生まれて初めてカジキを買ってみた

先日、ラブラドールにあるチャリスという魚屋に行ってきましたが、その時にどうしても気になる魚があったんです。初めて見る魚でLindという。調べてみるとタラの仲間だそうで少量ながら日本にも入っていてフライのネタに使われるとのこと。あとはすり身の原料。それとサワラ(Mackerel)も美味しそうだった。

そしてタコ(笑)。自分でも呆れるぐらいのタコ好きですが、先日のは全て柔らか煮にしてしまったので今回は日本で製法特許が取られている方法。なーんてことないのですが、オリーブオイルに浸けて冷凍し、後日それを低温調理にする。日本人の魚屋Real Fishで買ってくる冷凍の水ダコの足はこの方法でかなり美味しく食べられるのですが、チャリスの(変な)タコをどうしても同じように茹でてみたかったです。

ついでと言っちゃぁなんですが、また鮭とそしてカジキを買ってきました。カジキって今まで自分では買ったことがなくて、正直な所、嫌いな魚のトップクラス。今までですと魚屋でカジキを見ると「じゃまだ、じゃまだ~~」と思うくらい。昔からお店で食べることも殆ど無くて(自分で注文したことは一度もない)、あのどうしようもないパサパサの焼いたもの。あるいは焼き鳥みたいにして焼くカジキぐらいしか食べたことがありません。四国の友人がカジキは美味しいよ~~というのですが、いつも「嘘だ~」と心のなかで思っています。^^

でも今回のチャリスのカジキ(Sword fish)は何だか美味しそうに見えました。食べてくれとシツコイほど私にアピールしてきたのです。

ということで買ってみました。^^

RX100-04804

ほとんど食べたことがない魚ですから自分で調理なんかしたことがありません。ただ、パサパサのカジキだけは嫌なので脳内シミュレーションで出てきた調理をしてみました。フライパンで両面を焼いてから蒸し焼きにするという方法。洋食味。

まずはフライパンで少量の脂の油とバターの溶けたものにニンニクの刻んだものを投入。香りが出てきたところで塩コショウしたカジキを投入。両面3分ずつって感じかなぁ。7分ぐらい火が通ったところで白ワインを入れて蒸煮。その間に、毎度の汎用マシュルームソースにクリームを加え味を整えておく。

カジキが出来上がったら盛りつけるだけ。ハーブ類がないのでネギを乗せました。

RX100-04811

うーーむ、やっぱりカジキはカジキの味。(笑)

でもパサパサ感は全くなく心配しすぎたようです。それどころかフワリとした食感。これならややこしいことはしないで照り焼きでも味噌漬けでも問題ないはず。そしてその方が間違いなく美味しいかも。塩麹漬けも良いかも。

でもやっぱりカジキは嫌いだ~~~~。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *