普段の糖質制限食

このブログの読者にも数名ほど糖質制限食に興味ある方がいらっしゃるのですが(連絡をくれていない人のことはわからない)、ある方から

「毎日ローストポークだけとか魚だけとか食べているんですか?」

と聞かれました。

本当はそれでも良いのですが、やっぱりそうは行きませんよね。普段は普通のものを食べています。でもご飯やパン、麺類は一切なし。

これもダイエットのどの段階でどうするかってのがあって、今の私はアトキンス式ダイエットで言う「インダクション(誘導)」の時期と同じで、かなりの糖質制限をしています。一日15~20グラムまで。これって本当に少ない量で、例えばタマネギ一個(100グラムだとして)でも7グラムは入っていますし、ケチャップなんて大さじ一杯で数グラム。また胡椒だニンニクだ、ショウガだという糖質なんて関係なさそうなものもそれなりに含有していますので、油断するとすぐに1日20グラムを超えてしまいます。

だから最初のインダクションでは「糖質は一切摂らない」ぐらいの意気込みでちょうどいい感じじゃないでしょうか。でもそれも口で言うのは簡単ですが、なかなか難しいと思います。

ということで、普段はこういうものも食べています。

豚汁。キュウリの浅漬。温泉卵。味付けは薄味で具は豆腐とか白滝を増やし、ご飯は食べません。本当は人参とか里芋も駄目なのですが、まぁ、入れるだけ入れてあえて食べたいと思わなければ食べないようにしています。

RX100-04309

今は本当に、マジに、小麦粉も片栗粉も排除していますが、とりあえず10キロ減を達成したら、鶏の唐揚げぐらいは食べるつもり。でもご飯や麺はどうかなぁ。食べないで我慢できるうちは食べないで置こうと思います。でも食べるようになってもいわゆる丼ものとはお別れでしょう。ラーメンも一生食べないとか。(笑)

ただ、食べ方で変わってきますので、土日は好きなものを食べるけれど、ウィークデイはキツイ糖質制限をするというやり方もOKですから、そういうやり方になるかも。

まずは10キロ痩せないと。あと1キロ~~~~~~~~~。

    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

普段の糖質制限食” への4件のコメント

  1. 美味しそうですね~

    実は私もこのようなメニューでご飯抜きしていたのですが
    体重も朝一の血糖値もピクリとも落ちませんでした。

    それで嫌気がさしてブラウンライス(タイ米)+赤米+雑穀を
    ご飯茶碗半分食べるようにしたら
    かえって体重も血糖値も下がりました。

    糖質抜きが効かなくなったのは
    年で筋肉がなくなったせいだと思って
    スクワットも始めましたがまだ数日でその効果とは思えません。

    なぜご飯を食べたら方が結果が良いのでしょうか?
    研究熱心なダボさん、知っていらしたら教えて下さい。

    • mayaさんの年齢を知りませんが(笑)、何度かこのブログに書いているように、歳を取れば取るほどこの方法が効かなくなっているのは確かです。また4,5年前に70代の人も一緒にやったのですが、彼は全く何の変化もなかったとのこと。

      実は私も体重は落ちているものの、ケトン体が尿からまるっきり検出できないんですよ。これって本当に不思議で、もしかしたら私の筋肉だけが減っているような恐怖さえ感じます。(笑)

      人体って不思議の宝庫でわからないことばかりですね。

      ただ私が今考えているのは、前に読者に紹介されたスープダイエット。あれは間違いなく摂取カロリーが低いですし、ご飯なども食べませんからかなり効くんじゃないかと思っています。それに運動を足せば、減らないほうがおかしい。もし減らなければ、空気や光からエネルギーを吸収しているということになります。(笑)

      でもご飯を食べるようになったら痩せたってのは、私の理解の外です。世の中には、ユーチューブで偶然見つけたのですが、「炭水化物ダイエット」なるものもあるみたいです。炭水化物だけ食べるというダイエット。

      ま、試行錯誤で自分に合うダイエットを探すしかないですね。

      私はオタクですから、理論的な裏付けがないと「オカルトと同じ」だと考えますし、理屈がわからないと必ず来るプラトー(停滞期)も乗り越えられないんじゃないかと思って勉強するのですが、勉強すればするほど次の疑問が増える状態で、正直困っています。

      ああ、それと大事なことですが、低糖質食を食べても「朝一の血糖値」は通常値がかなり高い人じゃないかぎり変わらないと思います。つまり今まで朝一(空腹時血糖値)が130とか140とかある人は、低糖質食なら下がるんじゃないですかね。

      私はというと、空腹時の血糖値は105前後でこれは何年も変わっていません。でも負荷試験(あの甘いのを飲んで二時間後にしらべるやつ)は歳と共に悪くなっています。低糖質食を食べていたらそれが治るのかどうかはわかりません。でも少なくとも糖質を摂らない限り、私の場合120以上になることはありませんので、もし予備軍は卒業だと宣言されてもその血糖値は維持できると思っています。

      返事にならなくて申し訳ないです。

      • ご丁寧にお答え頂きありがとうございます。

        結局自分の体で実験を重ねるしか答えは得られないのですね。

        ”炭水化物ダイエット”ご飯好きの私には夢のようなダイエット!
        でも痩せても血糖値が上がってしまっては元も子もない。

        でも試してみようかな・・ 悩みます(ーー;)

        • 炭水化物で痩せられるなら良いですよね。私もすぐに乗り換えたいくらい。

          でも血糖値が・・・・

          糖質制限をしたのに血糖値が下がらないのは、糖質制限をした「つもり」でいることが原因かもしれませんね。本当にほんのちょっとの炭水化物でドカーンと上がりますから。

          アトキンス式が良いのもその辺にあると思っていまして、とにかく最初の2週間は頑張れと。そこで糖質制限とはどの程度のことなのか、また体重が実際に下がるのをまず体験しようというアプローチが良いと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *