アップルパイで「薔薇」を作る方法

随分前に、アップルパイを焼いた時におふざけで「バラの花」を作ったのですが、その作り方を教えて欲しいとメールを頂きました。

これです。これを作った時の日記はこれ(ここをクリック)

RX100-03069

作る過程を写真に撮っていませんし、文字で説明するのはかなり難しいのですが、ユーチューブでかなり似ている作り方を見つけました。これを見ればわかると思います。

私が使ったのは市販のパイ生地ですが、リンゴを薄く切ると大きさに違いが出来ますよね。巻く時には小さい物から大きな物へと並べて中心は小さい物になるようにします。私の場合はリンゴはかなり薄切りにして、使う枚数を多くしました。左の花の方が大きいですが、右の花の倍の量、倍の長さのパイ生地を使っています。それと並べる時には、リンゴが半分ぐらい生地からはみ出る様に並べました。花の真ん中が高くならないと駄目なわけですが、これは意識しなくてもうまい具合に外側に行くほどズレてくるので神経質に巻く必要はないと思います。

葉っぱはナイフでパイ生地を葉の形に切り、葉脈の筋を入れるだけ。

茎ですが、これもパイ生地の端っこを細く切っただけで、丸く見えますが丸めてはいません。この茎の部分はすぐに焼けて焦げますので注意。ああ、もちろん花も葉っぱも茎も別々に焼いて並べただけです。一緒に焼く必要はありませんから。

注意点ですが、まさにこの写真がそうであるように、花の端っこが焦げやすいです。端は水分が飛びやすいのと、また我が家はオーブントースターで焼きましたので、すぐ上に熱源があったことも焦げた理由。高さのあるオーブンなら問題はないと思いますが、砂糖がしっかりしみているとこれまた焦げやすいので、焼き上がりそうな時には目を離さないことが大事だと思います。

ああ、それと卵黄を刷毛で全てのパーツに塗ります。

焼き具合をしっかり調節すると、リンゴの赤い色も残りますし、随分見た目にも差が出来るはず。

花の部分の拡大写真。焦げちゃいましたので失敗作ですが・・・

RX100-03075

パイ生地って結構遊べて面白いと思います。指で千切って細かな部品を作り、それをたくさん並べれて絵にすればかなりのものができるはず。

オヤジの癖にこんなものを作って女々しいと思うこともあるんですが、これって若い男性にも是非トライして欲しいなぁ。彼女の誕生日にちょっと手の込んだアップルパイでも焼いてプレゼントしたらバッチリうまくいくと思うんですが・・・・。 (笑)

でもちゃんと綺麗に焼かないと、うちのヨメサンみたいに「何これ、まずそ~~~!」とか言われるかも。 

「PIE」「FLOWER」で検索すると色々出てきますし、検索結果の画像を見るだけでもいろいろアイデアが湧いてくると思います。

pie flower の検索結果の画像表示 ← クリック

    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *