Jetstar 価格の不思議

ジェットスターですが、日本から買うのとオーストラリアから買うのと料金が違うのが変だと思っていました。

で、ちょっと調べたらこれですよ。

例えば8月12日にゴールドコーストから日本へ行く便ですが、その日より前に日本からオーストラリアへ渡っていて帰りの便として乗る場合の8月12日と、その日に初めてゴールドコーストから日本へ行く行きの便とこれだけの差があります。(訂正します。英語のサイトと日本語のサイトで料金の表示方法が違うのだという指摘を頂戴しました。ですから最終的に支払う金額はほぼ同じになります)(この件はまた別の日記で書きますが、ビジネスの場合は最終的な支払額にやっぱり2万円ほどの違いがあります。)

帰りの便としての料金はこれ。

2014-07-23_07h37_46

行きの便としての同じ日の料金はこれ。

2014-07-23_07h34_12

33000円、539ドル。2万円くらいの差があります。この差は簡単に見逃せる差には思えないし、じっくり調べる必要がありそうです。

(じっくり調べた結果、最終的に支払う額はほぼ同じであることがわかりました)(でもビジネスは2万円の差あり)

このジェットスターの不思議なところは、日本からオーストラリア出発便の往復航空券を買うこともできるんですね。JALの場合は、日本のサイトからはオーストラリア発の往復航空券は買えないはず。

そしてジェットスターですが、日本語と英語とサイトは同じなんですね。JALは別。

このジェットスターですが、いろいろいじってみますと、419ドルなんていう料金が同じ日に出てきたり。英語と日本語を切り替えたり、片道、往復でいろいろやってみるとその都度料金は違うし、理解に苦しみます。でもこれでいろいろやってみると安く買えることもあるはずで、次回乗ることがあればしっかり調べてみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Jetstar 価格の不思議” への4件のコメント

  1. 私もたまたまエアアジアの東京往復と名古屋往復をバラ(行き帰り別々)で買ったんですが、バラで買ったほうが数千円くらいだったかな?安かったです。1人ワンフライト数千円ですから、3人で結構な差額が出ました。その上リンギット建てのクレジットカードを使うと更なるお得感。
    日本でプロモをやっている時に該当のフライトがマレーシアでもプロモになっているとは限らないようで、そういう時に大きな差額が出ているのかもしれません。

    • 大きく人が動く時期って国ごとに違いがありますから、国別に、時期によっていろいろいじるんでしょうね。

      エアアジアにもそれがあるのがわかって面白いと思いました。情報を有難う。

  2. daboさん これ、日本語のサイトから購入する場合最初に提示される値段には、もろもろの経費(サーチャージとか、空港使用料など)が入ってないんです。実際にどのフライトかティックをいれると、経費込みの値段がでてきます。英語サイトから、購入する場合はなぜか最初から、経費込みの値段が提示されるんです。おそらく、オーストラリアでは税込みの金額を提示、日本では商品価格と税金を別で表示しなければいけないなどの決まりのせいかと思うのですが、、。

    • shoさん、ご指摘の通り、調べてみましたら最終的な料金はほぼ同じになるのが分かりました。ご指摘を有難うございます。

      でも料金の内容を見ると同じじゃないんですね。変なの~~。またフト見たらビジネスの価格がおかしいのでチェックしたら、最終的な料金はやっぱり2万円ほど違っていました。

      なんなんですかね、これって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *