血糖値の上がらない夢の様なパスタ

糖質制限をしている人は、普通、ご飯、麺類(蕎麦を含む)、パンは駄目。もちろんパスタも駄目。

でももしも代替品とか似せてあるような別物ではなくて、本物だけれど血糖値が上がらないものがあったら素晴らしいですよね。

まさかと思うそういうパスタが売られていました。Dremfieldsというブランドのパスタ群。私もいろいろ買いまして、今日はエンジェルヘアーを食べてみることにしました。細いやつね。

RX100-05869

実はこれを見つけて買ったのはかなり前で、今まで食べずにいました。血糖値が上がらないのは信じたいけれど、そんなパスタが存在するはずがないと思っていましたから。ではなぜ買ったのか?まぁ、一応そういう方面で有名なものはチェックしたいですから。(笑)

なぜ今日になって突然食べようと思ったのかですが、それは昨日作った「牡蠣のビスク」が残っていたから。これをスープとしてクルトンでも乗せて食べればOKなんですが、パスタで食べたら美味しいだろうなぁ・・と考え出したら我慢できなくなりました。(笑)

ただ普通のパスタで食べれば血糖値がガーンと上がるのは間違いが無いので、血糖値が上がらないと宣伝しているパスタを試すには絶好の機会だと思ったわけです。

少量じゃ意味が無いので、大食いの私が満足する(私にとっての)普通の量で作りました。

乾麺の時点で150グラム以上あるはず。超大盛りです。でもスパゲティは細いエンジェルヘアですから、この写真の見た目よりは量は少ない。

RX100-05867

さてさて、30分後の血糖値ですが142.2mg/dl。全然駄目じゃん。これじゃ普通のと同じでしょう。

そもそも代替品ではない小麦で作ったのにどうしてこのパスだだと血糖値が上がらないかというと、「消化されない処理がなされているから」ということらしい。それが本当なら良いですね。ラーメンだろうがスパゲティだろうが、小麦粉にそんな処理ができるなら素晴らしし、この会社はこれで特許申請をしているとのこと。でも特許はおりていない。

実はですね、この製品はインチキであるということでアメリカでは訴訟が進んでいました。これって世の中にごっそりいる糖尿病の人、予備軍の人、糖質制限をしなければならない人にはかなりの人気で売れまくっていたんですね。でもあるころから「これ、おかしいんでない?」という話が出てきて、訴訟に持ち込まれました。で、去年かな、結果が出まして、この会社は7ミリオンUSドルの和解金を支払うことになりました。

その根拠になった試験結果などがネットにでていますが、

グラフの中の実線がこの製品。破線は一般的なパスタ。違いはほとんどありません。

DreamfieldsVsRegular

これはある個人がネットに載せた、彼の実験結果。赤線がこの製品ですが、一般のパスタとの比較がでているわけではありませんが、彼がいつも食べる「糖質制限食」は緑色のラインで、この会社のパスタは「糖質制限」には全くなっていないのがわかります。

BS-Dreamfields

では彼が食べている「糖質制限食」というとこんな感じ。おお~と思いますが、よくよく見ると血糖値が上がらない食事なのはすぐに分かるはず。

LC

私はちゃんと計測したりグラフにして比較したわけではありませんが、頭のなかには経験値がごっそり入っていますから、このパスタは「糖質制限食」にはなりえないのははっきりしました。

残念ですねぇ。もしかするともしかする・・なんてのをチェックするのが好きですが、なかなかびっくりするような逸品に出会うことってないですね。

一時間後の血糖値ですが158.4mg/dl。さっき計った30分後の時は142.2mg/dl。上がっています。

これってもしかしたら、吸収を遅くするような機能は間違いなくあるのかもしれません。

ああああ、食べなければよかった。

でも、牡蠣ビスクで食べたのは美味しかった。 (笑)

--------(後記)----------

4時間経ってからの計測値ですが、151.2mg/dlです。全く下がっていません。これって消化吸収が遅いってことに間違いがなさそうです。

これはこれで良いことで、急激に上昇して200ぐらいになるよりかはダラダラしたほうが良いはず。つまり、一度に食べるのではなくて何回にも分けてこまめに食べるのと同じ効果ってことですね。でも普通のパスタを同じ量食べたらどうなるかという計測はしていませんので確かな違いはわかりません。ただ、30分後の計測値が142.2というのは「食べた量」から考えるとさほど高く無いと言えると思っています。

ですからGI値の考え方でいうと「GI値が低いパスタ」と言えると思います。このパスタの注意書きに、アルデンテで食べろと書いてあります。茹で過ぎは駄目だと。これは理にかなっていて、美味しい美味しくないの話ではなくて、茹で過ぎだと「血糖値が早く上がる」という意味でしょう。消化が良いと血糖値はすぐに上がりますから。

これはどんな食べ物でも同じで、野菜にしても消化の良いように良く煮込んだ柔らかいスープ状のものだと、点滴を打ったのと同じことになる(笑)。でももし生の硬いままを食べたら消化は悪いわけで血糖値の上がり方は穏やかになる。ですからGI値で食べ物を選ぶのは大事ですが、それと同様に、「料理方法」を考えなければ意味が無いと思います。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

血糖値の上がらない夢の様なパスタ” への4件のコメント

  1. 血糖値を上げないパスタ、ありますよ。

    De Boles社のOrganic Artichoke Inulin Pasta です。

    http://www.deboles.com/products/organic-pasta.php

    小麦粉で作られていないので「代替品」になるのかもしれませんが、味はパスタです。

    以前アメリカの健康番組「Dr.Oz show」で、Dr.Ozが自分も食べている血糖値を上げないパスタとして紹介しておりました。

    パスタの原料は小麦粉ではなく菊芋の粉です。

    この菊芋は、その60%がInulinという炭水化物でできており、これは体には吸収されないんだそうです。

    糖尿病患者さんの間では菊芋は有名らしいですね。

    サプリや書籍等色々出てるみたいです。

    尚、当該番組を見て以後、我が家ではパスタはこれしか食べなくなりました。

    日本では販売して無いみたいで個人輸入なのでちょっと高くつきますが、美味しいですよ。

    もしオーストラリアで入手可能であれば是非お試しあれ。

    • こりゃ凄いと思って、いろいろ調べてみました。

      でも血糖値が上がらないという記述は残念ながら見つかりませんでした。ただし、Dr OZが良いと言っているというのはいくつか出てきました。

      実際に食べてどの程度の血糖値に変化がありましたか?

      実はこの日記に書いたDreamfieldsのパスタとDe Bolesのものと内容物を比べてみましたが、ほとんど同じでした。Nutrition Factsの数字もほぼ同じで、Ingredientsもほぼ同じ、De BolesはJerusalem antichoke flourが入っていると書かれていて(含有率は書いていない)、これが菊芋ですね。

      Dreamfieldsの方はJerusalem antichoke とは書いてありませんがInulinを使っているとは書いてあります。でも含有率は書いていない。

      そしてですね、実は裁判で和解をしたものの、未だにDreamfieldsは凄いという評判がネットのあちこちにあるんです。そもそもそれを見つけて私は買うことにしたのですが、その中には大学での研究結果として血糖値が上がらないというのもあるんです。

      なんだか似たようなものを感じるんですが・・・・・

      そこでもっと突っ込んで調べてみたのですが、Dreamfieldsは詐欺だと、自分で測った数値を出している人は一人だけしかいませんし、多くは未だに凄いと信じている。

      結局ですね、凄いという話に乗ってるだけで、自分で数値を測っていないんじゃないかという感じを「どちらにも」受けるんです。De Bolesの口コミを見ても、実際に計測したら低かったというのは発見できないでいます。Dreamfieldsの口コミも同じ。評判は上々です。(笑)

      私が今回測ってわかったのは、間違いなく血糖値の上がり方は遅くなっているということ。でも「血糖値は上がらない」というのは大嘘。

      実際に測ってみました?

      ただ興味はあるのでどうにか手に入れて実験してみますね。Dreamfieldsはもう買う気はありませんが、これもアメリカからの輸入物なので似たような価格だと思います。菊芋が良いのは証明されていますが、その含有量が書いてありませんし、Durum semoliaが入っているという方が先に書いてありますし、これはDreamfieldsも同じで、これはパスタの原料であるからして、これの含有量が多いと美味しさを維持できるのではないかと思っています。Dreamfieldsも味は悪くないんですよ。だから評判も良いのだろうと思いますが、その分、Unulinは入ってはいるものの大した含有量じゃないんじゃないかと思ったり。その辺も似ている。

      私が勘ぐったのはDe Bolesの方が歴史がある。それをDreamfieldsが真似して作ったのではないかと。でもDreamfieldsが槍玉に上がったのは「Low carbo」を全面に打ち出して販売したからじゃないかと。理屈としては普通のパスタより上がらないのは誰にでもわかるけれど「Low carbo」を売りにするほどのものじゃなかったということだろうと。で、De Bolesを見てみると、彼らは決して「Low carbo」を全面に出しているわけじゃないんですね。それどころか、サイトには血糖値が下がるとはどこにも書いてありません。

      ではどこから血糖値が上がらないという話が出てきたのか調べてみるとDr OZの名前が出てくる。でもJerusalem antichokeが入っている限り、それは嘘ではないということになるんですね。でもそれを言うとDreamfieldsはInulinが入っているので同じことになる。

      面白いですね~~~。

  2. まさにdaboさんのおっしゃるとおり、なんの科学的根拠も示されていませんでした。

    私自身、健康診断や人間ドックで何ら異常もなく健康体なので特に血糖値の変化などは調べておりません。

    家族も含めて、すこし太ってきたので減量しようかなという程度で、軽めの糖質制限食と運動を約3年継続しています。

    最初の6ヶ月で11kg痩せ、今はそれを維持しております。

    う~ん、盲目的にDr.Ozを信用して調べもせずにすぐに飛びついた自分が恥ずかしいです。

    daboさんがお調べになったサイトはこのへん↓だろうと思いますが、確かに普通のパスタとなんら変わりませんね。

    The Dreamfields Pasta Fraud
    http://www.dietdoctor.com/the-dreamfields-pasta-fraud

    Dreamfields Pasta – A Hoax?
    http://diabetes.about.com/od/nutrition/fl/Dreamfields-Pasta-A-Haux.htm

    • コメントが遅れてどうもすいません。URLが2つ以上ありますとコメントを表示しない設定になっていまして(スパム防止)気が付きませんでした。

      恥ずかしいなんてことは仰らないでください。私だってそういう夢の様なパスタがあると思って飛びついたんですから。(笑)

      Dreamfieldがおかしいと問題になったのは「Low carbo」を全面に出して宣伝していたからだと私は思っていて、でも理屈上では小麦粉だけではなくてInulinが入っていれば血糖値の上昇が抑えられるのは間違いありませんもの。ですから裁判でも「和解」になったわけで「刑事責任」は追求されないということだと思います。

      でもその手の製品って世の中に溢れていますよね。食物繊維が入っているドリンクなんてのが昔流行しましたが、含有量なんて微々たるもので「どうでもよい部類」だと思いました。

      また世の中の認識も似ていて、「蕎麦は血糖値が上がらない」とか「玉ねぎは血糖値を下げる」とか、かなり誇張されている。

      私もそう思っていた一人で、自分で血糖値を計らなければわかりませんでした。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *