スプラウト用の種を注文しました

本格的な栽培をやるような状態ではありませんが、スプラウト、いわゆるカイワレ大根とかモヤシみたいなものは簡単に作れますので、かつてお世話になったつる新さんという種苗屋さんと連絡を取っています。

つる新種苗店  ← クリック

このお店は本当に親身になって相談に乗ってくれますし、わがままも聞いてくれるので、今回の注文はサイトに載っている種を注文するということではなくて、欲しい種類を告げて、どういう品種を選ぶかは彼らに任せることにしました。

とりあえず手に入れようと思った種類ですが

○ カイワレ大根
○ カイワレ大根(紫)
○ 芽ネギ
○ ブロッコリー
○ 青シソ

これらは全てスプラウト用。それぞれ200ml。そして簡単にキッチンの横で栽培できるものとして

○ 三つ葉
○ チャイブ

それぞれ小袋一つずつ。

メールを出したのに返事が来ないのでおかしいと思っていたのですが、本日やっと返事がきました。

「只今全く余裕のない状態で営業しておりますので、すぐご要望に応えられません」ですと。(笑)

配送作業でてんてこ舞いしているようです。時期的にも種や苗が売れる時期ですし、消費税増税前の駆け込み注文に対応するので忙しいのでしょう。ましてやサイトのカタログに載っている種をいくつ送ってくれじゃなくて、「任せる」みたいな注文ってかなり面倒ですから。それも直接取引がない「中原採種場」の種がてにはいらないかなんて聞いてくる我儘な客ですから。

時間がかかりそうだ・・・・・

手に入ってもプランターとか使うつもりはなくて、スプラウト系は全てテイクアウェイで使うようなプラスチックボックスを使いますし、三つ葉やチャイブもちょっと大きめのプラスチックボックスを使う予定。土は使わず水耕栽培です。

で、昨日ですが、買い物に行ったついでにパシフィックフェアに出来た「ダイソー」に行ってきました。もちろん水耕栽培の資材を買うため。(笑)

ざっと見たところ、ダイソーで全て間に合いますね。無いのは液体肥料だけ。あとは多分三つ葉やチャイブで必要になるであろう培地。これはできればロックウールかバーミキュライト。でも長期で栽培するつもりはありませんから、ダイソーで見つけた手芸用の綿の代替品であるポリエステル綿でも良いかもしれない。もしかしたらこのポリエステル綿を買うより、メチャ安いクッションを買ってばらして中身を使うほうが安いかも。でも中身がスポンジだったら駄目。

買ってきたものは

○ お茶を淹れる袋 (その中に培地を入れて育てると、後々大きく育てる場合、あるいは植え替えが必要な場合に楽)
○ シート状のポリエステル綿 (スプラウト、あるいは発芽用ベッドの培地に使う。スプラウトだったらキッチンペイパーでも可)
○ マイクロファイバーの布 (ペットボトルで装置を作る場合、水を吸い上げるのに使う)

これだけですが、ヨメさんに見つからないように袋に入れたままクローゼットの奥の方に放り込んであります。(笑)

家にいくらでもあるプラスチックボックスを使えば、スプラウトは肥料もいらないし簡単にスタートできる。

でも種がない。(笑)

健康食品屋にでも行って、スプラウト用の種があるか見て来ましょうか。アルファルファは間違いなくあるでしょうが、でも私はあの手は苦手で作る気がしないんですよね。ブロッコリーか豆苗ぐらいあればなぁ・・・・。

凝りすぎないように注意しないとだわ。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *