金(ゴールド)の動きに注意

金投資を始めた方がいらっしゃいますし、ちょっと今気になる動きなのでそれを書いておきます。

日足チャート

2014-03-20_00h21_43

長期的に見れば上昇トレンドに乗っているのは間違いがありませんが、短期的に考えるとうまくない場所に来ました。

ただ、ここから陽転してくればそれは買い場となりますが、まだ下げるようだと中期的な上昇トレンドが壊れてしまいます。

考えどころです。

短期売買ですと、買うときには短期オシレータが低いところからの陽転で買い、ピークに達したところで逃げる(下げトレンドの場合は逆)の繰り返しですが、押しが大きい場合は要注意です。トレンドが変わる可能性がありますから。

大勢を見る4時間足ですと下げトレンドに突入ですから私はヘッジ玉を入れましたが、長期で考える場合はそんな細々とした売買はやっていられませんし、どんなもんでしょうか。ただ4時間足で見る長期トレンドが上昇となればそこでヘッジ玉ははずします。

2014-03-20_00h26_47

ウクライナ問題や中国に懸念があり、大雑把に世界を見れば、金は買いに思えますが、リーマンショックの時がそうであったように大雑把なファンダメンタルズの見方では通用しない時代になっていると私は考えていて、(どんな理由、何に使うかは別にして、たとえ戦争の準備だとしても)資金が必要なときには保有している金を大量に売却する動きが起きます。

ちなみにリーマンショックの時には金は売られました。おかしいなぁと思っていたところ、嘘か本当か調べようがありませんがアメリカが企業の資金調達のために金の現物を大量に貸し出したと聞きました。借りた方はそれを売却しキャッシュを手に入れて危機を逃れたと。これは金利の安い円を借りて金利の高い他国の通貨で運用する円キャリートレードと同じで、金キャリートレードと言われましたね。

ですから、世界に不穏な動きがあるときに、金が上がるだろうという単純な図式は成り立たないということ。

ただし、そういう動きがあるというのがわかった場合はチャンス到来です。いつか買戻しの動きが出てきますから。

まぁ、今がどういう状態なのか私にはわかるわけもないですが、ここは下手にファンダメンタルズを考えずに、値動きを素直に見て着いて行くことが大事かと思います。

できることなら、今の時点ではポジションをスクエアにして、様子を見たい場所ということ。数日の間になんらかの動きが見えてくると思いますが・・・・。でも積極的にショートで攻める場所ではないと思います。日足で見る大きなトレンドは上向きなのは間違いがありませんから。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *