楽天から買っても消費税は掛からない

皆様、大変失礼いたしました。楽天から買って海外に送付してもらっても消費税は掛かると書きましたが間違いです。

これは今までに買った物品の明細を確認しましたので、海外発送の場合は消費税が掛からないのは間違いがありません。

ということは増税前に慌てて買った私はただの馬鹿。(笑)

ところがですね、消費税が掛からないのはそのお店が直接海外に発送した場合に限るってことですね。もしその店が海外発送に対応していない場合は、前から紹介している転送コムとか、新たに紹介しました御用聞キ屋、バゲージフォワードコムを経由して送付してもらうわけですが、販売店はあくまで国内販売をしたことになるわけです。消費税を納めないで良いのはその転送業者の手数料とかその部分だけとなる。

知らなかった~~~~。

つまり、直接送ってもらえる業者でも転送業者を通したほうが、半額キャンペーンをやっている場合は安くなると書きましたが、そうでもないってことですね。というか、

A 直接送付の場合は海外送料の割引がない+でも消費税は掛からない。
B 転送業者を通すと消費税は掛かる+キャンペーを使えば半額(限度3000円とか)になる。

どちらが得かは実際にいくらの商品を買ったのか、また転送業者までの送料は無料なのか有料なのか、それを細かく計算しないとどちらが得かはわからないってこと。

例えば買った商品が3万円。消費税は2400円。海外郵送料(EMS)は6000円。転送業者までの宅配便費用は無料。

これを直接送ってもえば支払総額は30000+6000で36000円。

転送業者を通すと30000+2400+6000で38400円。これプラス転送業者の手数料が数百円。ただし、半額キャンペーン中だと30000+2400+3000で35400円プラス手数料。この場合だと直接送ってもらってもほぼ同じ。

買物額が安い場合、送料の比率が高まるのでキャンペーン中の転送業者を使ったほうがお得。買い物額が大きい場合は、消費税も大きいので直接送ってもらったほうがお得。またキャンペーン中でも割引になる限度額が50%の3000円だとすれば、6000円を超える重さの場合、キャンペーンの旨味が減る。

まぁ、細かい計算をすれば多少の差は出てきますが、どちらを使っても大きな違いはなさそうです。ただキャンペーン中じゃない場合は転送業者を使ったら消費税分+業者の手数料が損となるので注意(販売業者が海外送付に対応していなければしょうがない)。またいつものキャンペーンは50%引きで限度額が3000円ですが、以前は送料がゼロ(限度額あり)というのもありました。優勝記念セールの時もそう。この場合は買い物額によっては間違いなく転送業者を使ったほうが安くなる。

それとですね。御用聞キ屋もバゲージフォーワードコムは船便を扱っていますので、これを使うとEMSの大体40%程度の料金になります。それが半額になると大きいですね。でもキャンペーンはEMSだけかもしれない。先ほど調べたところ、割引はEMSだけとは書いていませんから、船便でなおかつ50%引きということは、EMSで普通に送るときの20%の送料で済むことになります。これって凄い。

ただ、私の場合、日本から買うのは食品ばかりですから船便だとちょっと気になることがあります。

日本郵便のサービスを使うはずですが、船便はどういう扱いなのかがわかりません。と言いますのは、以前こちらの日本食料品店が輸入している商品で味が違うとか変だとか騒ぎになったことがあるんです。私が知っているのは日本酒なのですが、明らかに味が違う。そこでその食料品店は日本から送られてくるコンテナの中に、温度の最低最高値を記憶できる温度計を付けてみたんですね。するとなんと最高温度が80度を示していたとのこと。私はコンテナがどういうふうになっているかわかりませんが、コストを低くした場合、コンテナを船の甲板に野積みにするケースがあるんだろうと思うんです。その状態で赤道を渡ってくるんですから、コンテナの中身がどういうことになるかは簡単に想像がつきます。でも甲板に野積みされるのではなくて、船の内部に乗せたコンテナならそこまで温度は上がらないかもわからない。

さて、日本郵便の船便はどうなっているんでしょうか。

私としては温度が80度になるのを前提に考えるべきだと思っていまして、その温度になっても大丈夫な食品しか船便では送らないほうが良いかもしれない。でもそんな食品ってあるんでしょうか。調味料でも80度じゃヤバそうです。いつかこの辺を日本郵便に聞いてみようと思っていますが、船便の場合はやっぱり食品はパスしたほうが良いのかもですね。それと日本郵便のサイトを見るとわかりますが、あまり大きな小包(笑)はダメなんですね。重さは30キロまでかな?大丈夫ですが小包の大きさが縦横高さの3辺を合わせて150センチ以内である必要がある。ただこれは仕向国によっても違うようで、荷姿をちゃんと調べないとうまくないことが起きそうです。

ま、楽天も安売り店はかなり安いですし、普通の店では売っていないものもてにはいりますから、消費税は免税、あるいは送料無料なり、50%オフのキャンペーンを使えば、下手に日本で買って持ってくるより安く買えることもあると思っています。

どちらにしましても、楽天から「直接」海外送付してもらっても消費税がかかると今まで書いていたことは間違いです。どうも失礼しました。

ただし、転送業者を使った場合は国内販売となるので消費税は掛かる。ここはきっちり覚えておかないと・・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *