生卵を食べるのはサルモネラにやられてしまうリスクがつきものです。
    摂氏60度で20分加熱すればサルモネラはほとんど問題なくなります。
    ただ、温度管理は厳密でなければ温泉玉子になってしまうのです。
    はたして60度では卵にどのような変化が起こるのか、事前に実験を試みようとしておりました。
    daboさんは料理にもお詳しそうですし、実験してブログで発表されてはいかがでしょうか。
    世界中の、海外在住の日本人の反響は大きいと思いますよ。
    もしうまくいけば、世界のどこでも玉子かけご飯が、何の心配なく食べられます^^

    当方がマレーシアに発つのは10年後の予定です。
    そのときにお会いできたら嬉しいですね!

    • azさん、いらっしゃいましー。

      azさんも将来はマレーシアですか?私と時期のズレはあっても同じような感じですね。

      サルモネラ菌が怖いという話ですが、まとめてはいませんが何度か突っ込んでその辺を書いてあります。また何度で何分だとどんな感じになるかの「他人の実験」(笑)も紹介しています。

      また日本には売っていないでしょうが、世界では殺菌した卵が売れれているんですね。マレーシアでも売られていますからそれを買うという手もありますし、作り方の方法はネットにいろいろ出ていますし、アメリカ合衆国農務省もガイドラインを出しています。

      ま、それにそってやれば良いと思っていますが、そもそもサルモネラ菌は殻に着いているのが普通とのことですし、低温調理より扱いのほうが大事でしょうし、もし卵の中に入っているケースは非常に少ないとするならば低温調理をする必要もないかもしれません。

      ただ実際に危ないか危なくないかではなくて、「気分の問題」が大きいと思いますので低温調理をするという方向性は良いと思うのですが、私自身は「生卵に見える殺菌済み卵」より、「温度が低すぎて失敗した温泉卵」(笑)を使ったほうが美味しいことを発見しました。どういう食べ方をするかによって違いますが、私は低温調理をして「濃厚になった黄身」が最高に美味しいと思うし(特に卵かけごはん)、もしかしたら安全な日本の卵でさえもそのようにしたほうが良いと思うくらい。

      またマレーシアでも全く気にせずに生卵を食べる人、あるいは店で出すところは多く、取り扱いさえ気をつけていれば大丈夫だろうと思うようになりました。オーストラリアでも生卵は危険と言われているものの、あたったという話は24年間に一度も聞いたことがありません。

      ただ、マレーシアではあたった話もあるようなので無視はできませんが、さほど気にする必要も無さそうだと今は考えています。ただもうジジーですし何かあると困るので(笑)、卵を買う場所に気をつけて、アルコール消毒はしっかりしようと思っています。

      もし卵かけごはんがお好きなら、「温度を低めで(失敗作の)温泉卵を作り」是非それで食べてみてください。目からうろこかもしれませんよ~~。

      10年後ですか・・・・。その頃にはまだマレーシアにいるかどうか・・・・・。この世にいるのかどうかもわからず。(笑)

  2. マレーシアの卵、値段によってピンきりですが私は調理法よりむしろ買う時の注意が重要だと感じています。
    うんちや羽根つきは仕方ないにしろ、割れやヒビの入った物も平気で売られていますから、パックの中の卵を1つずつ点検するのが超面倒くさい。これなら市場でバラ売りのカンポンエッグを吟味して買った方がずっと良いのですが玉子だけの為に朝早起きして市場にも行けないし。。日本の綺麗でプリっとした玉子がなつかしい~。私もこちらの記事を読みなおして温泉卵に挑戦してみます。ありがとう。

    • えーーー、割れやヒビが入っているものがあるんですか?

      なーんて、考えてみればこちらも同じで、必ずパックは開けて調べて買います。

      カンポンエッグは美味しいと聞いていますが、どうなんでしょう。私は卵大好きジジーなので楽しみにしています。

      温泉卵は我が家の常備品で、なくなるとすぐにヨメさんに作れと命令されます。我家の場合は67度で30分なんですが、58度で20分もすれば殺菌は十分なようですし、もう少し温度を高くすると「失敗した温泉卵」状態になりますが、これがまた美味しい。(笑)

      そういえば、洋食店はポーチドエッグを作るのが面倒ですから、温度は低めで温泉卵にする店もあるようです。(アメリカ、オーストラリアの場合ですが)

      是非、お試しあれ。

  3. こんにちは 私はマレーシア経由できました。米国ー中国へて今年の夏日本に戻りました(夫はまだ中国)中国にアクセスしやすいように関空近くに滞在中~ですが最近の寒さとなぜだかここのところだんだんと思考がネガテブになってきて。。これはいけないHAVE TO来月1ヶ月ぐらい越冬!と生活コスト優先でタイヤマレーシアで検索していたところたどりつきました~Airbnbで30日検索してみようかなTHANK YOU AND HAVE A NICE DAY!

    • いらっしゃいませ~。

      airbnbは利用価値がありそうですね。またマレーシアに関してはibilikという似たようなのがありまして、見てみると物件にダブリもありますが全く違うのもありますし、ibilikも一応チェックしたほうがよろしいかと。

      • あ ibilik というのを見る前に 来てしまいましたLRTのKelana Jaya 駅近に 6日目ですー1/14まで越冬。暖かいので既に数個の体調不良がゴーン。ロコスタイルのコーヒ注文で やったーと言ってるレベル。ロコに英語は通じない 。浅黒い女性は小銭をくすねる。airbnbの部屋主は思ったとうりの人で問題なし(^^) しかーし他の住人にびっくり(from NY 米国籍白人男性)個性的なのっているんだったなーと忘れてたorz

        • KL在住を楽しんでいらっしゃるようですね。(笑)

          私達も今週末に出発です。結局はホテルにしちゃいましたが、また来月か再来月にはいきますので、その時にはairbnbを使って見る予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *