海外から日本の書籍を安く買えるようになっていた

海外で日本の書籍を買うとかなり高く、最低でも2倍、3倍するものが普通。

では日本から直接買ったら?

私が最後に買ったのはかなり昔で、こちらで買うよりは安かったですが書籍は重さもあるので郵送料が高かったことを覚えています。

でも最近はちょっと事情が変わったみたいですね。以前はEMSだったのに最近は郵便局ではない運送会社を使ってかなり安く買えるようになったようです。

例えばアマゾンですが、こんな感じ。

オーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、タイ、フィリピン、インド、インドネシア への配送

             配送一件ごと   商品一点ごと
書籍、VHSビデオ     800円     400円
CD、DVD、ブルーレイ  800円     300円
上記以外          800円     1000円/kg

このページを参照  ← クリック

つまり、本を一冊買うと、配送が一件ですから800円プラス400円で、1200円。

これって高い感じがしますが、何冊もまとめて買うと安くなる。

今回6冊買ったのですが、書籍代金合計は8200円。送料は3200円でした。

これは安いと思いました。日本でも下手に郵送料は別払いでバラバラに買うとかなりの料金になりますが、海外からまとめて買うとこれだけ安くなる。もしこれを海外の書店で現物を手にして買うとこの料金合計の2倍以上するのは間違いないと思います。

ただし、調べてみるともっと安く買う方法あるようで、有名なオンライン書店のビーケーワンがHontoネットストアという名に変わっていて、重量によってはこちらの方が安くなるかも(アマゾンは重量関係なし)。またSAL便が選べるので1冊だけ買うにはこの方が安いはず。

Honto ネットストア  ← クリック

また他にも紀伊國屋書店も海外発送を受けるし(DHL)、詳しく調べればまだ安く買う方法はあるかもですね。

私としてはアマゾンが十分安いと思いましたし、アマゾンのビジネスモデルから考えると他社より大幅に高いわけもなく、早い、わかりやすいなどアマゾンの良さがありますので、ま、良いかと。 ^^

あと、電子書籍で出版されていて、紙の本じゃなくても良いようなものなら電子書籍が安いですね。この場合の注意ですが、たとえばアマゾンでも登録住所が海外になっている場合だと「買えない」ケースがあると思います。一度経験しました。ただその時には「住所変更」をして「日本の住所」にすればOK。電子本はダウンロードするわけですから、それで問題無いと思います。

大事なことをかくのを忘れていました。

消費税は払わないで良いということ。これ助かりますよね。

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

皆様のご協力のお陰でランキングも上がってきました。これからもよろしくお願い致します。

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *