残飯整理なんだけど・・・

昨日今日と街は休みのところが多く、私の調理実験をするにも食材が足りない状態。

そんな時にヨメさんが「(私専用の)食材、あるやつ使っても良い?」と聞いてきたので「もちろんいいよ~~」と答えたわけです。でも何を作るほどいろいろあるわけでもないし、何を作るのか気になっていました。

で、昼食で出来たのはこれ。なんてことのないグリーンカレーとトムヤムクン。

RX100-05629

でもこれを見ながら私は結構悩んじゃいましたよ。ヨメさんが使ったのは(私専用の)エビと鶏肉だけ。その他は冷蔵庫の中の余り物。

大した料理でもないんですが、あの限られた食材でどうしてこれが出来るのか、またこれを作ろうと思ったのか、その辺がわけわからず。女性にしてみれば「あるもので作る」のは当たり前なんでしょうが、私は「何を作る」かを決めてから「食材を買ってくる」のが普通で、「あるもので作る」という器用な事は全くできず。どうしたらそんなことが出来るのか考えてみても、何か根本的なところで私には理解不能なところがあるというのがわかるだけ。

ましてや我が家にグリーンカレーの素とかトムヤムクンの素は無かったはずで、どうやって作ったのかもわからず。

食べてみたらですね~、美味しいんですよ。グリーンカレーはグリーンカレーだし、トムヤムクンは飛び上がるほど辛く作ってあったけれどこれまたトムヤムクンで美味しい。

不思議だ・・・・・・

特にグリーンカレーが美味しくて、鶏肉の火の入り方なんて完璧で、これってどのタイミングで鶏肉を入れてどこで火を止めるかがわかっていないと出来ないはず。私の場合は温度計じゃ、タイマーじゃがないと茹で鳥でさえ作れないのに、ヨメさんは「勘」でわかるんでしょう。それもまた不思議で、何十年も作っていればそれが当たり前になるのかな?なんて思うだけ。

そこでヨメさんに聞いたんですよ。

「このグリーンカレーだけれど、どうしてこんなにうまい具合に作れるんだ?」と。

こんな質問は馬鹿げているのだろうし、聞かれても困るのだろうとは思ったものの、ヨメさんの答えは・・・

「ベロよ、ベロ」

ですと。

これって私としては一番言われたくないことで、「ベロが駄目なあんたには作れない」と言われているようなもの。 (笑)

そもそも、食べた時に美味しいとか何か足りないとかは感じても、ではどうすればちゃんとした物になるのか、美味しくなるのかって一番大事なところが私にはわからないわけで、それも試行錯誤で分かるものなのか、それとも「ベロ」のみが答えなのか、そんなことさえわからない。

来年からはもう料理なんかしたくないと思いましたよ、マジで。

科学の実験だと思えば良いのだけど・・・・、あーーあ、なんだかがっかり。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

残飯整理なんだけど・・・” への4件のコメント

  1. 夫は料理する時私に醤油は大さじ何杯?砂糖はどれだけ?と聞きます
    私の答えは
    全てベロメーターだから量は教えられない
    と言います

    それじゃあ分からない
    と言います
    世の奥様方は料理する時殆ど調味料を計らないのではないでしょうか?

    但し新しいメニューに挑戦する時はクックパッドの通りに
    材料、調味料計って作ります

    いつも思うのですが、クックパッドを参考にする時私はタブレットを
    側において見ながらつくります
    不便なのは時間が経つと画面が消えるのでその度に手を洗いipadにタッチしています
    手を触れなくてかざすだけで画面が出るタブレットはないのでしょうか?
    有るけど私が知らないだけですか?

    • ですね~。量を計ったり手順を見ながら作ると、車の運転でカーナビを常に使うのと同じで覚えないんでしょうね。どこをどう間違えるとどうなるかってのを知るのが大事だと私は思っていて、いつも何度か脳内シミュレーションをしてから作るんですが(笑)、ヨメさんは「レシピ通りにつくれ」っていうんです。「計らないなんて10年早い!」ってことなんでしょうね~。でもいつも反抗しています。(笑)

      なるほど。iPadにしてもスマホ、タブレットって途中で消えますね。私もそれをどうしたら良いのかわかりませんが、脳内シミュレーションをする時に「暗記する」ようにしています。それでも次回作るまで覚えていられないので、再度チェックしますが。(笑)

      かと言ってプリントアウトして自分の「財産」として記録することはしませんが、本当はそうして「結果」「注意点」も書いておくべきなんでしょうね。私はブログに書くことがその代わりになっているわけですが、作るときには過去の日記を読んで思い出すようにしています。写真も載せますから記憶もすぐ蘇るんですね。

      でも作ったことさえ忘れているものが結構あるのが問題。 (笑)

      それとやっぱり難しいのは文字になったレシピがあっても、どのくらいの火でどの程度の火を入れるのか、途中でどう加減するのかそれはどうしてもわからないんですね。だから私は文字のレシピは見ずにユーチューブ専門なんです。

  2. ああ、ある材料で料理を作るっていうのは、20年以上主婦やってると、
    何となくできるようになりますねぇ。
    味付けや火の通り具合も、勘でしょうか。
    それと、わたしの場合、メニューを決めてから材料を買いに行くっていうより、
    買い物に行って、気になる食材があったら、それを使ったメニューにする、
    という感じ。
    あと、使う食器、調理器具、全部が食器洗い機に入るかどうか、
    手順が、最後の仕上げに手がかかるものが集中しないように数品考える、
    という作業が出来るようになるまでは 10年ぐらいかかったような気がします。

    わたしのは、iPad じゃなくて、Surface RTなんですが、
    やっぱり初めは、すぐ画面が消えて、「使えないじゃ~ん。」だったんですが、
    主人に言ったら、20分間消えないように設定しなおしてくれました。
    これで充分間に会うようになりました。

    • なるほどねぇ。

      私が不思議なのは、一品だけ作るのだって大騒ぎなのに、世の中の奥さんって何品も作るじゃないですか。それも一緒に出さないと駄目なわけで、一体脳みその中ではどんな計算がされているのか見てみたいと思うくらい。(笑)

      食洗機に入るかどうかも考えるんだ~~?へ~~~~~~~~。

      私としては奥さん方と同じ方向性で行く必要はないわけで、一品集中型でどこまで出来るのか、それを掘り下げてみようと思います。やっぱり気楽な立場を壊さないのがよさそ。(笑)

      ああ、そうかぁ、PCならできるんだ。私のはSurfaceのWin8だから、それを見ながら作ろうかな。ん?タブレットって付けっぱなしが出来ない?でも画面をいじればすぐ復帰できるんですよね?

      未来のキッチンってどうなってるのかなぁ・・・・・。

      私は最近、スチームコンベクションオーブンの存在を知ってかなりぶったまげています。プロの世界じゃあれがなかったら(特に大手は)どうにもならないのだろうけれど、私も欲しい・・・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *