サンゴ密漁船が激減 日本の海保は凄いらしい

いや~~、久しぶりに気持ちのよい話を聞きました。いつもやられっぱなしの日本ですが、やるときにはやるじゃんという話。

ま、どこまで本当だかわかりませんが、中国のサンゴ密漁船に対して日本の海上保安庁がやったとされること。

サンゴ密漁船のバックには当然共産党が付いていて、政治的思惑があるだろういう話  ← クリック

習近平と安倍さんが握手をするときの習近平の顔が印象的でしたが、私はあれは「中国国内向けの顔」だったと思っています。あそこでニコニコしようものなら世論が五月蝿い。いかにもイヤイヤ会ってますというポーズが必要。つまりそれだけ中国内部は大変だということで、安倍さんは歓迎されていない、このままで良いのか?なんて話は全くの的外れだと思います。

でもあの時の顔の理由として、この密漁船の事も絡んでいたのかもですね。確かにこの話が本当なら世界中が「マジ?」と思うわけで、それも習近平との会談にしっかり合わせてあって、(政治的意図を持って密漁船を送り込んでいたかもしれない)習近平もやられた~とは思っているでしょうね。逆にあの安倍さんのニコニコもわかるような気がします。(笑)

2014-11-17_22h55_26

でもやっぱり海保が漁船を急襲したってのは眉唾のような気がします。そもそも近くで見ていたという(日本の)漁船の存在が怪しい。中国船がごっそりいる中に日本の漁師が入っていきますかね。遠くから見ていたら何が起こっているのかわからないだろうし。また「なぎ倒した」ってどういうこと?「手を頭の後ろで組み、伏せろ」ってことなのかな?とは想像しますが、どうもなぁ~~って感じがします。

でも確かに尖閣とは違って、絶対に文句の言い様もない「日本の領海」あるいは「排他的経済水域」なのは間違いがないし、漁民に見せかけた民兵が混ざっているにしても密漁船が武器を持っているわけもなく、何かあったら助けに出る中国の海警は近くに居ないわけですから、海保はどこの誰に気兼ねすることなくやるべきことをやれますね。

事実はどこにあるのか・・・。

この話がつくり話だとしてもそれなりの効果はあると私は思っていて、これが中韓、あるいは他の国へ噂として広まったら良いと思います。そのことに関して日本政府も中国共産党も「事実はこうだった」なんて絶対に言わない、言えない、言う必要もないわけですから。

久しぶりにスカッとしました。 (笑)

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

サンゴ密漁船が激減 日本の海保は凄いらしい” への2件のコメント

  1. だぼさま
    そうですね、この話が本当か噂だけなのかは別として、そういう話があまねく
    伝わって欲しいです。 つまり、日本は、国際法にのっとって、毅然とアクションを取る用意があることを示して欲しい。 挑発行為に反応するのはまずいですが、主権国として当然のことにも躊躇は逆効果です。 ”平和憲法”=絶対、争いごとを避ける、では無いと思います。話し合いに応じない、話し合っても埒が明かない相手には、国際行動規範を強いるべき。 ところで、珊瑚だけではなく、象牙についても、
    疑惑がありますよね、近習平専用機で大量の密輸とか。。。。 その近主席、
    一言で評価すると ”世界の大国としての地位が欲しいがそれに伴う責任は
    無視”ということです(最近の’Time誌より)。又、中国国内では、”中国を立たせた
    毛沢東、豊かにした鄭小平、そして強国にする近習平” というキャンペーンが
    じわじわと広がっているとか。 これからも彼の言動は注視ですが、日本はふりまわされず、国際社会で尊敬される国家として粛々と歩んで欲しい。

    • うんうん、仰るとおりだと思います。当たり前のことを当たり前にやる普通の国で良いんですよね。

      今までって本当に弱腰で舐められていたんでしょう。

      最近、日本には戦後から続いている悪しき習慣があると教えてくれる(私より年配の)方がいらっしゃるのですが、話を聞いているとびっくりです。日本を脅すと金を出すのは戦後すぐに始まったようで、アメリカにも韓国にもそうしていたとのこと。もちろん表立って皆が知っている話とは別の話。

      クネさんの留学費用はお父さんからの要請で日本が出していたとかその類の話。裏の話は証拠固めが出来ないわけですが、これだけ時が流れますと過去の記録が公表されることもありますのでなんらかの裏とりも出来る事柄があるだろうから、その努力をしてみましょう、なんて話をしています。

      あの韓国の米軍用慰安婦にしてもそうですが、クネさんのお父さんがその施設の設置運営に関する書類にちゃんとサインしたのも去年出てきたわけですし、どこにどんな証拠が眠っているかわかりませんね。その原本は韓国にあるわけですが、米軍ももちろんサインをしているのですから、一体誰がサインしたのか、そんなことも見つけることが出来たら面白いことになります。そしてそういうことは我々でもできる可能性があるわけで、愚痴や文句をいうだけってのはやめようかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *