邦人殺害予告だけれどちょっとおかしい事がある

イスラム国で日本人が二人人質になって2億ドルを72時間以内に支払わないと殺害するというニュースでもちきりですが、あの画像を見て、あれれ、なんかおかしいぞと思いました。

写真が好きな人ならすぐに気がつくはずなんですが、あのニュースに出てくる動画が不自然なんですね。合成の匂いがプンプン。というか合成に間違いがないと思います。

動画でも合成は簡単にできる時代ですが、合成をする場合、「色調」とか「露出」をきっちり合わせないとすぐわかっちゃうんですね。あの動画も二人の日本人、そしてISISの兵士と背景がなんだか調和していない感じがあります。そこでよーく見てみると、初歩的なミスを犯しているのがわかります。

二人の日本人の影の向きが違う。

おかしいと思って検索してみるとやっぱりそれに気がついた人は多くいるようで、合成なのは間違いがないと思います。

画像に矢印を入れましたが、二人の首の部分を見てください。影が違う方向を向いています。

2015-01-20_21h44_59

また地面に付いている影の方向も違います。左の日本人と真ん中の兵士は同じですが、右の日本人だけ影の方向が違う。

2015-01-20_21h48_43

赤丸で囲んだ日本人の顔周辺ですが、ここを見ているとどうも背景に馴染んでいないのを感じておかしいと思ったのがきっかけでした。合成技術でクロマキー合成というのがありますが、それくさい感じがプンプンしています。

だからどうだってことじゃないんですが、どうして合成をするのか。何かおかしな「裏」があるような感じがします。

ところで右の日本人は去年の夏頃でしたっけ、人質になったと大騒ぎになってその後、情報が一切でなくなった人ですね。ジャーナリストでもなんでもなくて軍事関係(警備)の会社を作って警護をビジネスにしようとしていた人。あの地に向かったのも「戦争の現場を見るため」みたいな人でしたね。ちょっと変わっている人で、自殺未遂を過去にしたことがあって自分で自分の性器を切り落としたそうです(そういう風に彼のブログに書いてあるのを見つけました)。

警護をビジネスにしようとしていた人が人質になって身代金請求されたなんて、人騒がせどころの話じゃないと思います。かといって自業自得で済む話じゃないですし。

72時間という時間が区切られていますが、安倍さんは「人命第一の対応指示」を出したそうですが、どうするつもりなのでしょうか。

しかし中東訪問ですが、こういうことが起きるであろうことは「想定内」だったでしょうし、一体どうなるんでしょうか。

「テロには屈しない」というのが世界のコンセンサスですが、放置するのか。できるのか。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

邦人殺害予告だけれどちょっとおかしい事がある” への4件のコメント

  1. ダボさま
    ISIS, とうとう日本・日本人も標的、という感ですね。 それにしても、人質の一人
    Y氏は、 ご指摘のとおり自業自得ですまされないほど、大迷惑、非常識な行動です。 軍事オタクみたいですけれど、ミリタリーグッズ点の倒産、自殺未遂、自ら去勢等、国際メディアでも言及されてますよね。 安倍政権は ”国際社会の基本姿勢に歩調をあわせ、断固として要求に応じない”、 でも ”人名救助を最優先” という、2本立ての理解に苦しむ対応ですけど、国際的に又、国内向けも配慮してそういうほかないのでは、と。 
    身代金については、確かな証拠は無いものの、解放されたフランスやスペインの人質のばあい、 やはりISの希望通りに払った、らしいです。 日本政府も、表向きは断固、テロに屈指ない、でも、人命救助で秘密裏に要求に応じる交渉を、という2本の矢の戦略ですかね。
    ところで、 ISIS、又は IS と呼称はいろいろありますが、 ナント、 ここマレーシアにも同じイニシャルのある組織があって、伝統あるハイレヴェルの仕事をしている
    ところなんですが、 迷惑しています! 最近、私が仕事で訪問した際、お土産にもらったシャープペンシルにも ちゃんと  ISIS. MALAYSIA とありました。 当分、使うのは控えます、誤解されそうなので(笑)。。。。

    • ですね~。とうとうという感じ。

      フランス人が開放された時に、フランス政府は「身代金を出していない」と言っていましたが、「じゃぁどうして開放されたの?」というところが見えてきませんね。でももしかするともしかしますし、裏で出すにしても「前例」となったらまずいわけですから、そのへんのノウハウもフランスにお伺いを立てるんでしょうね。

      あの周辺国で「全くISISに狙われない国」があるんだそうですね。その理由は「ISISにみかじめ料を払っているから」だそうですが、石油の価格が暴落して、なおかつISISが抑えている石油基地はアメリカが爆撃して破壊したらしいし、ISISも資金繰りが大変なんじゃなかろうかと。

      日本はどうするべきか、どうあるべきか考えても私の頭はウニになるばかりで何もわかりません。

      ただ安倍さんの2億ドルの支援は「ISISに対する宣戦布告」と取られても仕方がないですし、その辺は想定内だったのでしょうが、でも「行動を起こす」なら裏世界でも力を持っていないとならないはずで、まともな諜報機関さえない日本が表舞台で格好つけるのは非常に危険だと思いました。

      「日本は人道支援だけだ」というのが日本の主張すべきポイントなんでしょうが、お金が入ればそれはどこにでも回るわけですから同じことですよね。また「人道支援だけだ」という表明って、日本に期待している国や人たちから言わせると「集団的自衛権」ってなんなのさ?ってことにもなりますね。

      かと言ってもっと積極的なことをすれば「やっぱり今の憲法のままで【僕ちゃん関係ないモン】を貫いたほうが良い」と考える日本国民が増えるのは間違いがないでしょうし、ややこしいことになりましたね。

      今回の事件に関しては「リベラル派」が何を言うのかそこに私は注目しています。

      マレーシアにISISっていう組織があるんですか?あらま。勘違いする人もいるんでしょうねぇ。それを支援する日本人もいると。シャープペンが証拠だ!なんて。 (笑)

      • ダボさま
        マレーシアのISIS, 別に日本人が支援しているあやしげな組織ではなく、 政治・経済問題の研究をするマレーシアのシンク タンクの略称です。  イスラム国のほうは、、アメリカが最近はISILという呼び方に統一するようになりましたね。 もう少し、ほとぼりが冷めたら シャープペンシル 使えそう。。。

        • なるほど、ISISではなくてISILですね?(Islamic State in Iraq and the Levant)

          ちなみにLevantとは「Levent is a neighbourhood and one of the main business districts of Istanbul, Turkey, located on the European side of the city. It is a part of the municipality of Beşiktaş which is situated to the north of the Golden Horn, at the western shore of the Bosphorus strait.:WIKI」とのことですが、いまいち私にはわからず。(笑)

          ISISは (Islamic State in Iraq and Syria)ですか。

          私もISILで統一しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *