ホコリと湿気で死んだ私のPC

昇天したPCを近くの修理屋さんに持って行って、まずは動かない原因を聞き、それから対処しようと思って持って行ったのが今日のお昼。

先ほど電話がありまして、マザーボードがダメになっているとのこと。

そっかぁ、マザーボードそのものがダメなのか・・・・・

となると他の部品は使えるにしても、マザボ交換となれば古いのは下手をすれば高い、もうすでに売っていない可能性も高く、どうしたら良いですかとサジェスチョンをもらったのですが

「マザーボードが死んだ原因は『ホコリ』で、他の部品も似たような状態にあるので流用をしても・・・・」という返事。

ホコリですとさ。(笑)

まぁ、凄いことになっているのはわかっていましたが、マザーボードの基盤にくっついたホコリもエアーで飛ばそうと思っても飛ばないくらいべっとりついていたそうで、それは電源にしてもグラボにしても同じ状態だとのこと。

つまり新しいものにほぼ全とっかえするほうが良いということ。

この修理屋さんはPCの販売もしているのですが、私がいつも利用している部品屋さんより値段が高いようで、自作が好きならまた自作なさったほうが・・・みたいな感じでした。

ただ、聞いてびっくりしたのは、最近のPC部品は10%ぐらいの不良が出ても当たり前な時代になっているから注意してくださいとのこと。

「えーーーーーーー、10%も?」と聞いたら、「ご存じないのですか?」みたいな返事で、これは今の常識だそうです。私はもう組立そのものに楽しみを感じることはないので、「では部品を買い揃えたら組立はやってもらえますか?」と聞いたら、「ご勘弁ください」ですと。

結局、組み立ててももちろん動作確認をしますよね。で、もし部品に不具合があると部品の交換だのなんだのとかなり面倒なことになるんだそうです。またそのお店で10組PCを組んで販売しようとしたときには、今の時代11台分の部品を集めて作らないとならないほど不良率が高いのだそうです。

いろいろ話を聞きましたが、DellでもHPでも既製品を買うほうが良いみたいな結論でした。

そんな時代になったんですねぇ。まぁ、実際に自作PCは昔はかなり安くあがりましたが、今は既製品も安いですし、昔の私がそうだったようにメチャ早いPCが欲しいとオーバークロックして早くしてみたり(そうじゃないと対戦ゲームで勝てない 笑)、どうしてもこの高性能のグラフィックカードを使いたいとかそういうことがない限り、既製品で十分なんですね。

どうしましょ。

もう一つの手としては部品を私が選んで、その部品屋さんに組み立ててもらうという手があります。そういうサービスも数十ドルでやっている。この場合は不良品が出たら彼らの責任でどうにかしてくれる。で、SSDとHDDはそこから買いましたので、持ち込みでそれを組み込んでもらうとか。

それともDELLでも買うかなぁ。ミッドタワータイプならそれにSSD、HDDを組み込んで最初から付いているHDDはバックアップ用に使ってもよいし。それが良いかもですねぇ。

さて、これからDELLのサイトでも見て調べてみます。日本なら秋葉原のドスパラにでも頼んでBTOで作ってもらうんですが・・・。

しかし、ホコリが原因だったとは・・・。お恥ずかしい。

実はですね。昔から変な癖がついていまして、自作PCですし、いろいろ内部を弄繰り回すんですよ。新しい部品をつけてみたり外してみたり。そういう時に便利なように、PC本体の横蓋を付けないではずしたままにする癖がついています。つまり、中身はいつも見える状態。空気取り入れ口にフィルターがついていてもそんなの関係なく、ゴミは入りまくる。

これがベットリとついていたんですね。綿ぼこりがカーペット状態。(笑)

そういえば、昨日は大雨が降ったんですよ。それで湿気が一気に上がった。これですね、直接の原因は。その綿ぼこりカーペットも湿って漏電hってこと。

マレーシアに行ったらどういうシステムが必要なのかまだ考えていませんが、できることならこちらからはデータだけ持って行ってすべてマレーシアで揃えようと思っていました。だから古いPCも騙し騙し使っていたわけですが、新しいPCが必要となったらどうするべきか。

最低限必要な能力に抑えて、PCケースも小型のものにするか、それともミッドタワーにするか。

さぁて、これから調べまくらなくては。

でも不良率の高さを聞いてちょっとビビっています。最初から動かないのもあるし、動いても2,3年でダメになって、保証も効かなければ部品交換しようにももう代替わりして売っていないという時代で、なかなか大変ですよ、とのこと。

PCそのものを弄繰り回して楽しむ趣味はもうこれにて終了ってことですかね。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ホコリと湿気で死んだ私のPC” への6件のコメント

  1.  daboさん、ホコリですか。私もよく筐体の横の板を外して使っています(今もです笑)ので気をつけないといけないですね。(ホコリが溜まってきたら掃除機をかけたりはしていますが、細かいところまでは行き届かないのが実情です)
     私はデスクトップは98互換機から乗り換えてからずっとDellで、今も日本から持ってきたのを使っていて、「Dellをお奨めします」と言いたいところですが、最近はサポートがだんだん悪くなってきた印象なので次はどうしようかと思っています。でも、サポート期間中は部品が壊れても無償交換してくれるので楽でした。(マレーシアのDellがどんなものかはまだ経験がありませんが)

    • あはは、お友達ですね。(笑)

      DellのノートPCは子供たちに買ってやったりして印象は悪くないのですが、デスクトップPCは私の欲しいコンフィグができなさそうで悩んでいます。それとコンフィグできたとしても発送に10日なんて書いてあるのでそれも悩んでます。

      日本のPC屋さんを見るとなんでもあるし安いし涎がでそうですが、しょうがないので明日でもハービーノーマンに行って適当なのを買おうかと。

      動けばよいと割り切るしかなさそうです。

  2. PCの故障は、困りますね。

    ドスパラのジャンク売り場に、同じマザーボードがあれば、そんなので、復旧を目指すなんてのもやりますが。再インストールが要らないのが助かりますよね。

    我が家の家族のPCは、パワーは要らないので、ドスパラか、dellでした。
    自作から、ドスパラの完成品、dell、そして、2年位前からは、ドスパラ完成品に戻ってます。
    前のようにdellも安くなくて。タブレットに移行して、PCが売れてないからでしょうか。

    部品の不良率が上がってるんですか。Windowsをインストールして、パーツのドライバ組み込んで、ドライバの新しいのに更新したり、そんな作業に時間を費やすことが、めっきり阿呆らしく感じて、組立済み品しか手を出す気がしないこの頃です。
    久しぶりにMacに回帰するのもいいかなとも、思いつつ有ります。

    • 実はマザーボードが完全に死んだ確認はできていないので、もしかしたらどうにか綺麗にしたら動くかもしれないと希望は捨てていません。月曜日に戻ってきたらトライしてみます。

      しかしマザボが原因の故障って今までなくて、完全に死んだのならわかるでしょうが、動くには動くとか、たまに動かないとか、こういうこともあるんですねぇ。

      10%の不良率は改めて考えると修理屋さんの誇張があるような気がしないでもないです。10台組み上げると1台は問題があるという意味だと思うのですが、それぞれの部品が10%の不良率だったらもっと恐ろしいことになるはず。

      私もハードをいじる興味が失せましたが、それってなんででしょうね。昔みたいに日進月歩じゃないからかな?前は2年も経ったらまるで違いましたが、今は大きな違いはなさそうだし。5,6年前のPCをストレスなく使えるって、もしかしたら不幸なのかもですね。またかなり価格が下がってきたから自作の妙味もないのが影響しているかもですね。

      新しいPCですが、今と同じレベルを維持できれば良いと考えると、i5での中堅機でも早いくらいで、800ドルくらいで買えそうです。日本なら5,6万円のレベル?

      とりあえずそれで良いかもしれないと思うようになってきました。

      Macですかぁ。懐かしいです。今のMacのことは何も知りませんが、子供にはMacの方が良いだろうと、また海外に出たらNECの98じゃダメだろうと20数年前にMacに変えました。

      当時3歳だった長男に触らせたらちゃんと動かしていてMacってやっぱり凄いと思いましたっけ。オーストラリアで会社を起こした後もMacを使っていたのですが、いかんせんコスパが悪いのとWindows95が出たのをきっかけにPCに戻りました。

  3. >i5での中堅機でも早いくらいで、800ドルくらいで買えそうです。日本なら5,6万円のレベル?

    まったく同感です!
    このクラスのデスクトップ機のコストパフォーマンスが、私には丁度いい感じで、構成に不満が出たらそっくり買い直ししてます。(ゲームとかしないので)
    前は、パーツを転用したりしてましたが、インストールやドライバの手当てに時間かけるのが、バカバカしくて。

    >もしかしたらどうにか綺麗にしたら動くかもしれないと希望は捨てていません

    廃棄品の家電製品に、ジャバジャバ水を掛けて乾燥させて、動くのが有ると。常識破りの廃品回収業者がいたのを思い出しました。
    ダメ元ならやる価値有りですね。
    もちろん、水使わずに、綺麗にするので構いませんが。
    上手く行くといいですね。

    • そうなんですよね。ゲームをしなければどうにでもなる。(笑)

      しかしPCの進歩もここまでか、って感じがしませんか?処理速度の進化スピードは弱まっていろいろ機能が増えてはいるみたいですが、パーソナル用途でどこまでそれが必要なのかがわかりません。4コア8スレッドと言ってもソフトは全く対応していないし、でも一般的な用途ではこの辺で十分だしこれ以上の進化って想像できません。

      ゲームも同じで、実写に近くなったからってだからなんなのよって思うし。

      楽しみなのは人工知能ですかね。何をしたいの?とのPCの質問に音声で答えればどんどん行くべき道に連れて行ってくれればなぁ・・・・・。100年後のパーソナルコンピューティングってどうなっているんだろう。ドラえもんに連れて行ってもらってみてきたいなぁ。ついでに100年間のすべての相場ものの過去データを持って帰ってくる。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *