久々の大ヒット激ウマ牛シチュー

いやーー、久しぶりに大ヒットが出ました。逆転満塁ホームランってほどじゃないですが、十分3塁打です。

作ったのはシチューなんですが、な、な、なんと3種類の肉を使いました。牛の頬肉、オックステイル、タン。

こんなシチューって食べたこともなければ聞いたこともなくて、自分でもこの美味しさにはびっくり。

元はといえば、久しぶりに頬肉のシチューでも作ろうかと思っていたんです。頬肉ってシチューには抜群で味はあるし、コラーゲンたっぷりだし、トロリと柔らかくなるし。ただ問題が無くはないんです。味が強すぎる。そしてオックステイルみたいな上品な味じゃないのね。だからかなり濃い味付けにした方が美味しくて、オックステイルみたいにシンプルな白湯スープは似合わない。でもメチャ安い。スーパーでも普通の肉の棚には並んでなくて、内臓とかタン、骨とかそういう変なもの専用の棚。ちなみにその隣の棚はドッグフード。(笑)

だからスーパーで買物をしながらどうしようかなぁと悩んでいたんです。毎度のオックステイルにしようかと。

そこでハタと思い出したんですよ。日本人がやっているフレンチレストランで「ココット」(ここをクリック)という店があるんですが、そこの看板メニューの頰肉とオックステイルシチュー。これが結構美味しくて、隠し味に八丁味噌を使っているんですが、あの路線でやってみようと。ところが買う時に、同じ棚にあるタンに気がついた。タンシチューも大好物ですから、この際、3種類入れてみようと。ただし、このタンはいつも買う塩タン(Corned beef tongue)じゃなくて普通のタン。

どうせやるなら真剣にやろうと思ったのですが、まずはタンの皮を剥かないとなりません。そこでタンだけ熱湯で15分ぐらい茹でました。茹でると簡単に皮が剥けますから。

3種類の肉の勢揃い。凄い量。重さでどのくらいありますかね。2.5キロぐらい?これらの肉ってどれも安くて、コストは総額2500円以下のはず。

RX100-05492

これを全部、小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。メイラード反応。小麦粉をまぶすのは焦げ目をしっかり付けるのとあとでスープにトロミが出るから。しかしまぁ、これが一苦労。でもしっかり焦げ目を付けます。これが美味しさの元になるわけですから。

RX100-05499

フライパンは洗わずに(油が多いようなら捨てる)、そのまま洋食の三種の神器であるミレポアを炒めます。フライパンにこびり付いている焦げがあればそれは美味しさの元ですから炒めながらこそげ落として混ぜる。そしてこのミレポアもしっかり焦げ目が付くまで炒める。これらは出汁用で、後で漉します(捨てる)からあまり細かく切らない。

この程度焦げ目が付けば良いかな?

RX100-05501

さてここから煮込みですが、最初は2年ぶりに使う「スロークッカー」にしようと思ったんです。実はこのブログではスロークッカーをクソミソにけなしていますが、いやいやスロークッカーに合う料理もあるだろうと最近思うようになりました。もちろんシチューにはベスト。でも煮込み時間は8時間。

ということで圧力鍋にしました。(笑)

チキンストックを入れて圧が掛かったら弱火で45分。ちょっと長過ぎるような感じがしますが、私はトロリとする肉が好きですし、硬目より柔らか目の方が嬉しい。

RX100-05505

ヒッヒッヒ、旦那~~、この時点で初めての味見ですが、かなり期待できる良い味が出てまっせ~。でも、これからなんですね、問題は。シチューの元になるものは出来た。ではどんな味付けにするべきか。

量は十分ありますので、とりあえずスープを多めに取って、漉して、煮詰まったら赤ワインを入れて更に煮詰めます。

RX100-05503

ここでデミグラスソースでもあれば\(^o^)/なんですが、そんな上等なものは無いのでハヤシの元を入れてみました。そしてその中に、適当な量の肉を移して、ちょっと煮込んで終わり。

付け合せの野菜はニンジンしか無かったので、それをコンソメで茹でました。それを添えて、ちょっとクリームを掛けて完成。それと写真には撮っていませんがフランスパン(バゲット)をカリカリに焼いて添えました。

RX100-05512

久しぶりの大ヒット。3塁打。きっと私にはこれ以上美味しいものは作れないと思いました。もちろん過去にも作ったことはなし。

気になったのは、それぞれの肉ですが、柔らかくなる程度が違うんですね。それと長く煮込みましたから、下手をするとどれも同じ味になっている可能性がある。二日目のオデンみたいに。(笑)

でもタンはタン、頬肉は頬肉、オックステイルはオックステイルの味がちゃんとしますし、肉のトロリ具合には全く問題がありませんでした。ただし、やっぱりこの3種の中ではオックステイルの味が一番薄い。ま、これはそういう部位ですからしょうがないですね。頬肉は変に味が強いということもなく、やっぱりこれも良いわ~~~。

本当にマジに美味しかった。やっぱり手を掛けると全然違いますね~。ご馳走様~~~~~~。でも食べ過ぎ。

さて、血糖値は?小麦粉を使い、バゲットも食べ、そして半端じゃなく甘いオーストラリアのニンジンですから、かなり数値は行くはず。ハヤシの素もかなり糖分は多いし。

ん?104.4mg/dlですと。これって何かの間違えでしょう。ということで測りなおし。ありゃーー、ほとんど変わりなし。なんだこれ。

ちょっと気になるので30分後にもう一度計測。117.0mg/dl。うーーーむ。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *