ブラジルW杯、日本人主審の誤審か?

サッカーW杯で日本人主審が誤審をしたと話題になっていますね。皆さんはどう見ていますか?

私は誤審じゃないと思いました。この動画を見るとそれがわかる。50秒辺りから。

肩を抑えられて後ろにひっくり返ったと言われていますが、向かって左側からの映像を見ると、肩(左肩)ではなくて右腕を抑えこまれたのがわかります。右腕の肘を抑えられ、本人は前に出ようとすればひっくり返って当然だと思うのですがどんなもんでしょう。

でもニュースで言うように「肩を掴んだ」というのは向かって右からの見方で、左手で左の肩に触れているのがわかります。でもこれだけで倒れるかどうか微妙だと思います。また主審の位置からはこの肩に触ったところしか見えないんじゃないかと。

つまり、「左肩を掴んだから」「ひっくり返った」と見るのはある意味誤審で、実は右手で右の腕を抑えこんだから倒れたのが真実じゃないでしょうか。

結果オーライの判断とか? (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *