日本で泊まったホテル

日本人しか見ていないこのブログに日本のホテルのことを書いても意味がなさそうですが、浦島太郎状態の私が何を感じたか書いておこうと思います。

今回はたった4泊の旅でしたが、日本が連休、夏休みの開始、そんな時期でホテルがかなり混んでいて、同じホテルで連泊で取れませんでした。でも最初の二泊は用事がある埼玉県の志木で取れましたので全く問題なし。それもいわゆるビジネスホテルで一泊5000円台の普通のビジネスホテル。デイリーホテル 志木。

大きなビジネスホテルチェーンではなくてあの辺りの地域に数件持つ小規模な会社ですが、まぁまぁ良かったと思います。ビジネスホテルとしては全く問題なし。ただ困ったのは、昼間の時間帯にビジネスホテルでぐずぐずしている客がいないのが普通ですから、昼間には冷房を落としちゃうんですね。あるいは温度を調節するのか。部屋の窓はハメ殺しで開けることができませんから、ちょっと厳しかった。

後半の二泊はやっと見つけた池袋のメトロポリタン。別に池袋でなくてどこでも良かったのですが、ヨメサンが同行していると遠かったり不便だとか移動に手間が掛かるところは駄目なんですわ。だから成田へ行くのにもそのホテルからリムジンバスが出ているところを探しました。これがなかなか見つからず、やっと見つけたのが池袋のメトロポリタン。

どこも満室みたいな時期ですから安い部屋、安い宿泊プランなんかなくて、言いなりの料金。でもま、今回の日本帰国は法事の為ですし、みんなが精神的に不安定になっていますから良いホテルでゆっくり出来れば良いと思っていたわけです。メトロポリタンは口コミを見てもホテルのサイトを見ても問題があるようには見えないし、立地も池袋駅に近く、ホテルそのものもそこそこ立派な4スターに見えました。

でもこの数年、リゾート地の高級リゾートみたいな料金でホテルに泊まったことは皆無ですから、期待が大きすぎたようです。部屋は普通だったのですが、バスルームを見てぶったまげました。写真を撮ってくれば良かったですが、なんとビジネスホテルのユニットバスぐらいの広さしかないんですよ。こういうホテルって私は初めてでかなり頭に血が上ってしまいました。(笑)

ツインベッドルームですからこういう部屋でも15000円ぐらいならしょうがないと思えますが、こんな部屋に高い料金は絶対に出したくない。私の頭の中にはまだマレーシアで泊まったワンワールドホテルの余韻が残っているんですね。ワンワールドは一泊12000円ぐらいで、クアラルンプールの標準で言うとかなり良い料金。同じ日程のヒルトンのほうが安かったくらい。でもその12000円の部屋は今回のメトロポリタンと比べたら雲泥の差で素晴らしく、5スターと3スターの違い以上があります。でもメトロポリタンの料金は倍以上なんですから、がっかりなんてもんじゃありませんでした。

日本のホテルは難しいと思います。有名どころはかなり高いし、でも地方に行くと安くなる。大阪も安い。私が大阪に行くといつも泊まるホテルはちょっと中心から離れているんですが(ホテル名はなんでしたっけ。旧万博会場の近く)、かなり大きな綺麗なホテルなのに料金はビジネスホテルと同じの5000円台。部屋は小さいですが、東京で1万円以下で泊まれる3スター以上のホテルなんて知りませんから、大阪はコスパが良いと思います。梅田のど真ん中のビジネスホテルも安いしグッド(ここが一番のお気に入りかな)。でも中心の有名どころはやっぱり高い。でも今回のメトロポリタンよりかははるかに安い。数年前ですが、大阪のリッツカールトンで一泊しましたが、その時も1万円台だったと思います。そして、な、な、なんとスイートルームになぜか無料でアップグレードしてくれた。大阪って東京とまるっきり違う。

やっぱり車で移動するのなら東京にもちょっと不便で安いところがあるんでしょうね。でも東京へ出てレンタカーってどうもイメージが湧きません。だから移動に便利な所になるし、そういう所は高いってことになるんでしょう。

これからは日本に行く時には2-3週間留まりたいと思うし、あちこち行きたいのですが、日本は宿泊代が高いんですよね。どうしてオーストラリアみたいなコンドミニアムがないのかと思いますわ。旅館も良いけれど、あの食事と料金って一泊が前提になっているんですね。旅館に2-3週間もいたら破産しますし飽きるし、点々とあちこち回るにしても旅館をベースにすることは不可能。

ただ最近、素泊まりできる旅館も増えていますが、キッチンがあるわけでもなく、飲み食いが自由にできませんからお金も掛かるし、何よりも地場の市場で何か買ってきて自分で料理することが出来ないのが悔しいといつも思います。料理っていうのも大げさですが、市場で生きているイカを買ってきたり、カニを買ってきてもキッチンがないような所はやっぱり困る。

ただサービスアパートメントみたいなところは大都市にあって、長期滞在ならホテルよりか安く泊まることは可能な様子。またかなり前ですが、個人営業と言いますか、自分が持っているマンションを貸し出していたり、そういうところをうまく使えば良いかなと思ったり。

世界的にそれらを管理するサイトがあります。

VRBO ← クリック

ホテルではなくて普通の住宅、マンションですから、こういうのを利用するのも面白いかと思ったり。こういうのと旅館、ホテル、ビジネスホテルを組み合わせれば長期旅行も面白くなりそう。

でもま、日本は長期旅行ができるようには宿泊システムが出来上がっていないのは間違いがなくて、各都市を1週間ぐらいずつ転々としたいなんてプランはなかなか建てられないのが残念。

オーストラリアみたいにどこへ行っても2-3ベッドルームのコンドミニアムがあれば面白くなりそうなのになぁ。東京も同じで、最低3泊とかで利用できるマンションのレンタルシステムが出来れば良いのに。オリンピックに向けてそういう動きはないんでしょうか。団塊の世代が海外に目を向けるのもそういうのに原因の一つがあると思ったり。日本中どこでも1-2週間の旅行が安価でできるようになれば日本の文化そのものが変わって面白いことになるんだろうに。

今回の池袋のメトロポリタンですが、立地が良いのは間違いがなくてそれは半端じゃなく便利。だからホテルも観光客で溢れかえっていました。

ただ夜にふらふら街を散策するのが好きな私には池袋は若すぎる街という印象。とにかく若い連中が「湧いてくる」と言ってよいほど凄い混雑ぶりで、私のような年代はごくごく少数派。「池袋で何か催し物でもあったんですか?」と聞いたら「いつもこんなもんです」との答え。日本が少子化なんて嘘だろうと思いました。

ついでに「新宿から池袋に若い人が移ってきたんでしょうか」と聞いたら「新宿はもっと凄い」とのこと。なんだかそういうのを聞いても自分が浦島太郎になったのを感じました。

一体東京のどの街、どんなホテルに泊まったら私自身がゆっくり落ち着いて「ここは最高」って思えるのか全くわからず。地方に行くと結構そういうところがあるんですね。数年前に「お遍路さん」、そして神様に会いに(笑)伊勢や金沢の白山方面をうろつきましたが、安くて良いホテルは地方にはいくらでもあった。でも東京は難しい~~。

でもま、もう池袋で泊まることはなさそ。 (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

日本で泊まったホテル” への2件のコメント

  1. >オリンピックに向けてそういう動きはないんでしょうか。

    東京都の特区構想とからめてairbnbの日本版のようなものができるそうです。その地区だけ旅館業法が規制緩和されるようです。thank you

    • airbnbですか。初めて知りました。面白いのでいろいろ調べてニヤニヤしています。これも是非使ってみたいです。

      個人営業の輪も良いですが、きちんとした業者がやってくれれば良いのにねぇ。ま、個人だから規制を無視して出来るんでしょうが、法整備が整えばおもしろくなるかもしれませんね。

      ジジーになって動けなくなる前にやってくれ~~~~。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *