為替の動き

しかしまぁ、この為替の動きは泣いたり笑ったり、世界中で様々なストーリーが繰り広がれていると感じますね。

為替の短期的な動きで利益を出そうとしている人に取ってはなんてことがない動きで、逆にチンタラ横横に動かれると出番がないと愚痴をいう人も少なくないですから、そういう人たちにとっては面白い動きなのでしょう。

将来のことは神の分野ですから想像するのは勝手ですが、その根拠が定かでない読みに自分の人生を賭けたり悩むのは愚かだと私は考えています。でも将来のことはわからないにしろ、少なくとも過去と現在の動きはわかるわけですから、それを利用して「将来に備える」という考え方は良いと思うし、特に我々の様に現役を離れた者にしてみると、それが唯一プラスアルファを狙える収入源になると言っても良いくらいのはず。ま、アルバイトをする感覚で良いんじゃないでしょうか。

今のUSD/JPYの動きは難しくないはずです。

流れを見るには一番適していると思う4時間足。

2014-10-13_16h20_59

相場で勝つには難しいことを考える必要はなくて「動きについていけば良い」。これだけだと私は考えています。

でもそれが難しいと感じるとしたら、自分の欲望に負けているからなんですね。誰しも陥る間違いですが

「転換点を探そうとする」

っことだと思います。確かに上がったものはいつか下がる、下がったものはいつか上がるという動きが繰り返されるわけで、ではその転換点はどこなのか、それがわかれば利益になるし、それがわからないと利益にならないと考えている人がヒジョーーーーーーーに多いと私は感じています。

小さな転換点を見つけるのは難しいことではないのですが、その小さな変化が大きな変化に育っていくのかどうかはわからないんですね。それなのにそれを見つけようとするのは

「神に対する挑戦」

だと私は感じます。

でもそれに生きがいを感じるのであれば、一生それを追いかければ良いのですが、私達の目標は

「利益を出すこと」

であって、

「気持ちのよい当て方をしたい」のではない(相場の格言に「当て屋になるな」というのがありますのはそういう意味)

はずなんですね。でも人間って自分が想像する以上に欲が深くて、利益も欲しい、ばっちり当てて気持ちのよい思いをしたいと常に考える。

そこに悪魔が入り込む

のだと思います。我々は神ではないし、神の領域に入る必要もなく、目先に落ちている木の実を拾うだけで生きていけるし、十分な備蓄もできるはずなんですね。それが相場。

欲を出さないのが勝つ秘訣じゃないでしょうか。負けこむ人は相場に負けているんじゃなくて自分に負けているってこと。

大きな転換点を見つけなくても、目先の流れだけを見ていれば良いわけですが、チャート分析とはそれの為にあると私は考えていて、それ以上のことはわからない。チャートにそれ以上のものを期待するのは馬鹿げていると思います。

大きな転換点を見つけることに執念を燃やすのはその人の趣味でしかないので、本当に利益を追求したいと思うのなら、そういう趣味は捨てること。また転換点を言う人の話には耳をかさないことが重要だと思います。どうしても釣られちゃいますから。(笑)

上がっていれば「いつ下がるのだろう」、下がっていれば「いつ上がるのだろう」って必ず思うじゃないですか。まずそれを完璧に捨てないと駄目なんですね。それは難しいことだけれど、そう思うのは「自分の欲望」が強いからだということに気がつく必要があると思います。

でもチャートにはそれなりに流れの変化を見るインジケータがあるし、様々なインジケータが流れの変化を示唆する形が出現するんですね。面白いです。でもこれを真に受けることなく、しかし頭の横に置いておくことは大事だと思います。こういうインジケータやチャートが示す形で大きな流れの変化を掴みたいと思う気持ちが、自分を負け組に誘いこんでいると考えて間違いがないと思います。

ま、こういう面白い武器もあるってこと。でもこういうのは欲望を制御する方法を知っている人の武器であって、欲望にとらわれている人に取っては毒になる。(笑)

2014-10-13_16h50_14

ということで、毎度の各国為替の相関を見てみます。

最近のUSD/JPYの動きを見ていますと、円安がどんどん進んで、突然円高に動いたように見えますが、実はそうではないのが相関図を見るとわかります。

2014-10-13_16h31_10

円安、円高というと円が安くなったり高くなったように錯覚しますが、為替は相対的なものですからUSD/JPYだけを見ていてもわからないんですね。つまり同じように見える円安でも、円が安くなった円安と、米ドルが高くなって円安に見える2種類があるということ。この辺はこういう相関図を見ると一発で分かるわけです。

自分に関係ない通貨でも、自分が気になる通貨が全体としてどういう位置にあるのかを見るのは大事ではないでしょうか。

私がいつもここに出しているチャートは「MT4」と呼ばれるチャートソフトです。この入手やセッティング方法に興味がある方、ご質問がある方はご遠慮なくコメントなりメールなりください。私と全く同じセッティングにしたいという方も大歓迎です。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *