低温調理に使える新製品登場!

低温調理用の器具が無い、あっても高いと前の日記に書きました。そうしましたら早速、読者の方から情報を頂きました。面白い製品が出てくる様子。情報を有難うございました~~~。 m(_ _)m

これ  ← クリック

6450650

なんじゃこれ?温度計?タイマー?みたいに思いますが、電源コントローラーなんですね。この小さな器具を調理器と電源の間に繋ぎ、これに付属の温度センサーを調理器具の中に突っ込む。設定温度以上に上がれば電源は切れて、下がれば電源が入るということなんでしょう。時間になったら音で知らせてくれるのかな?

これは使えそうですね。当然、調理器具は電熱式じゃないと駄目。

もしスロークッカーのような調理器具を持っていて、それが最大90度程度に保てるものならOKそうですね。クッカーを最大温度にセットして、この器具を55度とか65度にセットすれば良いわけですから。いやいや、クッカーによっては電源が切れるとリセットされて、電源がオンになっても加熱を始めないかもだなぁ。そういう安全装置がついていても不思議じゃない。というかそれが当たり前かな?多分我が家のスロークッカーはそういうタイプのはず。ということはこれを使えない。

またちょっと気になったのは温度センサーを調理器具のどこにセットするべきか。前の日記に書きましたように、鍋の中の上下の温度差って結構大きいのね。だからセンサーはきっと底の方に付けるべきかも。上部につけると温度は十分そうでも具材が沈んでいる底の方は数度温度が低いなんてことが起きそう。

またどの程度の温度変化でスイッチがオンオフするのか。

低温調理って厳密に何度じゃないと駄目、ってことはないわけですが、温泉卵を作る場合はかなりシビアなんですね。今までの私の経験では72度で20分、75度で13分の間で加熱しないとうまい具合にいかない。72度20分ですと白身はまだドロドロで黄身は固め。75度で13分ですと白身はそれなりに硬めで黄身はドロドロ。一般的にいうこれが日本の温泉卵だってのは73-74度で15-17分ぐらいか。また洋食で出てくるポーチドエッグみたいなのは75度で13分ってところでしょうか。

つまり温度差は3度ぐらい、時間も13-17分勝負となりますと、大雑把なサーモスタットでは対応できないことになります。でもま、使う鍋を決めて、また何度か繰り返せばわかるようになるはずで心配無用かな。

ただし、もしスロークッカーみたいな調理器具を持っていなかったらどうか。この器具はまだ発売されておらず、予約注文を受けている段階みたいですが価格は150ドル。これに電熱調理器具を買うといくらになるのか。まぁスロークッカーの類はいろいろ出ていまして50-150ドルぐらいの間かな?でもトータルすると200-300ドルになる。でもこの製品に興味をもつような人はもうすでにスロークッカーぐらいは持っているかな?でも上に書いたように、安全装置があって電源が切れたら設定がリセットするタイプだと使えない。

ではちょっと高いなぁと思う以前から話題にしているSous Vide Supremeですが、最近は値引きも大きくなってきて、小型の方は200ドル代後半で買えるらしい。

94P_2s-1001

悩みますねぇ。私としては両方欲しいのですが(笑)、ヨメサンに聞けば当然、この新製品の方にしろというに決まっていると思います。いや、買うな!と怒りだすかも。スロークッカーだ、小型コンベクションオーブン、フードプロセッサーだ、ジューサーミキサーだ、挙句の果てはシャープのヘルシオが欲しいの、無水鍋も良いね、なんてことになるとキッチンは恐ろしいことになりますから。今借りている我が家のコンドのキッチンは狭いので、私が買ってきた多くの調理器具はベッドルームのクローゼットに入ったまま。(笑)

我が家の様に二人切りの生活ですと、低温調理と言っても大量に作るわけでもなく、Sous Vide Supremeの大きさはいらないかもしれない。そこで頭に浮かぶのはヤカンです。電熱式のヤカンね。あれでも十分かもしれないと思ったり。ヤカン上部の開いている口が小さいとどうにもなりませんが、我が家のヤカンは普通のヤカンの形状のものですが、温泉卵を5,6個作るには十分なはず。また鶏のもも肉でも2枚、鮭の切り身4枚程度は十分入るはず。これに今回の製品を繋げれば完璧かもしれない。でもヤカンを長時間調理に使っていたら、ヨメサンの雷が落ちるのは間違いなし。(笑)

うーーむ、どちらにしてもこの製品が世に出たら買うしか無いだろうなぁ・・・・・・。どちらにしてもマレーシアに渡ってからだけど。

しかし普通の家庭って、奥さんがこういう製品を買い集めるのが好きで、旦那がいい加減しろ!なんてのが当たり前のような気がします。でも我が家は逆。うちのヨメサンは原始生活が好きなのかも。ギャートルズか?

20110902231130

(後記)低温調理(器具)に関してはまとめたものがありますので、こちら(クリック)をご覧ください。

(後記)スロークッカーはまるで使えないというのが2014年9月になってやっとわかりました。誤解があったようです。くわしいことはここを参照(クリック)

あらためまして、情報を有難うございます。本当に嬉しいです。 ヽ(^。^)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

低温調理に使える新製品登場!” への7件のコメント

  1. こちらこそ記事に取り上げていただいてありがとうございます。
    クッカーによっては電源がリセットされて加熱を始めないかも?という
    この新製品を使うにあたっての気づきはさすがだなあと思いました。
    慌ててうちのマルチクッカーの動作確認をし安心したところです。
    ホッ。

    • お持ちのクッカーで使えるとのこと、良かったですね~。

      私のスロークッカーは箱に入れたままクローゼットの中で寝ていますのでチェックしていませんが、デジタル式でスイッチを入れてから温度や時間をセットするタイプですから一度電源を切るとスタート時に戻ってしまう可能性大です。でもこれ、結構大きいんですよ。邪魔。(笑)

      実は上の日記を書いてから、我が家のヤカンをチェックしたり(問題なく使える)、ヤカンで何を料理できるかいろいろ想像してニヤニヤしています。

      また何かありましたら教えて下さいね。

  2. 低温調理器として使えるかどうかわからないのですが、温泉卵は保証します。。

    daboさんがご存知の調理器具かもしれないのですが、ドイツのフォアベルグ社のサーモミックス(Thermomix Veowerk加熱できる万能ミキサーみたいの)というのをもってますが、温度調節(40度~120度)容器内のブレード(強靭)の回転速度が、撹拌から粉砕まで10段階調節できて、温泉卵の場合、付属かごに卵いれて、スイッチいれておけば、daboさんご指摘のように、ブレードがゆっくりお湯を撹拌してくれるので奇麗にできます。

    でも、低温調理器具としては、容量が少ないかもしれません。私は、パスタ、ムース、野菜のペースト、ホワイトソース、お茶や豆、砂糖を粉にしたり、という使い方しかしてなくて、、、赤ちゃんの離乳食作りには最適と思うので、(高温で容器も煮沸消毒できるので)娘の嫁入り道具に譲ろうと思ってます。

    うたい文句に、hop・Beat・Mix・Emulsify・Mill・Knead・Blend・Cook・Stir・Steam’・Weigh・Meltとあって、私はモデルチェンジ前の旧型を知人にドイツから、とりよせてもらったのですが、旧型のデザインのほうが、かっこよくて好き。もしも、フードプロセッサーやミキサーを新規購入なさりたいのなら、これ、おすすめです。
    フローズンカクテルとかスタバのなんとかフラペチーノも作れるし(主婦なので、家庭でできるものには、外であんまりお金払いたくない)、刃物のとりはずしも簡単で掃除も楽。付属器具もぴったり収納できるし、、さすが、ドイツ製だなあと思います。

    (マレーシアなら、ドイツ製品そのまま使えるのでは?うちは、旦那さんに春日無線で200ボルトの変圧器を買ってもらいましたがこれが凄く重くて金属臭くて想定外で、邪魔でした。。)

    でも、食材も道具も使う人しだいですよね、私はヘルシオ(初代ヘルシオ使いこなせず引っ越しで処分)も使いこなせなかったし、、、。ただ、ステンレス製のしっかりした、プロ用のかっこいい調理器具って憧れます、、レトロな花柄の炊飯器みたいのいや。。。

    • そのサーモミックスは知りませんでした。検索して見てみましたが万能機なんですね。なんでもできちゃう。玉ねぎを飴色に炒めるのも出来るというのに心揺さぶられました。(笑)

      いろんな器具を買ってもキッチンが凄いことになりますが、こういう万能機なら欲しいですね。でもお値段が・・・・日本で15万円?

      マレーシアには調理器具はもちろん家財道具も何も持って行きませんから、何もないところで揃え始めにこういうのがあれば良いと思いました。今調べたところ、マレーシアで売ってるそうです。こういう万能機ならヨメサンも欲しがるかも。RM5600前後。

      うちのヨメサンも見た目にこだわるタイプで、花がらなんかついていようものなら気が狂ったように怒って捨てると思います(笑)。料理って気分ですもんねぇ。

      • これいいですねぇ。ユーチューブに使い方がいろいろ出ていますが、これがあればいろいろいらない感じ。刻める、計れる、調理できるって凄い。逆回転させれば「混ぜる」になるんですね。今のところ「蒸す」がどうだかわからないんですが、これ欲しい~~~。

  3. daboさん、定価(日本での販売は終了)は15万円位しますが、知人は、海外のオークションサイト、e-bay ?(業務用の中古なのかな)で、仕入れたのかな、定価よりは安く入手できました。

    ヨーロッパではBIMBYと呼ばれてるそうです。
    以前、TV番組(モーニングサテライトで)で、
    「通貨の統一で、ギリシャやポルトガルでは、低い金利でお金を借りることができるようになり、高価なドイツ製品を(サーモミックスの場合、共働き夫婦の月収の1/3)ローンで購入する人が増加。ドイツはユーロ圏に輸出を拡大できたが、ギリシャなどのように消費を拡大して貿易赤字が増える国との間で不均衡が起きた」と紹介されました。

    計量できるので、材料を本体に次々に投入していけばいいので、楽。温度調節して攪拌してくれるので楽。蓋をきちんと閉めないと、ぶうぶう警告音だすので、安全。
    逆回転すると、小麦を捏ねるんですが、凄い爆音。
    和食だと、枝豆の擂り流しや黄身酢もOKでした。胡桃豆腐に使う胡桃ペーストも作ったような。、。
    もちろん、胡麻を擂り粉木で潰して香りをひきたたせるとか、魚貝のムースを手でいっぱい攪拌して空気をふくませるとか、葛をじっくり練り上げる作業は、代用できないのだろうなと思いますが、私そういうレベルじゃないので。

    蒸し器は、本体の上部にセットして、使います。(私は木製の蒸篭が好きなので、サーモミックスの蒸し器は、あまり使ってないですが)中華のシェフが、湯煎的な使い方として雲白肉(ウンパイルー)を紹介してました。→80度に温度設定すれば、火は通っても、ぼそぼそしないそうです。

    娘がいないと何も作る気しなくて、今はオブジェになってしまってますが、オブジェとしてもかっこいいです。

    BSCというショッピングセンターのそばに住んでますが、BUGATTI ITALYとかの、かっこいい調理器具や家電のお店があって、わあ、いいなあーと思ってながめています。わくわく感って大事ですね。

    • ユーチューブにこれを使ったレシピが山のように出ていて、かなり見てみたのですが、温度に関してはほとんど全部が無関心なのにびっくりしました。低温調理という概念もないのね。でもサーモスタット内蔵ですから面白いことができそう。温度調節ですが、10度ずつでしょうか。細かい調節はできないのかなぁ。

      これ欲しいです。作ったことのない料理でもこれならレシピ通りに作れそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *