オデンが出来たわよ~~~

当然、我が家の女帝から声が掛かりました。オデンを作っていた様子。

それを下賜するってことね。

有り難く頂かなくてはならないのだけれど、オデンのタネのすり身って結構糖質が高いんですね。でもそんな事を言ったら市中引き回しの上、獄門ってことになるわけで、嬉しそうな顔をして食べようと思ったのですが・・・

な、な、なんと、低糖質オデン!!

寂しいというか、オデンらしい具が殆ど無くて目立つのはイカ、大根、白滝、里芋、たけのこ、袋、椎茸ぐらい。いや、それしか入っていない。すり身は全くないのは良いにしても昆布も無ければ私の大好物のウズラの卵も入っていない。

嗚呼・・・・・

RX1R-02003

でもちょっと摘んでみたらやっぱり出汁はちゃんと取ってある。私が作るときのオデンの素の味じゃない。美味しい。

ヨメサンに最大級の御礼の言葉を言ったのだけれど、

「いや、冷蔵庫の整理をしたかっただけよ。あんたは白滝ばっかりごっそり買ってくるし、イカは冷凍庫に入れて放っておくし。大根もどうして2本も買ってくるのよ!」

結局私が怒られるいつものパターンになったけれど、本音は違うよね?私のために血糖値が上がらないものばかりで精魂込めて作ったんでしょ!だよね~~~~~?そうだと言ってくれっ~~~~~!

まぁ、冷蔵庫の邪魔なものを集めたのは確かだろうけれど、あの袋を作るのは大変なはず。あの中には(やっぱり)たけのことか豚肉、(やっぱり)椎茸とか、(やっぱり)白滝とかいろいろ入れないとならないし、イカも中にはゲソとかいろいろ詰めてある。かなり面倒なはず。

「どのくらい時間掛かったの?」

「6時間は掛かったわよ!」

っていくらなんでも6時間はないだろうに。冗談の下手な奴だ (笑)。きっと照れくさいからそう言うんだよね?だよね?だ~~よ~~~ね~~~~っ!

しかし面白いもので、白滝でいろいろ作ろうと思っても、やっぱり何かの代替という意味での白滝って本当にマズイと思います。でも入っているべき料理に入っている場合はいくらでも美味しく食べられるから不思議。この前の肉じゃがもそうだったし(私はジャガイモだけ避けて食べる)。今回のオデンも主役は白滝と大根が争うみたいなオデンだけれど、これなら血糖値を上げたくても上がらないわけで嬉しかったです。

しかしやっぱりこれじゃ物足りない。

よし!と思って車を飛ばして買い物に行きました。

そうそう、あのナマズを買いにです。それでまた薩摩揚げを作ろうと。目の前のモールでも売ってはいますが、思うことありまして、車で30分以上も掛けてロビーナタウンセンターまで行ってきました。ナマズ(BASA)は買いましたが、その他のお目当てのものは売っておらずがっかり。あんな大規模モールで東京ドームの4倍もあって(ウソ)、大型スーパーもコールスとウールワース。ましてやウールワースはモールの中に二店舗もだしているような場所。でも探しものはどの店にもありませんでした。でも面白いものがあったので、それはまた後日実験。

帰ってきたらまた早速怒られました。

「タバコを買いに行くって言って出かけて、なんで3時間も買い物をしているのよ!」ですと。

3時間って・・・・・・、本当だ、出かけてから3時間も経ってる。 (笑)

ということで、急いでフードプロセッサを出して、酒、生卵、砂糖(代替品のステビア)などを入れてすり身に。でもバカでショウガを入れるのを忘れました。作るのを急いでいましたので、中に入れるオマケの野菜もMustのキクラゲもパス。

ナマズ(BASA)は2枚買ってきたのですが、前回の半分ぐらいの大きさしかなかったので二枚で500グラム弱。1キロ(値上がりして)7ドル99でしたが、二枚で3ドル80程度。安い~~~~~。

全部揚げたらこの量。これで原価は400円以下。一つの大きさは卵よりちょっと大きいぐらい。

RX100-04148

素揚げなのに(小麦粉、澱粉のたぐいは一切無し)相変わらず美味しくて、味は紀文の「魚河岸揚げ」みたいですし、2,3個つまみ食いをしてから全てオデンの鍋へ。

で、出来上がったのがこれ。多少はオデンらしくなりました。(笑)

RX100-04151

ヨメサンはこの薩摩揚げを食べて、ニヤっと笑っただけ。これが本日最初で最後の笑顔。(笑)

食後一時間の血糖値は111.6mg/dl。全く問題なし。

魚売り場で久しぶりにMonk Fishを見つけました。そうそう、日本で言う「鮟鱇(アンコウ)」です。もちろん下ろしてあって、身しかありませんが、これで何を作ろうかな。アンコウですが、1キロ22ドル99。この22ドル99ってのも他の魚に比べると高いわけではないのですが、いかにBASAが安いかわかりますね。アンコウの三分の1ですから。

このアンコウもすり身にしようかと思ったのですが、1キロ23ドルの白身で味らしい味もないアンコウをすり身にしたらもったいないと思い(ケチでしょ?)、これは何か違う食べ方を。

塩麹漬けかぁ・・・・・・(また他のブログの真似 笑)。かなり前に塩麹漬けを焼いて食べたら美味しかったんだっけ。でも塩麹はもうないはず。

簡単にアンコウのバターソテーでもしてみましょうかね。しかし、アンコウをバターソテーで食べる日本人ってまず居ないだろうなぁ。そういうのも面白そだけどさ。 (笑)

しかしオージーはこれをどうやって食べるんだろうか。調べてみよう。

ああああ、フライは間違いなく美味しい(日本でも唐揚げにしますもんね)はず。しかし、小麦粉、片栗粉、パン粉のたぐいは禁制品・・・・・。 (┰_┰)

    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *