我が家もクリスピーローストポーク

全く、自分の意志がないというか、他人様が食べているのを見ると食べたくなる悪い性格。って、毎日毎日何を作るか考えるのが面倒なだけなんですが・・・・。

このブログが登録してあるマレーシア情報の中に、食べ物の話題が多い方がいらっしゃいます。そしてその方も皮がパリパリに焼けたクリスピーポーク作りに参戦なさって、とうとう勝利をおさめた様子。

難しいですよね。皮を表面だけじゃなくて芯の方までパリパリカリカリにするのでさえ大変なのに、そればかりに集中していると身の方が疎かになる。肉はジューシーで皮はパリパリのカリカリに焼きあげるのって簡単にはいかない。よし!出来たと思っても皮の表層だけがパリパリで深いところはゴムみたいなんてことも普通に起こる。ですから時間もかかるし、皮にブスブスこれでもかと穴をあけたり、重曹を使ったり。まず普通のロースト方法ではうまく行きません。

ということで久しぶりに食べたくなったので豚バラを買ってきました。ただ、前に書きましたが、最近スーパーで「調理済みの豚バラブロック」を売っているんです。ほんのり塩味が付いているだけで強い味は無し。スロークッキングで調理してあるとのこと。これに自分の好きに味付けをして、それをオーブンに入れ、皮を焼く程度で焼けばできちゃうという結構優れ物で、美味しいんですよ。値段は普通のバラ肉ブロックがキロ17ドルぐらいするんですが、それより1ドル高いだけ。

私がこれを使う時の調理法ですが、こちらのレストランで食べたローストポークがヒントになっていて、それは皮は剥がれた状態で出てくるんです。でもまさか肉と皮と別々に調理するなんて想像もできませんから、どうなっているんだろうと考えこんでおりました。で、自分は自分なりにいろいろ試行錯誤した結果、皮と身は別々にしたらどうか?というところに行き着きまして、それってあのレストランも同じかもしれないと思ったわけです。

私のやり方は本当に簡単で、皮を身から剥がして、皮はフライパンで焼くだけ。弱火で時間を掛けて焼くのがポイントですが、皮の上にクッキングシートを載せ、そしてその上にお鍋を乗せ、水を入れて重石にします。20-30分ぐらいで出来上がり。簡単なんてもんじゃないです。肉は肉で好きなように調理すればOK。それこそ角煮みたいにしても良いわけです。で、それにパリパリの皮をオマケで付けるとか。 (笑)

前回作ったもの。洋風の味付けで、ソースはアップルソース。

RX100-04269

さぁて、どんな味付けにするかな~~~~~~。久しぶり~~~。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *