タコを買ってきた

最近、定期的にラブラドールにある魚屋のチャリスに行って何か面白いものがないのかチェックするんですが(息子が行った時に大きな白子を売っていたこともあるらしい)、今日は久しぶりにタコを買ってきました。3杯。2杯で良かったかも。(笑)

RX100-03546

頭が付いていますが内臓は綺麗に掃除してあります。そして多分塩して洗濯機で回しているんでしょう(笑)、ヌメリも何もないのでそのまま調理できます。

これをたっぷりのお湯に少々の塩を入れて適当に茹でます。茹で過ぎるとどんどん縮むだけですから注意。茹で上がりはこんな感じ。

RX100-03547

ぶっとくて美味しそうな足だけ4,5本別にします。これはお刺身用。タコぶつですが。残りは大きめのぶつ切りにして、(私の場合手抜きですから)そばツユを適当に入れて煮ます。この時も煮過ぎるとどんどん小さくなるばかりなので(でも非常に柔らかくなる)適当なところで火から下ろす。

RX100-03552

これはオカズというより主食です。なーんて嘘ですが、でも結構ガッツリ食べます。薄味にしているとこれが結構良いオヤツになるんですね。タウリンたっぷりですし、いくら食べても血糖値は上がりませんし、良いと思います。作りすぎてもOKで、冷蔵庫で結構持ちますし、また煮ればもっと柔らかく仕上がるし、炊き込みご飯もばっちり。それを冷凍しておいても良いし、タコって結構量があっても良いと思います。

でもねぇ、チャリスのこのタコですが、前はもっと美味しいタコを売っていたんです。今のタコは前と形も違うし、茹でて刺し身にしてもイマイチなのね。でも煮たらOK。ただ、これも水蛸なんでしょうが、煮るとどんどん小さくなります。そこに注意すれば良いかと。たまに太くて大きな水蛸の足だけ売っていたりしますが、あれよりはこの方が良いと思います。

昔は「カーディナル」というブリスベンにある海産物の卸屋から「テンタクル」という名称のタコを買っていました。あれも水蛸なんでしょうが、美味しかった。今でも売っていると思いますが、1ロット10キロなので、共同購入でもしない限りどうにもなりません。友達の4,5組の家族で共同購入するようにすれば、いろんなものが安く手に入るし良いのですが、もう細々と生きているジジババですから今ではそういう気も起きません。でも若い人たちなら是非やるべきだと思います。

そういえば、新しくオープンする予定のカラーラの「日本人の魚屋さん」ですが、今月末ぐらいのオープンらしいですね。本当に楽しみです。それと、ココスって今、改装がどんどん進んで綺麗になっていると聞きました。昔とは随分違うイメージらしい。どんな風になっているのか、その内、行ってみることにします。

    -----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *