日経平均

下がってきていますが、面白いですね、ちょうどトレンドライン(下値抵抗線)で止まっています。今日は全面安だなんて言われますとゾッとしますが、チャートで見ると問題なし。

今はまだ日本時間の7時過ぎですが、アメリカ市場がどう動きますかね。

Nikkei225 CFD 日足

2014-03-12_20h06_47

US30 CFD 日足 下げていますが、全く問題ない動き。

2014-03-12_20h11_35

今晩は大きなニュースがある日じゃありませんから、突発的な何かが起きてズルっと落ちない限り日本も影響がないんじゃないでしょうか。気になるのは日本時間の明日の夜9時半、アメリカでいうと明後日ですが、結構大事な指標発表が並んでいる。でも数字の予想はかなり良いみたいですからそれがすんなり市場に受け止められれば、まさにそこが押し目買いのポイントとなる。

でもねぇ、後講釈って適当で、市場が反応しなければ「織り込み済み」と評論家はいうわけで、まぁ、どうなるか分からないにしても明日の夜が注目場所でしょうか。もし指標発表の数字が予想より低い場合はうまくないはずで、ズルっと下がるとNikkei225の形も完全に壊れてしまって、違うストーリー展開になる。

大勢を見る4時間足だと今晩がどう動くかが心配です。ここらで反発してこないとうまくない形。

2014-03-12_20h57_07

しかしBB_MACDを見てくださいな。これは普通のBB_MACDですから反応がイマイチ遅いですが、結構良い所でサインを出していますよね。そして見やすい。押し目買い、戻り売りのタイミングがはっきりわかるポイントがこのチャートだけでも結構あるのがわかりますでしょうか。単純な色変わりで見たら駄目で、その色変わりとボリンジャーバンドとの位置関係を見てください。もしろん基本は上昇トレンドの時は買いのみ。下降トレンドの時には売りのみ。そしてトレンド転換点を掴もうなんて欲張った考え方をしないこと。これをやりだすと逆張りのドツボに段々とハマって手法が乱れて定まらなくなるはず。

BB_MACDの使い方ビデオ(英語がわからなくても大丈夫なはず)  ← クリック

ちなみに私が見ている日経225のチャートはNikkei225のCFDです。基本的に24時間動いていますから、アメリカが大きく動けば当然それに反応します。日本の日経225のチャートは24時間あいているわけじゃないですから、形がCFDとは違うので注意。

私はNikkei225はトレードしませんが、読者の多くが興味があるのは日経225の動きの様ですのでこれを出しています。でもこのチャートを見ているとやりたくなりますねぇ(笑)。ゼロから始める長男にはこの4時間足でNikkei225をやらせてみるつもり。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *