チキンナゲットを作ってみた

堺正章の番組「世界一受けたい授業」でやっていたチキンナゲットが随分美味しいみたいだったし、オコチャマの私はマクドナルドのチキンナゲットが好きだし、これは作らないわけにはいかないだろうということで作ってみました。

結論から言うと「オコチャマ向け」だろうなぁ。子供はチキンナゲットが好きみたいだし、冷めてもそこそこ美味しく食べられるから良いかも。でも間違いなく「鶏の唐揚げ」の方が美味しい。ただ鶏の唐揚げって冷めると食べられないし、スナックっていう感じじゃないですよね。ちょっと小腹が空いた時にもこのナゲットは良いかもしれない。簡単に揚げられるように冷凍しておけば良いし。

テレビでやっていたレシピは以下のとおり。

(材料)
鶏ももひき肉…150g
ぶつ切りにした鶏むね肉…150g
小麦粉…大さじ3
卵…1個
塩・コショウ…小さじ1/2

(衣)
水…200ml
小麦粉…大さじ6
顆粒コンソメ…大さじ1

(ソース)
マスタード…17.5g
マヨネーズ…2.5g
ケチャップ…5g
ハチミツ…15g

上記の比率でレシピ通りに作ってみました。レシピ通りに作るのは久しぶり。(笑)

材料はこれ。これをきっちり練る。

RX100-02419

これをラップの上に分けて、まるめて棒状にする。そしてそれを冷凍。なんでこんな風にするのかと思ったけれど、餡はかなり柔らかいし、冷凍しないとナゲットの形を作れない。団子じゃイマイチだし。(笑)

この冷凍を厚さ1センチ程度で輪切りにする。

RX100-02427

それに小麦粉をまぶし、衣につけて揚げる。ちょっと低めの温度でじっくり揚げる。

出来上がりはこんな感じ。マクドナルドのナゲットより大きくて、真ん中が膨らんだ感じ。

RX100-02440

ソースはこれを混ぜる。でもやっぱりオコチャマ向けなんでしょう。ちょっと甘い。またケチャップは多めの方が美味しい感じ。そして蜂蜜は半分で良いかも。

RX100-02424

レシピの比率通りにやったつもりだったけれど、卵の二個は多すぎたかも。餡がベチャベチャだった。またナゲットそのものの味がかなり薄い感じ。美味しい鶏なら違うのかもしれないけれど、餡の中に「顆粒コンソメ」を入れたほうが正解だと思う。また餡に入れる小麦粉はもっと少ないほうが良いんじゃないかなぁ。衣だけれどレシピ通りだとかなり水っぽい。

結構作った量が多かったのだけれど、半分は冷凍の餡を切り分けた状態で保存。大量に作って冷凍で保存しておけば、ちょっとオヤツに作るにしても楽。

面白かったのがソースで、マクドナルドにそっくり。全体的にはマクドのナゲットより美味しいけれど、まぁ、所詮ナゲットで、スクラッチから手間ひまかけて少量作るくらいならやらないほうが正解でしょう。

3回に分けて揚げて実験をしたのだけれど、衣の小麦粉を半分、天ぷら粉にしてみた。こちらのほうがカラッと揚がって良いかもしれない。サクサク感もあるし、それなりの量を食べたけれど、油が気になる感じはなし。だからやっぱりスナックとしては良いと思う。でも御飯のおかずには成り得ない。

また衣にカレー粉を若干入れて揚げてみたけれど、これもまぁまぁ行けた。私としてはパルメザンチーズ版も揚げたかったのだけれど、油が悪くなるとヨメサンからストップが掛かって試せず。

きっともう二度と作ることはないかもだなぁ。孫でも出来て、チキンナゲットが好きなら作ってやるかもしれないけれど。(笑)

でも小麦粉と天ぷら粉の半々の衣の感じはかなり良いと思った。これほど軽くサクサクと、全然油っぽくなく揚がるのならこの衣で唐揚げを作ってみたい。

モモ肉のミンチだけれど、当然買ったばかりのフードプロセッサを使いました。たったの6秒(2秒パルスを3回)で良い感じに出来たのだけれど、あの重いフードプロセッサをキッチンの台に乗せ、使った後は当然洗わないとならないし、それぞれの部品を乾かし、またしまうのは面倒臭いなんてもんじゃない。ただ、これは前にも書いたけれど、ちょっと多めの水に洗剤を入れて3分ほど回すと十分綺麗になるので、それだけは救い。

ああ、疲れた・・・・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *