糖尿予備軍の悩み

ヨメサンが利き手である右腕を骨折し家事なんか一切できない状態ですから、私と長男とでいろいろやらないとならないわけですが、やっぱり食事が困ります。男二人なら適当に食べて・・ってできるんですが、ヨメサンの分も作らないとならないし、野郎どもが作る野蛮で粗野な「男メシ」をヨメサンに出すわけにもいかず。

これだけでも料理なんかまともにやったことのない私には大変なんですが、実は私は糖尿病かもしれないと疑いを掛けられている状態で、近日中に再び血液検査を行い、それで糖尿病か否かを決定すると医者に言われています。今度計るのはHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)で、血糖値を上げないズルが出来る私でも長期の血糖値がわかってしまうHbA1cの値まで誤魔化すことは不可能。

また、誤魔化してもしょうがないのですが、また糖尿病だろうとそうでなかろうと、血糖値の動きがまともじゃないことだけは確かで、やっぱり血糖値の上がらない食事を心がけています。で、私は凝り性ですから、血糖値を上げないと決めたら上げない食事にしちゃうのね。つまり、ヨメサンや息子に作る料理と、自分の為の料理とまた違うってこと。面倒くさいなんてもんじゃありません。

でもま、血糖値を上げないのは簡単で、要は炭水化物、特に糖類は厳禁で、それらを食べないようにすればコントロールは可能。私が目標としているのは食後30分、1時間、その辺の血糖値を120以下に抑えること。これって糖尿病、あるいは予備軍の人には「嘘だろ?」っていう値のはずですが、食事でだけでそれを維持するのは簡単なんですね。

ところがですね、一つ問題がある。それは食物繊維。

野菜も血糖値を上げるものがいくらでもありますし、またそういうものに限って多く食物繊維が含まれているんですね。米は野菜じゃないにしても米や芋類を多く食べるからそこそこの食物繊維が摂れるわけで、葉物をたくさん食べても無理。例えば100g中の食物繊維を考えればパセリなんか凄いわけですが、パセリなんてオマケで食べるのが普通で、あんなものをドンブリ一杯食べることなんか不可能です。でもドンブリ一杯だとしても重さで言うと大したことがなくて、それで食物繊維が十分かというとそんなこともない。

それと食物繊維が多く入っているような食物を食べるから満腹感があるんですね。でもこの満腹感ってやつもいい加減で、血糖値が上がるから満腹感を感じるのが普通で、血糖値の上がらない魚や肉を多く摂っても何だかおかしな感覚で、お腹がいっぱいにするのも大変だけれど、満足感がないのね。満腹感と満足感って全くの別物。だから肉食の欧米人は「食後のデザート」で甘いものを食べて血糖値をあげることを思いついたんですね。

期限が決まっているならその期間だけ我慢するってのもアリですが、長期間それで生活するのはかなり難しい。でも血糖値を上げてはならないという目標がありますから、それを優先する。

すると、普通でさえ、食物繊維を十分に摂っていない現代人と言われるのに、摂るべき食物繊維なんて確保できない。

食物繊維を十分に摂らないと何が起きるのか?

これは私には全くわかりません。これってネットで調べても良くわからないんですよ。ただ「健康維持のため」ってことで、食物繊維が足りないとどれほど酷いことが起きるのかはわからない。だからこそ、多くの現代人は「必要とされる食物繊維」を摂っていないということが起きるのでしょうが、食物繊維が極端に減る「炭水化物を減らす食事」をするとまずある事がすぐに起きます。

ウンチが出ない~~~~。

便秘じゃないんですね。出るべきものがそもそも存在しない。(笑)

これって気分的には最悪ですが、別に「ウン○」なんかでなくても良いという論者もいるんですね。糖尿病で極端な炭水化物制限をしている人とか、ダイエット関連、あるいはそれに似ているボディービルダーやモデル業の人たち。彼らは痩せたいどころか、ほんのちょっとの脂肪さえ排除したいと考える人たちで、食物繊維がたくさん含まれている物(=糖質が多いもの)をたくさん食べるなんてことは絶対にしないのね。特にボディービルダーって異色で、1ミリの脂肪もいらないけれど筋肉が落ちては困る人たちで、ダイエットに関して参考すべきは彼らの食事なんだけれど、中には葉物野菜も食べずに栄養素やビタミンは健康補助食品から摂って、タンパク質だけで生きているような人もいる(特に大会が近づくとそうする人は少なくない)。で、そういう人たちは皆さん「ウン○」がまるで出ないこともあるという。

そもそも便ってなんなのか、それをわかっている人って少ないようで、私もよくわかりません。「カス」っていうけど、一体何のカスなのか。またあれは牛や馬を見ればわかるように食物繊維だよという人もいる。でもそれは間違えているようで、実はウン○の大半は(食物繊維を主に食べる)腸内バクテリアの死骸であるという論者もいる。あるいは腸壁はかなりのスピードで更新されるそうで、その細胞が落ちてウン○になるという論者もいる。

ま、そのへんの真偽はわからないにしても、間違いがないのは食物繊維を多く摂ると「気持ちが良いくらい」出るのね。(笑)

やっぱりそれが自然の姿だと思うし、2日も3日も出ない。出たとしてもウン○らしいウン○じゃなくて、ドロリとしたペースト状のウン○なんて気持ちがわるいなんてもんじゃありません。私はライオンのウン○を見たことがないのだけれど、ああいう肉食動物のウン○ってどういうことになっているのか興味があります。(笑)

出ないものは出なくて良いじゃないかとか、あるいは巷の専門家が言う「摂るべき食物繊維」の量を食べなくても良いじゃないかと思える人はそれでOK。

ところが私としては、理論的に「それでも大丈夫」というのを知らないので気になるわけです。

そこで糖質が低くて食物繊維の多いものがないのか血眼になって探すんですが、ありそうでないのね。ヨメサンに「新聞紙でも食べたら?」なんて言われるんですが、これって冗談じゃなくて「フスマ」のようなものが食物繊維を摂る食物として存在するのね。いわゆる米や小麦の殻であったり、糠であったり。

そんなものでも、なければしょうがないと思って食べてみても全く長続きするようなシロモノじゃないのね。前にもダイエット関連で書いたことがありますが、サイリウムハスク(オオバコの種子の皮)もそう。これには水溶性、非水溶性の食物繊維が含まれていて良いのだけれど、食べ続けるのは無理。いや、少量なら良いんです。でも十分な食物繊維を摂るほど食べたら気持ち悪くなる。

いろいろ調べたのですが、「オールブラン」。ケロッグの製品名だかわかりませんが、これが食物繊維を摂るのに良いと言われているので買ってみました。

こんなの。

3_3

これもですねぇ、マズイなんてもんじゃないのね。全く駄目。でもこのオールブランシリーズで良いのも見つけたんです。High fibre、25% more fibre なんて文字を見つけたら買わざるを得ません。

1710349

これがですねぇ、牛乳を掛けて食べたら、美味しい。(笑)

ちょっとだけ乾燥フルーツが入っていてちょっとだけ甘くて食べやすいどころか美味しかったんです。で、これをムシャムシャ食べまして、これで食物繊維の悩みからは開放だ~~~と喜んだのですが・・・・・・。

食後の血糖値を計ったらまさかの180。駄目だこりゃ。却下。ところがですねぇ、次の日の「ウン○」は凄かったです。効果てきめん。便秘で悩んでいる人にはこれ最高かも。

結局、世の中の「良い物」ってこういうのが多いんですよね。あれに良い、これに良いと言われるものがたくさんありますし、血糖値を上げない食品も多く巷で言われていますが、実際に食べて自分で計ってみないと真偽がわからない。逆を言うと、血糖値の検査キットを持っていない人って、巷の噂に惑わされたり、自分が単に信じているだけで全くしょうがないことをやっているのかもしれません。でも自分の身体で実験して計ってみればすぐにわかること。

で、結局、血糖値があがるのじゃ駄目ですから、もう諦めてサイリウムハスクにしようか、新聞紙を食べようか(笑)、考えていたところで、また一つ見つけました。

それはChia seed。これはサルビア・ヒスパニカ(Salvia hispanica)という、メキシコ原産のシソ科の種ということですが、スーパーフードと呼ばれているんですね。

RX1R-01952

種は小さくて、黒と白があるのですが、黒を買ってみました。見るからに黒ゴマそのもの。

RX1R-01954

齧ってみるとまさに黒ゴマで、プチプチしてて黒ゴマよりちょっと柔らかい程度。もしこれを黒ゴマだよと言って誰かに食べさせても、「黒ゴマの味がしない黒ゴマ」だと思うはず。無味無臭でもちろん美味しくないのですが、まずくもない。

これが水分を吸うと結構早くふやけて(10分程度)、体積では10倍になるかな。で、これの食物繊維の含有量が凄いんですわ。そして栄養価も抜群。オメガ3とオメガ6の含有量も高く、チアシードの語源であるチアというのは、アステカ、マヤ、インカの人たちの「強さ」を意味する言葉だそうです。まさにスーパーフード。

この無味無臭ってのが良くて、どうにでも使えるってことなんですね。そのまま食べても良いと思いますが、牛乳に入れてふやかして飲んでも良いし、ご飯や料理に混ぜても良いし、味噌汁に入れるのもOK。これでパンやクッキーを作る人も多い。

そして大事なことですが、血糖値。かなり食べてもほとんど上がりません。 ヽ(^。^)ノ

そして出るものも出る。 (笑)

これ、チョ~お薦めです。血糖値が気になる人には抜群だと思います。ウン○云々の話は横に置いといてもこういう食物繊維を食事と一緒に摂ると血糖値の上がりが小さくなるんですね。上に書いたサイリウムハスクも同じで、それが理由で毎食時に一緒に摂る人は多い。単なる便秘症の人もこれなら続けられるはず。

って、今日も結論に達するまで長~~~~~い話でした。すんません。

    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

糖尿予備軍の悩み” への2件のコメント

  1. おはようございます。その後奥様の具合いかがでしょうか?daboさんはお料理なさるので羨ましいです。
    うちの旦那はインスタントラーメンすら作らないので、も~~~~!って感じですよ。

    そのうちの旦那も糖尿病家系であり予備軍なので、血糖値キットで測定してます。
    あと10キロ痩せてもらえると安心なのですが、食事制限は嫌がるし。。。
    こちらのChia seedはウールワースのですよね?早速試してみます!

    いつもためになる情報ばかりで勉強になります。
    先日やっと過去ログ読破しました!相場の話は難しくて。。。でしたが。汗
    これからも一読者として更新楽しみにしています!

    • あらあらあら、食事制限は駄目ですかぁ。困りましたね~。

      食事制限をしなくちゃ駄目というアプローチではなくて、血糖値ってどうするとどう動くのかを調べてみたら?と男性らしい好奇心を煽るってのはどうですかね。血糖値を測りだすと、誰も何も言わなくても不思議に血糖値が上がらないような食事になるそうです(私も切っ掛けはそれ)。テレビでみたのですが、ある病院は糖尿病の患者に検査キットを渡して、何を食べて数値はいくつだったか書き込ませるだけの治療をしているとのこと。薬は一切なしでもかなり効果が上がっているそうです。

      そうそう、Chia seedはウールワースで買いました。これなら私も食べるかなぁ、と全く健康志向でも何でもないヨメサンも興味を持ったようです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *