金(ゴールド)が上がっている

前の日記にゴールドが面白いんじゃないかと書きましたが、順調に上がっていますね。非常に強い上昇波。

2014-02-26_07h41_37

月足で見るとこんな感じ。まだまだ上げ始めたばかり。

2014-02-26_07h43_09

さてこれは下降トレンドの中の戻しなのか、波動カウントで言うと上昇波の始まりか?ま、一般的な目安として1450ドル辺りに抵抗線がありますから、これを超えて来ると一気に上に進みそうです。

日本の金。円建て。歴史的にどの時点で何があったのか。また為替との関連も見れます。

2014-02-26_07h44_27

ファンダメンタルズは考えないことにしているわけですが、長い目で見るとやっぱりゴールドは良さそうな気がします。それは今の世界情勢を見てもアメリカ頼りで新興国はイマイチ冴えないから。それどころか中国のシャドーバンキングの破綻の足音が聞こえてくるわけで、もし中国で大きな動きがあるとリーマン・ショックどころじゃないかもしれない。それどころかそういう時期に中国は尖閣を取りに来る可能性すらあると思っています。国内問題の鬱憤を日本に向けて、国民の意識高揚を図る策としてはそれ以上のものはありませんから。日本とて、もし消費税増税をうまく乗り越えても次の増税も待ち構えていますし、景気が良いなんていう時代が来るのか、あるいは来るにしてもそんな間近ではないだろうし、その間に中国で何かあればどうしたって足を引っ張られるでしょう。

とにかく私は中国が気になっていまして、中国の金融危機となれば今でも世界一のアメリカ国債保有国ですし、それが市場に出るようなことがあったら恐ろしいことになるはず。先日の発表ですが、12月の米国債の買入れですが、確か中国は売り越しだったはず。保有世界一の座は変わりませんが、その辺にも中国の変化の兆しは出ているのかも。

で、世界の様子がおかしくなるとゴールドは買われますし(リーマンショックの時は特殊事情があって下がった)、特に中国人の特性を考えますと、不動産も駄目、株式も駄目となり、世界が不安になれば中国の金持ちは何を買うか想像すると答えは簡単です。これは中国人に限らず、インド人もそうでしょうし、東南アジアで生まれつつある新しい富裕層も考えは同じじゃないでしょうか。世界が金に群がる時が来るかもしれないと私は想像しています。

それと金に関しておかしなことが言われておりまして、金を買っても現物で持つ人は非常に少ないですよね。今では先物はもちろんETFもCFDもありますし、現物以外で金投資が出来る。俺は現物を持っているぞという人でも、実際の金が手元にあるわけじゃなくて預り証を持っているだけ。これは世界中同じなわけですが、誰も現物で持とうとしない金の地金を倉庫にただ寝かせておくかどうか。どうせ引き取りに来ないのだからと、この地金を運用しているという話も出てきた。つまりリーマンショックの時のように、地金を貸し出すなんてことをしているかもしれない。転売してしまって倉庫には何もないんじゃないかなんて冗談みたいな話も聞いたことがあります。そして尚且つ、嘘か本当か知りませんが、偽物の地金が出回っているという話。いわゆる金メッキか金張りか知りませんが、中身は違う金属。これが市中に出回っているどころか、銀行や政府関係の倉庫で眠っている金もそれであるなんて話もあった。ま、こんな話を信じる必要もありませんが、実際に売買されている金関連金融商品は金の現物よりはるかに多いのは確かのようです。つまり、もし世界に何かが起きて、金の引受が増えると銀行の取り付け騒ぎと同じようなことが世界中で起きるかもしれない。となると金の価格はロケットの如く上がる。

私にはこれは冗談には思えなくて、最後の頼みの綱である金だからこそ、地金を持とうとする人たちが殺到する時が来るような気がしないでもない。ま、そんなことも考えていますから金のファンドを持っているわけですが、今後に期待しています。って世界が不安定になることを期待しているのではなくて、何かが起きても金が助けてくれるだろうというヘッジの意味での期待があります。ましてや今は上昇トレンドに乗って上がっているわけですから。

将来のことは神の領域で誰にもわかりませんが、金投資は真剣に考えても良いと思いますし、世界の景気に不安を感じるのであればなおさらです。

ただ、この前書いた時もそうですが、今の時点でも目先的には伸びきっているのがチャートから見えて、ここで調整に入ってもおかしくない形。ましてや今は直近の高値を更新していますが、ここで下げてくるとダイバージェンスが発現しますので、大きく下げに向かう可能性も考えなくてはならない形。でも上げトレンドが強いと押し目買いのチャンスも無いのが普通で、どこで買うかの判断は難しいと思います。ま、長期保有で考えるのであれば分散して買えば良いんじゃないでしょうか。そして短期オシレータが下がったところで買い増ししていくという作戦。少なくとも日足の動きは上昇トレンドに乗っていますので、売り(ショート)を考える場所じゃないのは間違いがないと思います。短期売買でロングポジションならここでとりあえず一部分は利確を考えても良い場所。

どうなりますかね?皆さんは金投資をどう思いますか?

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *