温度計の誤差に愕然!

ちょっくら小腹が空いたので、冷蔵庫冷凍庫を見てみたらあるものを発見し、それで低温調理をしようと思いました。

で、いつもの通りに鍋にお湯を入れ、低温調理機をセットしたのですが、ハタと最近調理用の温度計を買ったのを思い出しました。中国製デジタルの安いやつです。そしてそれを低温調理器が示す温度とどのくらいの差があるか確かめようと思いました。壊れた前の安物は1.4度ぐらいの温度差があったのですが、では新しいものは

2度も違う!!!!!

ウソでしょ~~~。さてどちらの温度が本当なのか。中国産安物デジタルのが方が2度も高い。私としてはこの安物を疑いたいのですが、確証はなし。

たった二度というかもしれませんが、低温調理の二度って大きいんですよ。特に温度に敏感なのが温泉卵で設定温度が2度違ったらまるで違うものが出来上がります。

困ったと思ってネット検索をしてこれまたびっくり。この温度計って、2度、5%の誤差はOKなんだそうですよ。そんなもんかぁ?

精度の高いものは非常に高価だそうで、それは室内計でも同じだそうです。かなりの価格の高精度とうたわれているものでも20-40度の範囲でプラマイ1度ですと。つまり同じ製品でも2度違うことがある。6万円の温度計で誤差はプラマイ0.5度ですと。

私達ってこんな適当なものを使っていたんですね。室温だって18度と20度とまるで違うじゃないですか。

なんかがっかりしてヤル気がなくなりました。

定規とか規格とかって非常に大事で温度だって同じ。それなのにまるで長さが違う定規をそれぞれが持って、短いとか長いとかやっているのと同じなんですね。

それってただの マ ヌ ケ

自分一人で作るなら経験でだいたい分かるようになりますが、そのデータを他人と共有できないってことですね。まるで違うものが出来ちゃう。

いや、ちょっと待てよ。もし温度計がそういうものだとしたら体温計はどうなる?37度39度みたいな誤差でよいのか?

これも調べてみると、体温計は命に関わるものだからかなり精度が高いんだそうです。

ということは体温計と比べれば良いってことね。でも我が家には体温計がない。

しょーがないから安物の中国産の温度計で自分の体温を計ってみましょう。

口の中は・・・・・37.7度ですと。これはチト高い。私は蛇年の冷血動物。

脇の下は・・・・36.6度ですと。1度以上違うかぁ?でもこれが私の平温に近いはず。

しょうがないんで肛門に・・・・・入れるわけないよね。(笑)

この口と脇の下の違いってなんなんでしょうか。体温が実際に違うというより、水分の有る無しが関係しているような気がします。

よし、オシッコの温度を計ろう・・・・やるわけないよね~~~。

でもま、大体感じは掴めました。多分この安物温度計のほうが低温調理器より正確でしょう。

今までのレシピを全部書き換えなくちゃだわ。ったくも~~~。

ね、読者の皆さん、きっと凝り性のダボのことだから、絶対オシッコを計ると思っているでしょ?

思っているでしょ~~~~~~~~~?

どっしよっかな~~~~~~~~~

ま、冗談はさておき、低温調理器具の方は温度の誤差調節が出来るようになっているので助かりました。

知らない方へ、私の低温調理器具はこれ。これがないと生きていけません。(笑)

ANOVA ← ここをクリック 199ドルでした。(送料別)

trio_1024x1024-2

 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

温度計の誤差に愕然!” への2件のコメント

  1. 高精度な安物を作るのは日本のお家芸ですね。そんなお家芸、簡単にパクれる。だから、無駄に人件費の高い日本はもうすぐ世界の無用の長物。

  2. 「計り」ならぬスケールがポークビッツ(ちっちゃい)なジャップ。、チマチマ、細け〜ことばっかに気にしてっから、ビジネスジェットに毛が生えた飛行機一つ作るので四苦八苦するんだよ。
    ロシアも中国も、200人乗りの旅客機を開発してんだぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *