完璧!皮がパリパリのクリスピーローストポーク

昨日の続きです。昨日の残りのポークがありましたので、「簡単」「手抜き」「スピード」を重視してやってみました。

出来上がりはこれ。

RX100-04269

前にハーバーサイドのレストランで食べたのはこれ。

24583

まず、スロークック済みで売っていたポークの残りを切り分けて、皮だけ剥がしてみました。

RX100-04254

皮はフランパンで焼きます。肉は塩コショウをしてラップで包み電子レンジ。200ワットで10分。

RX100-04258

皮の剥がし方がちょっと薄かったようですが、フライパンで焼きますとバチバチ音がして脂が半端じゃなく飛び跳ねますので、上に鍋を乗せてその中に水を入れて重石にしました。

RX100-04261

10分程度かなぁ、焼いたのは。肉の方も熱くなりすぎずいい感じで温まっています。ソースはアップルソースですが、それの上に肉を乗せパジルしか無かったのでそれを乗せ、一番上に皮を置いて完成。

チョーーー簡単でした。準備から計算して20分掛かってないんじゃないかなぁ。

美味しかったですよ~~~。皮もパリパリ。文句なし!

オマケですがこれは小食なヨメサンの分。肉は食べやすいように三等分しました。皮はもちろん手で摘んで食べる。(笑)

RX100-04273

これだけ美味しければレストランで注文することはもう無いかも。バリエーションはいかようにも出来ますし、味付けも和洋中なんでもOKでしょう。

ただ反省点は皮を薄く切りすぎたこと。そこそこだと思ったのですが、重石を載せて焼くと結構薄くなっちゃうのね。レストランで食べた皮は焼き上がりの時点でそれなりの厚さがありましたからこの辺は改良すべき点。そして皮は裏表焼いたほうがパリパリになると思ったのですが、本来裏が焼けているワケがないですから不自然な出来上がりになりますね。

ですからちょっと厚めに切り剥がして、じっくりと表だけ焼いたほうが良いと思いました。

今後は、我が家でローストポークというとこれになりそうです。今回使ったスロークックしてあるバラ肉ブロックがあればそれでも良いし、無ければ普通のブロックに下味をつけてから70度で低温調理するなりすれば問題なし。それを小分けにして冷凍しておけばいつでも簡単に食べられます。

あああ~~~、面白かった。ご馳走さま~~~~~。

(しかし、こんなことばっかりやっていて良いのだろうか・・・・・ ^^)

    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

完璧!皮がパリパリのクリスピーローストポーク” への2件のコメント

  1. daboさん、凄いですねー、皮がこんがりいい焼き色でぱりっとして、、、お肉が柔らかくてジューシーな感じが伝わってきます。クリスピーローストポークってとても難しそうでしたが、、、皮と肉を分けて考えればいいって、、目から鱗です。
    お店のお料理の分析と再現能力、感心しました。

    • 私もあのレストランで食べた時に、どうして皮がくっついていないのか気になっていたんですよ。でも考えればこういうことであったと。

      皮と肉と別々に考えれば、それこそ無限のバリエーションがありますので是非お試し下さいね。面白いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *