鶏のレバーを食べたい・・・

世の中にはレバー好きとレバーは全くダメな人がいますが、私はどちらかというとレバーは駄目な方。

でもレバ刺しと鶏のレバーは大丈夫というか大好き。これじゃレバー嫌いにはならないか。(笑)

ということで鶏のレバー。

安いですねぇ。これ560グラムで400円以下。中国人の肉屋で買うともっと安い。

RX100-05810

これをまず掃除。筋や血合いをできるだけ取り除いて、適当な大きさに切って流水で洗い、その後、牛乳につけること約30分。この時、目に見える血合いは取ったほうが良いと思いますし、赤く見える部分にはその下に血合いがありますので、それも私は取るようにしています。

RX100-05815

その間にお約束のミレポアを炒める。ガーリックも少々。

RX100-05817

一番火の通りづらい人参に火が通った頃に大量のマシュルームを投入。

RX100-05819

でも5分もするとマシュルームの体積はかなり小さくなる。マシュルームって水分が凄いのね。

RX100-05821

ここで赤ワインを投入しちょっくらしっかり煮詰めてから鳥のレーバを投入。火が通ってきたらこれまた大量のクリームを投入。

RX100-05825

鳥のレバーが固くならない程度に煮込んで、味を整えてとりあえず完成。

RX100-05827

美味しかった~~~~。

でも実はこれで終了ではなくて、残りの半分はスープと一緒にフードプロセッサでスムーズにする。そして明日のスパゲティのソースとして使う。

私は昔からレバーが嫌いだったのですが、中学生ぐらいだったでしょうか、親と行ったある店で非常に美味しいスパゲティを食べたんです。その美味しさが忘れらなかったのですが、一体何のソースかはその当時はわかりませんでした。でも後にあれは鳥のレバーだと気が付きました。そもそもレバーは嫌いでしたし、鳥のレバーといえば母が作る甘辛煮しか知りませんから、まさかスパゲティーのソースになるなんて想像もしませんでした。

あの美味しさが50年経った今でも忘れられなくて、たまに思い出しては鶏レバーのスパゲティーソースを作るのですが、あの時の感激には出会えず。

1時間後の血糖値ですが、121.1mg/dl。こんなもんでしょう。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

鶏のレバーを食べたい・・・” への9件のコメント

  1. 鳥レバーをごま油でコンフィするとメチャウマですよ。
    61ー63度くらいがオススメ

    • おおおおおお、鶏レバーをコンフィですか?それもごま油で?そして温度は61-63度?

      頭の中で出来上がりが想像できます。半生状態でこってりしていて胡麻油の風味・・・。うまそ~~~~~~~~~~。食べるときにちょっと塩でも振りますかね。

      早速やってみます。

      今、買ってこようかなぁ。夜の8時過ぎですがスーパーは開いているはず。

      よし、行きますっ!

  2. なら、それ低温調理機器?うちのヨーグルトメーカーでできますかね?やってみます!なるべく新鮮なもの探さないとですね!

  3. 僕は今は亡きロストテクノロジー、サンヨーのsr-pa102という炊飯器を使ってます。
    温度計で確認しましたが、計精度も非常に高くかなり満足です。

  4. へっへっへ、旦那衆、買ってきましたぜ。

    まずは水で洗って掃除して、塩をしてからちょっと寝かし、下味をいろいろ考えていたんですがゴマ油となればいろいろいじらずにシンプルにやろうかと。

    ということで、我が家で鶏レバーを使うときには必ずやる「牛乳につける」オマジナイ中。

    調理は明日になります。63度で3時間ぐらいにしよっかな。

    でもコンフィと言っても保存食にするわけではないですし、適当なところで出しても良さげですね。

    しかし、サンヨーのあれ、良さそうですね。私も欲しかったんだけれど日本から取り寄せるのもなんだし・・・。と思ってる内にサンヨーがなくなってしまった。あのテクをパナが引き継ぐと思ったら消えてしまった。新しい日記にハイブリッド器の愚痴を書きましたが、もし日本であんなのを売ったら非難轟々なんでしょうね。精度をあげたらとんでもなく高くなるってこともないだろうに・・。

    日本のメーカーだったら安くて凄いのを簡単に作れるだろうけど、やっぱり日本って消費者が五月蝿いし、下手に低温調理して食あたりにでもなるのが怖いのかもですね。あの自動掃除機があるじゃないですか。ルンバ。あれも日本勢がすぐ後を追うかと思ったら出さないのね。テレビでやっていましたが、ユーザーが上に乗って滑って転んだとか、二階を掃除していたら階段から落ちたとか、そういう万が一の危険性を考えると作れないと言ってましたわ。

    • つい先程、低温調理を開始しました。63度で2-3時間ぐらいやるつもりですが、レポートは今日中に書けると思います。

      鶏レバーよりゴマ油の方が高かった。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *