マイ包丁が欲しい・・・

マイ包丁は前に買ったんじゃなかったっけ?

はい。買いました。

でもそれを「あら、これ良いわね」とヨメサンも使うし息子も使いますので、マイ包丁ではなくなりました。

良いんですよ。ちゃんと使ってくれれば。

でもフト気が付くと、出刃にサビが出ていたり。包丁が濡れたまま、あるいは肉の脂がべっとり着いたまま放置してあったり。

武士の魂をなんと心得ているのか!!

なーんて、関係無いですが、やっぱり自分だけのが欲しいです。

前回は3種類手に入れました。三徳包丁(ダマスカス鋼185ミリ))とペティナイフ、出刃。

出刃は以前のものより大きく(刃渡り135ミリ)調度良いと思うのですが、ペティナイフがどうも使い勝手が悪いです。結構柔らかくて、きっと果物を切ったり、まな板に押し付けて切ったりするには良いのかもしれませんが、私の使い方ではなんかフニャフニャして使いづらいんですわ。

でも大きさとしては調度よくて(刃渡り145ミリ)、三徳包丁をわざわざ出さなくても良いようなちょっとネギを刻んだり、ショウガ、ニンニクを刻む、皮を剥いたりにはこの大きさのを使いたい。でも今のペティナイフみたいにフニャフニャしていないもの。というか、私が昔、若い頃に使っていたマイ包丁がこの大きさだったんです。多分その時に癖が着いたのかも。

それとですね。菜切包丁を試してみたいんです。キャベツの千切りがうまくいかなくて、あのメチャ細いトンカツ屋のキャベツみたいじゃないしろ、フワッとした千切りを切れるようになりたいのですが、どうも三徳包丁が悪いとは言わないけれど、切りづらい感じがしています。

それと菜切包丁って幅があるじゃないですか。あれって刻んだものを包丁ですくうのに、あの幅って良いんですよね。でも菜切包丁って使ったことがなくて、あれは先が尖っていないから魚も肉も切れなくて無駄になるかな?

それとですね、刺身包丁もあれば嬉しい。先日、メバチマグロ、イカを切っていてそう思いました。ヨメサンが大事にしている刺身包丁があるんですが、私には使わせてくれないし。(笑)

でも私自身使ったことがないし、それがあれば刺し身が綺麗に切れるほど簡単じゃないでしょうが、三徳包丁だと長さも足りなくて、くっつくし、なんか不満。

我慢するかなぁ。今日は久しぶりに砥いだら見違えるほど切れるようになったし、マレーシアに行ってからにするか。あ、マレーシアに渡ったら中華包丁を欲しくなりそうだ。(笑)

マレーシアに行ったら絶対にウェットキッチン付きのコンドにしようと思います。キッチンって自分の城だとヨメサンは固く信じ込んでいるから、どうしても私の好きなように使わせてくれないんですよ。置くもの、出して置いてはいけないものもヨメサンが決めるし。最近の不満は備え付けの大きなオーブンを使わせてもらえないこと。あれが使えれば料理の幅がグンと広がるのに。

最近、自分でも料理をするようになって、こういうキッチンなら使いやすいというのが自分にもわかるようになってきました。でもそんなようにいじらせてくれるわけがないので、マレーシアに行ったらウェットキッチンを私のキッチンにしようかと。そしてそこは私のテリトリーとする。(笑)

楽しみだ~~~~。マイキッチン。低温調理器、スチームオーブン、スロージューサー、その他もろもろ調理器具を並べてやる~~~~~~(笑)

 

 
    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

マイ包丁が欲しい・・・” への4件のコメント

  1. 出刃と刺身は必須ですねー。
    菜切りはあると便利ですが、出番が少ないです(笑)
    今の包丁は嫁が使うので、今度の帰国時に出刃と刺身と三徳を新調する予定です。
    刺身は30cmを使ってるんですが、次は20~25cmで良いかな?と思ってます。出刃は15cmなので、13.5cmでも十分かなー?と。。

    • おお、YYさんも包丁オタクですか? (笑)

      やっぱり刺身、菜切、あと短めの三徳を買ってみるかなぁ。

      包丁って台所のもので管理はヨメサンって感じですが、やっぱり刃物って魅力がありますよね。包丁というよりナイフに凝る人は多くいるけれど、理解できるようになりました。

  2. ダボさん、こんにちは。お久しぶりです。

    私もマイ包丁欲しいです。以前、知り合いの栄養士の方から「日本包丁は一生物だから
    一本は持った方がいいよ。」と言われた事があります。
    ステンレスと違って、日本包丁は濡れたままにしておくとすぐに錆びるし、お手入れは少し
    大変かもですね。
    それと。切れ味がやっぱり違うと思います。
    ネギを束にして切る時なんか、慣れるまでは一度、二度は(私の場合は爪を削ぎました)
    危険な目に遭うけど、慣れると切れ味が良いし、とても使い勝手が良いですね。
    ダボさん、色々なお料理にチャレンジされてますね。
    中華包丁はすごい!
    私もお料理は作るの好きです。
    これからもダボさんのレシピ楽しみにしています。

    • お久しぶり~~。

      私も包丁のことは良くわからないのだけれど、日本包丁というより「材質」にいろいろあってそこを気にするべきかな、なんて思っています。100円ショップで買ってきた包丁もきっちり研げば切れ味は素晴らしいわけで、ただそれが持続するのかとか、あとはバランスかなぁ。どんな良いと言われる包丁でも自分に合うか合わないかは別問題だし。

      ハガネが大事だと言われるけれどハガネにもいろいろあって、次回買うときには青鋼(アホハガネ)二号とか、白鋼(シロハガネ)二号とかにしてみようかと。前回は面白い文様が綺麗で、また歴史が古く謎の多いダマスカス鋼の包丁にしましたが。

      ステンレスも馬鹿にできないようで銀三鋼(ギンサンコウ)とかV金10合とか良い物がいろいろあるみたいね。

      大事な要素は以下のとおりで、ちゃんとしたものを持ってみたいですね。私は何でも道具、形から入るほうだからこういうのが気になります。自分で使いこなせるのかどうかは二の次。(笑)

      1.刃が錆びやすいか?錆びにくいか?
      2.刃の切れ味
      3.切れ味の持続性
      4.刃の硬さ
      5.研ぎ直しのしやすさ

      私の料理を楽しみにしていますか?あはは。私も普通の物は作りたいと思わない、というかそれはヨメサンの分野で、ヨメサンも作ったことがないとか、食べたことさえないものを作ってみるとかそういうことに面白みを感じています。

      ただ、私のは「低糖質食」で本来使うべきものを使わないとか、そういう料理ですからそこのところだけは忘れないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *