ドローンを趣味にしようか・・・

少年時代に空に憧れた人は多いと思いますが、私もその内の一人。いつか空を飛んでみたいとずーっと思っていたし、チャンスがあれば飛行機の免許も取りたかった。

未だに空へのあこがれがあるのですが、でも空を飛んで何をしたいかというと写真を撮りたいんです。よくよく考えてみると、空を飛びたいのか空から写真を撮りたいのか良くわからない感じ。

でもそういう感覚があるから近年、爆発的に流行ってきたドローン(無人機)に興味があるんでしょう。ドローンと言えば戦争で使う無人偵察機&攻撃機ですが、趣味の世界、オモチャの世界でもどんどん広がってきている。その背景にあるのはやっぱり技術の進歩。そして低価格化。

そういえばいつも行くサウスポートモールの中にヘリコプターじゃ、自動車じゃ、船じゃと無線操縦のオモチャ専門店があって、小さなヘリコプターや私の興味があるマルチコプター(回転翼が3,4,8とかいろいろ)を飛ばして子どもたちの注目を集めていましたっけ。

私が小中学生の頃に友人にラジコン好きがいたんですよ。飛行機ですが、当時はもちろん小型エンジン搭載でUコンと呼ばれるラインで飛行機をつなげて自分の円周を飛ばすのが主流でしたが、時代は無線操縦に変わりつつある時期。彼にくっついて良く飛ばしに行っていたのですが、当時は飛行機は電池とモーターでは絶対に飛ばせないと言われていたんですね。電池の容量、重さ、モーターが微力であったからなわけですが、いつの頃からかモーターで飛行機が飛ぶようになった。

そして今じゃGPS内蔵、スマホでコントールも可能、搭載カメラからの映像をライブで見ることも出来るなんて、とんでも無い進歩があって、驚嘆するばかり。その小型化、高性能化、低価格化でどんどん広がっている。そして軍用と民生用の境もないくらい。

ま、とにかく高性能で小さくてそして(何よりも大事な)低価格ということもあって、これを見過ごすわけにはいかないと思うようになりました。

まずは良い物を手にする前に、小型機で練習をするべきというアドバイスが多いので、小型機を買おうかと。小型と言っても手のひらに乗るぐらいで超小型ですね。価格はなんと2000円ぐらいからある。まずそれで部屋の中でも良いから操縦を覚えることから始めようかと。ただ、このドローン、あるいはマルチコプター、クワッドコプターにしても回転翼が付いていてそれで飛ぶわけですね。ですから危険があるということ。小型では大したことがありませんが、空撮をちゃんとやるようになるとまず安全性を考えないと大変なことになる。

自分の指を切ったなんてことも起こるし、他人にぶつかる、頭の上から落ちてきた、なんてことになったら大変。ということで、家の中でも安心して飛ばせて、安全装置が付いているこんなのが良いかと。

details

目標は小型のカメラを搭載して、きっちり空から撮影をするわけですが、それが可能な製品はかなりの数が売られていますが、私としては自作が面白いかと思っています。必要な部品はモジュール化されていて、汎用型がいくらでも売られていますので、段々とバージョンアップできる、部品を流用できるようにしたら良いかと。

私がいつか作ってみたいと思うのはこんな感じかな。半分ジョークみたいですが、これには馬鹿に出来ない良さがあると思いました。なんとツールボックスで作ったドローン。

もちろんGPS搭載でカメラも載せられますが、こういう事ができるというのはモーターが強力だということとそのモーターを制御するフライトコントローラーが賢いってことだと思います。ただ回転翼が裸で出ていますので安全性は気になるのでガードを付けるべきだろうと。こういうガードが着いたドローンも色々あります。

ar-drone-t

私がこだわりたいと思っているのはFPVと呼ばれる、搭載カメラからの映像を見ながら操縦するということ。上の映像の中でもゴーグルみたいなものを掛けていますが、それがそれ。まさに自分がそのドローンに乗って操縦しているような感じ。

中にはスピードや飛行性能に拘る趣味人も多くいて様々な競技が開かれていますが、私はあまりそちらの方には興味はありません。安全に空撮できればそれで十分。

でも中にはこんな飛ばし方を楽しむ人も多いのね。これはゴーグルを装着して、映像をライブで見ながら操縦する。

マレーシアにもショップは多くあってサークルもあるのでそんなのに是非加入してみたいです。あちこち空撮してみたいなぁ。

たとえばバツーケイブ。でも小心者の私はこういうところでドローンを飛ばす気にはなれません。危ないだろうになぁ。

オーストラリアを出る前に、この思い出の地であるゴールドコーストの空撮をしてみたいです。

こんな空撮をするのが夢。ここはバーリーヘッズですね。家から車で30分ぐらい南に下ったところ。

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ドローンを趣味にしようか・・・” への4件のコメント

  1. いいですねー。自分はヘリコプターのラジコンが欲しいんですよー。でも難しそうなんで、いつもオフロードタイプのバギーカーばかりです。
    子供のころ…何十年前かな…?…(笑)は、どれだけ小さいラジコンカーが作れるか!って挑戦してました(笑)
    最小はミニ四駆でラジコン作ったのが自己記録でした。
    いつかでっかいヘリコプターを飛ばしたいと思います。

    • おおお、YYさんもラジコン小僧、いやラジコンオヤジですか? (笑)

      やっぱり面白いですよね。私は車のほうはラジコンじゃなくて、えーと、なんていうんでしたっけ部屋の中にレースコースが作られていて、10センチかそこらの車をそこで走らすやつ。

      ああいうのもモーターがどうじゃ、ダンパーがどうじゃとこだわりだすと奥が深いんですよね。

      バギーですか?へーー、カメラは搭載します?

      ヘリコプターに関してもちょっと調べましたが、クワッドコプターと同じで、どうしてそれが広く普及してきたかというとフライトコントローラーが賢いからなんですね。当然ジャイロが入っていて自動で姿勢制御する。

      でもヘリが好きな人はそういうのは邪魔なんでしょ?全てを自分でコントロールしてホバリングするとか。今のヘリは送信機を触らずに放っておけばその位置でホバリングするようですね。

      私はゲームオヤジでネットの対戦ゲームもいろいろやったのですが、ヘリコプターだけは乗らないようにしていました。ゲームのヘリも難しくて、飛ばすどころかホバリングができなんだからどうにもならず。 (笑)

  2. カメラは乗せたことないですが、ダボさんがいわれてる10cmぐらいの車のオモチャをラジコンに改造したのが小学生の時の自作での最小記録です(笑)
    あと…戦艦ヤマトのプラモデルをラジコンに改造したり(笑)
    やりだすと止まらない…です(笑)

    • へーーーーー、凄いなぁ。今では小さなラジコンっていくらでもありますが、昔はラジコンは大きくなるものと思い込んでいました。受信機も大きいし、サーボじゃリレーじゃと部品は多いし、なんせ電池がどうにもなりませんよね。

      戦艦ヤマトのプラモデルですか・・・・・・・

      寝ていた子が起きそうです。(笑)

      子供のプラモデルじゃなくて、高くても良いからしっかりしたものを作ってみたいと思いました。日本人ってなんなのか、あの戦争ってなんだったのか、汗水流して命まで賭けるってどういうことなのか、先立たれた家族はどうなるのか、戦後、皆何を考えながら生きていきたのか、日本人はどこへ行くのか、そんなことをゆっくり考えながら作ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *