PCの日本語入力に関して

PCの日本語入力を使わない人はいないはずですが、どれを皆さんお使いでしょうか。

私は昔は一太郎で有名なジャストシステムのATOKを長年使っていました。それがいつの頃からかWindowsに付属してくるIMEを使うようになりましたが、常にIMEって頭が悪いんじゃないの?と思い続けていました。変換がドジ。そしてあろうことかいつも変換に使う語句以外は候補にも出てこなくなった。これってとんでもない仕様で、たまにしか使わないにしても変換候補として出てこないと困るじゃないですか。きっとそれを変更する方法があるのでしょうが、そんなときにGoogleの日本語入力ソフトがあることを知りました。

早速ダウンロードして試してみましたが、それがまぁ、頭が良いこと。素晴らしい。そして無料。ということでそれを使っていたのですが、この1-2ヶ月でしょうか、なんだか変換に癖があるようで、同じ語句を出すのに何度も同じ間違いをするんですよ。候補の中から一つ選んだ場合、次回はそれがトップに出てくるのが当たり前ですよね。でもそうなる語句とそうならない語句があるようで、ストレスが溜まっていました。それと同音異義語に弱いと感じます。

ということで、何年ぶりでしょうか。もしかしたら10年ぶりかもしれませんがATOKはどうだろうと調べてみました。これは有料ですがやっぱり賢そう。ただユーザーの評価を見ていますと、賢さにおいてはGoogleと同じ程度という意見が多いようです。当然Windows付属のIMEなんてお話にならず。

結局は慣れの問題となるのかもしれませんが、私みたいにガガガーと長文を打ち込むタイプは変換に手間取る、そこで止まるのが一番困るんですね。そこで思考が中断しますから。

そんなこともあってここ数日ATOKの無料試用版を試しています。

やっぱり私にはGoogleよりATOKの方が賢いように見えます。いいわ~、これ。

例えば今のこの日記ですが、ここまで一度も変換違いをしていません。Googleだとこの量を打ち込みますと1つ2つ引っかかるかな。Windows付属のIMEだとそれどころじゃすまない。というか語句の区切りまでIMEは間違えるので、修正と候補選びに時間がかかるのね。

ATOKは買い取りで8000円。PCの日本語入力は無料が当たり前となった今としてはかなり高い感じがします。あるいは月々300円で携帯でも何でも使えるというプランもあるらしい。年間3600円。さてどうするべきか。

まだ結論は出していませんがやっぱりATOKは私と相性が良いみたいです。でも巷の口コミではGoogleの評判が良いですね。

ちなみにこんな変換の違いがあります。それぞれ同じように打ち込んで変換させた結果です。ああ、どれを使うのかの切り替えはタスクバーで簡単に行えます。

貴社の記者は汽車に乗って帰社しました  Atok

貴社の貴社は汽車に乗って記者しました  Google

汽車の記者は汽車に乗って帰社しました  IME

ま、この文章は変換テストに昔から使われていますので、変換ソフトがこの文に最適化されている可能性もあるのでこれで判断できるとは思いませんが、私としてはATOKが良さそうです。この例で意外だと思ったのがGoogleで、そもそも「記者する」という動詞は存在しないわけですからこれが出てくるようじゃ駄目なんですね。

ATOKのサイト ← クリック

もし未だにWindowsに付属のIMEを使っている方はGoogleに乗り換えることを考えてみるのは良いと思います。感激すること間違いなし。(笑)

ダウンロードとインストールはウソみたいに簡単です。またIMEの辞書に登録した自分の語句も引き継げますので戸惑うこともないはず。キーの操作も今まで通りにするのかどうか選べます。

Google 日本語入力のサイト  ← クリック

しかし、入力が楽でサクサク入力できるようになると今まで以上に私の文章が長くなる可能性あり。 (笑)

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

PCの日本語入力に関して” への2件のコメント

  1. こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
    マレーシアに住んで9年目になります。

    日本語変換グーグル使ってみたんですが、
    一つどうしてもやりづらいところがあって、
    それをどう設定しなおすのかもわからず、
    結局IE使っています。

    たとえば、
    わたしはきのうえきまであるきました
    と入力したとします。
    すべての文章をうったあと、スペースキイで変換します。
    そのとき、
    あ、「わたしも」だったんだと間違いに気が付いたとします。
    IEだと、スペースキイの後バックスペースで
    その語句の端っこから消えますので訂正ができますが、
    グーグルだと文章の終わりが消えてしまうのです。
    説明が下手ですみません、お分かりになりますでしょうか?

    これがどうしても不便なんです。
    設定で直せるかとも思うのですがどう直していいのかわかりません。

    • ころさん、コメントを有難うございます。

      えーと、私は昨日駅まで歩きました、に関してですが、私のGoogleの設定ではスペースキーを押すと変換します。この時に間違いに気がついた場合、バックスペースを押すと無変換状態に戻ります。そして「わたしは」を「わたしも」に変更する場合、矢印キー(←)これで「わたしも」の直後に持って行き、バックスペースを押すと「は」が削除されますので「も」を入力、そしてスペースキーを押すと全体を変換します。

      これは私がいつもやっていた方法で、今も確認しましたがこれで大丈夫でした。

      IMEではどうやったか確認していませんが、Googleを使う前にはIMEを使っていましたし、GoogleはIMEと同じ操作に設定しましたので同じだろうと思っています。しかしもしかするとそもそもIMEを使い始めた時に操作はATOKと同じに設定した可能性もあり、私はそれぞれの操作の違いがわけわからなくなっています。

      どちらにしましても、キー操作はATOK、ことえり、MS-IMEと同じに設定できますし(ツール=プロパティ=キー設定でできる)、「編集」を押しますとどのキーを押したらどうなるかの変更もできますので、自分の好きなようにカスタマイズはできるはずです。

      設定はまずGoogleが動くようにした状態で、タスクバーを見るとスパナのマークがありますよね。それがツールボタン。それを押すとメニューが出ますので、プロパティを選ぶといろいろ変更できる画面が出てきます。

      タスクバーに出ているアイコンはこれですよね?この薄いブルーのスパナのアイコンがそれです。

      それで好きな様にカスタマイズできるはずです。もし何かおかしなことがあればまたコメントを下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *