スマホを持つのはやめようかと・・・・

PCの調子が悪くなってドタバタしたのもつかの間、今度はスマホが動かなくなりました。充電もできず。

これをキッカケに新しいスマホにしようかと考えました。でも欲しいスマホはかなり高い。iPhoneプラスでも1000ドルを超える。ソニーのExperiaZ3も900ドル弱。

なんでこんなに高いんでしょうねぇ。

じゃぁ、ちょっと古い型落ちのものを見てみましたが、これまた高い。新型の3割安程度でしかない。

世の中にはスマホオタクがたくさんいますが、皆さんどうしてこんな高いものをホイホイ買えるのか不思議です。もちろん電話会社のプランで手に入れれば安いですが、2年縛りの総額を考えるとやっぱりかなり高い。でもオタクって新型が出ると買ったり、他の機種も数台持っていたり。不思議だ・・・・・。

そこで考えたのですが、どうして私が新型が欲しいかというと使いたいアプリがあるからで、そのスマホそのものの機能が欲しいわけじゃない。

ということは安いタブレットでもAndroid 4.4.2を積んでいればそれで用が足りてしまう。そしてタブレットは安いし、そこそこ大きいし、これを手に入れて、電話はガラケーで十分のような気がしてきました。

よし!そうしようと思いつつ、動かなくなったスマホはもしかしたら電池がイカれたのかと思い、電池を替えてみたんです。

そうしたら何事もなかったようにちゃーんと動いてやんの。  (笑)

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

スマホを持つのはやめようかと・・・・” への4件のコメント

  1. 何事も無くよかったですね。

    Androidスマホなら、今後安くて高性能なものがたくさん出てくると思いますよ。

    ソニー等の日本メーカーに拘らなければ、準高性能~高性能スマホがsimフリーで300ドル前後で出始めてますから、今後この分野では日本メーカーはますます厳しくなるでしょうね。

    台湾のASUSからZen Phone 2という高性能スマホが3月に出るそうですが、アメリカでは199ドルだそうです。

    中国のXiomiも300ドル程度で買えるsimフリーの準高性能スマホをすでに出してますし、今後は中国・台湾が韓国に代わってこの分野の覇権を握るんでしょうか。

    サムスンの天下ももう終わりそうですし。

    私はAndroidはセキュリティーに不安があるのでiphoneを2年毎に買い換えるようにしております。

    ネットバンキングとトレードの注文を時々スマホですることがありますので。

    本来ならスマホでネットバンキングなどしないほうが良いのでしょうが、つい便利でやってしまいます。

    • iPhoneをお使いなんですか?

      私も使ってみたいのですがどうしても納得出来ないことがあります。それは「電池の交換が(簡単に)できない」こと。

      これっておかしな話だと思うんです。毎日使っていればどの程度でおかしくなるかなんて誰にでもわかるはずで、どうしてそんな風に作ってあるのか理解できず。また私は旅行に行く時には携帯の電池を2-3枚持っていけばそれで十分なのでそうすることが多いのですが、iPhoneの場合はそれが出来ないのが気になっています。

      Xiomiも興味があります。オーストラリアでは一時売っていたのですが、それが本社(?)からノーが出て販売中止になりましたが、その内出てくるのは間違いがなさそうで楽しみにしています。

      スマホでトレード、ネットバンキングですか?へーー、私はやったことがありません。それが怖いのではなくてやり方を知らないだけですが。(笑)

  2. 私はiPhoneが発売されて以来、新機種が出るたびに買い替えていますので、いわゆるiPhone信者(お得意様? 鴨ネギ?)だそうです。

    Macは使っていませんのでApple信者ではありませんが。

    Androidにセキュリティーの不安がある以上これからもiPhoneを使っていくとは思うのですが、やはり電池は不満です。

    一年も使えば使い物にならなくなるという感じでしょうか。

    AppleとすればApple Careに入ればいいだろうということなんでしょうが、このApple Careが意外とくせもので、簡単に無償の電池交換に応じてくれません。

    一年ぐらい使用して、電池の減り方が極端に速くなってきて、数時間おきに充電しなくてはならなくなっても、Apple Careで調査すると充電率は80%以上あるので有料での交換になると言われます。

    充電率が50%を切らないと無料にならないそうですが、数時間おきに充電しなくてはならない状況でも充電率は80%もあるそうです。

    充電率が50%になるには2年位必要だそうです。

    電池の減りが速くて毎日の使用に支障が出ているのに、電池を調べるとまだまだ”健康な電池”なんだそうです。

    体がだるくて、体中が痛いのに病院で検査しても悪いところが見つからない、そんなおかしな話です。

    仕方がないので毎回1年位で有料で電池交換しています。

    自分で交換する方法もなくはないのですが、新機種が発売された際には下取りしてもらうことを考えるとなかなかできません。

    ユーザーにあれやこれやイジらせないのが昔からのAppleのやり方なので、そのへんの哲学はブレてないということでしょうか。

    自由にイジれたDos/V機とAppleのメニュー通りの使い方しかできなかったMacの関係がそのまAndroidとiPhoneの関係に引き継がれているのかなと思います。

    でもセキュリティーに関してはその不自由さが有効に働いていると思って私はiPhoneを使っています。

    脱獄とか称して怪しげなアプリを入れなければそこそこ安心して使えますから。

    PCが固まったり回線が切断された時など”いざという時”に備えてスマホでもネットバンキングやトレードの注文ができるようにしておこうと思って取引用のアプリを使い始めたのですが、使い慣れてくるとスマホの画面から注文を出すほうがPCよりも簡単になりますし、ストリーミングなので速いですよ。

    しかし、良いのか悪いのか、その”いざという時”がなかなか訪れません。

    • あああ、なるほど。いざという時に使えるってことですね。私もやろうっと。(笑)

      今は真剣にやっていませんから構わないのですが、以前はインターネットも2系統、電話を横においてやっていました。オーストラリアは結構停電があるので無電源装置も付けて。

      でもモデムをそれに繋ぐのを忘れて、停電とともにネットも切れました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *