KLのどこに住むか

KLに行ったらどこに住むかですが、この1-2年はあまり調べていませんでした。

そもそも調べ魔ですから、どの地域はどういう雰囲気で、どういうコンドがあってと40-50件分の情報を徹底的に調べ、それをグーグルアースにプロットして、それをクリックするとそのコンドの情報が分かるベージに飛べるようにしていたのですが、あらためて調べてみますともう情報が古いのね。新しいコンドがどんどん出来ているし、内容はどんどん良くなるし、前の評価と今の評価はかなり違うのが分かる。

私がコンドを調べる時に一番頼りにしているのはPropwallというサイト。ここでそれぞれのコンドの特徴はかなり詳しいことがわかります。売買価格やその推移、また賃貸のオファーもたくさん出ているし写真も多いので助かります。

Propwall  ← クリック

iPropertyも定番だったのですが、最近は全く見なくなりました。賃貸価格などはPropwallで十分わかりますし、欲しい情報量としてはPropwallの方がはるかに多い。

ただ、どちらも適当だなぁと思うのは、賃貸情報にしてもどこまで本物かがわからないんですね。そもそもそのコンドには部屋が250しかないのに賃貸情報は300あったり。古いものがそのまま残っているんでしょうし、また釣り情報も多いんでしょう。

でもま、どんな感じか掴む上では問題なし。

それと場所をチェックする大事な地図ですが、私がベストだと思うのはグーグルアースでもグーグルマップでもなくて、Streetdirectoryという地図です。これは建物一つ一つの名称がしっかり出ますし、一方通行もわかりやすい。またバス停やタクシー乗り場もわかる。ただし、自分用の特定場所のプロットが出来ないんですね。ですから場所をあちこちプロットする場合はグーグルアースと併用する必要がある。

Streetdirectory  ←  クリック

で、どこのコンドがいいのか?

優柔不断の私ですから、ここだ~!ってのはまだ無いのですが、最初の1年間がキモですから、特にヨメサンが愚痴を言わない場所というのが一番大切。それは

○ 自然いっぱいは駄目。(田舎者の我々には自然はもういい加減飽きている)
○ 歩いていける距離に「飲める所」(これが一番大事)、「食べる所」があること。
○ ちょっとした買い物が出来るスーパーが近くにあること。

これだけと言っても良いはず。まともな買い物は間違いなく車で出かけることになるし、また今考えている「伊勢丹」が良いとか「NSK」も要チェックだねとか、「カルフール(イオン傘下)」が近いと良いなとか、ま、いろいろあるんですが、ゴールドコーストもそうなんですが同じ「ウールワース」でも場所が違うと品揃えが違うのがわかっていますから、こればかりは現地で調べるしかなく、ネットで見ても無理。ですから「XXXXが近くにある」というのは当てにならないと思っています。ただ日常のものが買える店は近くにあったほうが良いのは当たり前。

一番良いのは、いわゆるショッピングセンターの上、あるいは大きなショッピングセンターの中にあるコンド。ゴールドコーストで言えばサーファーズの「バラー」「アランガ」みたいなコンド。それこそスーパーから郵便局からなんでもあるので、ここから出ずに生活することも出来る。

ああいう感じのコンドって、私が知っている限りはやっぱりパビリオンの上の「パビリオンレジデンス」、ミッドバレーの中にある「ノースポイント」、KLCCと地下で繋がっているアベニューKの「Kレジデンス」、モントキアラの東にある「ソラリスデュタマス」ぐらいかな。また非常に近いという点ではモントキアラの「キアラ2」とか「キアラ1」。

よく言う、歩いて1分とか5分とか、それって近いようでも近くないというのを、今住んでいるコンドで経験していまして、今のコンドがある通りの反対側にあの巨大なオーストラリアフェアがあるんですが、当然そこに行くには外を歩いていくわけです。でも目の前の横断歩道を渡るだけなんだけれど、それでも雨が降ったら行けないんですね。また買い物は買いだめするのが普通ですから、荷物を全部持つことさえできませんし、目の前の店に車で行くという馬鹿なことをしています。

でもそれがオーストラリアでは普通で、もう我々には多くの日本人の「良く歩く」という習慣は完全になくなっています。で、どうせ車で買い物に行くのであれば、目の前に大きなスーパーがあろうとなかろうとさほど関係ないですから、30分も1時間も掛かっちゃこまりますが、ま、どこでも良いんじゃない?ってことになったり。

私の親族はサウジャナに居ますし、ああいうところも良いのですが、いかんせん都会に飢えている我々には寂しすぎます。また歩いていける距離に何もない。これが一番困るんですね。ちょっと飲みに行こうかと思った時に車で出かけるわけには行きませんから。

でもねぇ、マレーシアって皆さん平気で飲酒運転するのね。私としてはそれを前提に考えたくなくて、では毎度毎度タクシーで一々出かけるのも億劫ですから、ちょっと気晴らしに外へ出たら、そこは商店街、飲み屋街、レストラン街、みたいなのが嬉しい。それこそアロー通りみたいなところにあるコンドも良いかもしれない。

オーストラリアに慣れきっている我々としては、外人が多いと言われるバンサも良いと思っています。外人向けの店が多いですし、食材も欧米人向けのものが多いと助かります。でもバンサではなぜか面白そうなコンドが見つかっていません。外人が多いと言いますが、そんなにコンドが密集しているようにも思えないんですが、探し方が悪いんですかね。

それともコンドで探すからわからないのか。

でもねぇ、もう我々は一軒家は懲り懲りです。面倒なんてもんじゃないし、やっぱり鍵一つ掛ければ出かけて数週間でも放置できるコンドしか頭にありません。

やっぱりこの辺が良いなぁ、と思うのはKLCC周辺。Kレジデンスは地下で繋がっていますから完璧。またKレジデンスの周辺にも興味あるコンドがいくつもあって、そこからKレジデンスのある「アベニューK」まで近ければKLCCへのアクセスは楽なはず。そう考えますと多くのコンドが候補に上がってくる。またLRTのアンパンパークが使えると考えると候補はもっと増える。

KLCC周辺だとKLCCの西側も面白そう。OpenKLはちょっと特殊だから除外して、やっぱり良いと思うのがマークレジデンス。そしてちょっと離れるけれどイダマンレジデンスも良さそう。あとはKLCCの公園から東にあるコンド群。でもここからKLCCに歩いて行くのは大変かもと思ったり。

こんな場所のコンドが良いなぁと思って見ていますが、家賃は全く考慮に入れていないのが問題。(笑)

そりゃKレジデンスもパビリオンレジデンスも良いですが、家賃が・・・・・・。オーストラリアの一般的な家賃に比べれば高いってほどでもないわけですが、でも物価の安いマレーシアに行く意味がなくなりますもんね。考え方としては「同じ出費でどれだけグレードアップが出来るか」というのもありますが、その考えを取るべきかどうかは正直な所、揺れています。

私の意見が通るのであれば、住む地域、コンドはどこでも良いと思っていて、サウジャナも良いし、またなぜかモントキアラの一番西にあるジャングルに囲まれた「キラマスアユリア」に惹かれたり。あとコンドそのものとしてはセントメリーレジデンスが良いなぁ・・なんて思ったり。

なんせ一番怖いのがヨメサンの「ゴールドコーストに帰りたい・・・・・」って言葉で、静かで自然がたくさんあって落ち着いた場所は絶対に駄目だと思うんです。周りがゴチャゴチャしていて、お店もいっぱいあって、「さぁて、今日はどこへ行く?」という雰囲気じゃないとうまくない。あるいはヨメサンが一人でフラッと外へ出ても楽しめるような所。それを考えると、当初考えていた予算をオーバーしてもしょうがないかと思ったり。

ま、最初の一年ぐらいはヨメサンがワクワクするようなコンドを選ぶしかなさそ。そうじゃないとかなりややこしいことになってしまう。それと怖いのがヨメサンの持病の「乾癬」が悪化すること。これってストレスから来るようで、そもそも乾癬に罹ったのは「マレーシアに行く」という話が出てからです。ヨメサンはマレーシアには行きたくないゴールドコースト大好き人間ですがマレーシアには「行かねばならない」と観念している様子。でもそれがまたストレスとなって乾癬を悪化させるんじゃないかと心配です。乾癬が悪化すると足の裏の皮膚も割れて歩けなくなるくらいですから、非常にうまくありません。

でも巷の話を聞くと、ヨメサンだけ日本に帰ったなんて話もあるし、そもそも来る時から別々なんてのも少なくなくて、私の夫婦はいつも一緒に・・という考え方そのものに問題があるのかと思ったり。でも別居してまでマレーシアに住まなくてはならない理由なんか私には全くないわけで、一体どうなることやら。

とにかく、コンド選びはヨメサンに任せるしかないと思っています。私ができることは「ここはどう?」と候補をピックアップするだけ。

KLCCじゃ、ブキビンじゃ、モントキアラじゃ、ミッドバレーじゃではなくて、コンドの周りに退屈しないようなお店がたくさんある場所っていくらでもありそうなんですが、ネット検索ではそこまでわからず。

ま、最初の一ヶ月はサービスアパートメントに泊まる。あるいはサービスアパートメントを転々としながら情報収集ですかね。

    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

皆様のご協力のお陰でランキングも上がってきました。これからもよろしくお願い致します。

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *