牛タンはやっぱり美味しい、便利

牛タンは大好物。焼き肉のタン塩は美味しいですよね。我が家はこれなくして焼き肉にはなりません。またタンシチューも良いし。焼いても煮ても牛タンって良いと思います。

そして安い!!

牛タンはスーパーマーケットにありますし、日本食材店でも売っている。ただ私が買うのは必ず「塩漬けの牛タン」。Corned Beef Tongueです。牛のベロそのままのやつ。日本食材店などで薄切りで売っているのは塩漬けじゃない普通の牛タン。

一本丸のママで1キロ3ドル69セント。これは1060グラムで3ドル91セント。一本が400円ぐらい。

RX100-05191

どうして牛タンがこんなに安いのか不思議なんですが、オージーってこういうのを食べないんでしょうね。この値段って、犬の餌とかスープ用の骨の値段です。

袋から出して水洗い。

RX100-05196

どうして塩漬けを買うかというと、その方が美味しいと思うから。

でも塩漬けの場合は焼き肉には使えないのは当たり前。このままだと気絶するほど塩っぱいですし。でもこれをまず茹でるんですね。その茹で加減で塩の抜け方も変わるわけですが、これ、低温調理だと駄目なんですよ。また普通に茹でるにしても弱火でコトコト煮ても塩が抜けないのね。そりゃ長時間やれば別ですが、私は結構強火で1時間茹でます。ボッコンボコボコってほどじゃないですが、決してコトコトじゃない。

それとですね。凄い分厚い皮が付いていますが、これがしっかり茹でないと剥けないんですね。実は今回、この肉のパッケージに書いてあるとおりにやってシマー状態(コトコト)で茹でてみたのですが、皮が剥けませんでした。そしてまだかなり塩っぱい。

ちなみに生の状態で皮を剥くのは不可能で、包丁で削ぎ落とすしかない。それも半冷凍にしないと難しくて、生のまま皮を剥こうとすると、もう牛タンは二度と買わないと思うこと間違いなし。(笑)

茹で上がりがこれ。ああ、茹でるのは水からです。

RX100-05197

うまく茹でるとこの皮がビロ~~ンと剥けるのですが、今回はうまく剥けませんでした。日焼けした背中の皮を剥くがごとく、チマチマやっていたのですが、フト、KL在住の大西さん(前のヤシの実のオーナー)が言っていたことを思い出しました。包丁で削げと。これって皮が剥けない云々じゃなくて、綺麗に剥けたとしてもタンにタン特有の形状が残るんですね。人間の舌もそうですが、ブツブツがある。これって非常に見た目も悪いし、大きなタンの塊を頬張る訳じゃないにしても舌に当たるんですね。だからそのブツブツも取れってこと。

包丁で皮+肉少々を削ぎ落したのがこれ。左はタンの先っぽの部分ですが、ベロのブツブツが見えるのがわかりますよね。皮が剥けても下の肉にこれが残りますから、これも皮と一緒に削ぎ落とせってことなんですね。

RX100-05212-1

我が家ではこれを素材として料理に使います。タンシチューもこれを煮込みます。

本来のタンシチューってどうあるべきか全く知らないのですが、以前は「塩漬けの牛タン」なんて使い道もわかりませんから、普通の牛タンを買っていたわけですよ(二種類売ってる)。ところが私のオヤジに「馬鹿だなぁ、塩漬けを買え」と言われて塩漬けを買ってみたら美味しいのにびっくり。塩漬けというと「保存食」のイメージが強いですが、塩漬けによって旨味がでるんですね。それからは塩漬け専門です。繰り返し書きますが、焼き肉は別ね。

今回はこれから何を作るわけではなくて、このまま冷蔵庫に保存です。一日置いておくとしっかり締まって、ハムみたいになります。

RX100-05227

これは酒の肴、オードブル、あるいはハムの代替としてサンドイッチでも、チャーハンでもなんでも使えるので便利。結構悩むのが先っぽ。それと真ん中の部分も整形したほうが良いので、それと先っぽと一緒に刻んで何かと炒めるとか、しぐれ煮、あるいは捨てちゃうか ^^;。無理して食べても美味しくないんですね。根元の脂ギトギトのところも外したほうが良いかも。日本の牛タンの専門店って本当に美味しい部分しか使わないみたいですが、他は捨てちゃうのは冗談にしても、別々にしてそれはそれで用途を考えたほうが良いと思っています。

このタンってかなり美味しいと思うのですが、この旨さは塩漬けじゃないと出ないのね。普通の牛タンだと何か足りないと感じます。それはただ塩気が違うってことじゃない。ですから海外レシピを見ていると、塩漬けタンを売っていない場合、自分の家で塩をして寝かせることも多い様子(1日ってのもあれば10~14日寝かすとか)。

塩蔵ものは美味しいってのは魚の干物も同じですが、でも普通の牛肉や豚肉に関しては、我が家では塩蔵肉を買ったことがありません。これからはオヤジの料理実験として多分それを使うこともあるとは思うのですが、なんだか肉の場合は本来の美味しさとは違うものになりそうな気がして、なんだか気乗りがしません。それこそ、「これ、ただのハムじゃん」みたいになるんじゃないかと。

それとですね。どうしてもわからないことがあります。スーパーでも塩漬けの牛肉や豚肉がブロックで売っていますが、牛肉の場合はCorned beefっていうのね。コーンビーフというとあの缶詰をすぐ思い出しますが、あれは塩蔵肉から作ったもの。で、不思議なのは豚肉でCorned porkって存在しないんですね。なぜか豚の場合はPickled porkという。そして牛肉にはPickled beefは存在しない。というか、こちらでは売っていません。

なんですか?これ。どなたかこの違いをご存知だったら教えてください。検索しても全くわかりません。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *