世界の市場動向

金曜日の朝に、チトうまくないんじゃないかと書きましたが、うまくないですねぇ。全世界のありとあらゆる相場が大きく動きましたね。

とりあえずUSD/JPYの日足。私の見方では下げトレンド決定上げトレンドは終わりです。

2014-01-25_11h35_21

ただ、長い目で見るのではなくて、短期的に見る場合は動きは着いていける動きだったのが4時間足でわかると思います。

2014-01-25_11h35_50

もっと短い足で見てみます。ダボ流スキャルでは15分足は長すぎますが、動きとしては素直な動きと言って良いと思います。

2014-01-25_11h36_21

見やすいように平均足で見てみます。昨日は「ヨーロッパ時間、アメリカ時間に注目」と書きましたが、ヨーロッパ時間に大きく動きました。

2014-01-25_11h36_52

スキャルに使える5分足ですが、まさにヨーロッパ時間は美しいと言いたくなるような動き。

2014-01-25_11h37_54

昨日の動きはデイトレーダー、スキャルパーに取っては大漁日であったはず。チャートの横点線は1グリッド5PIPSです。

結局、ここなんですね。時間がない人にはデイトレ、スキャルは難しいですが、時間が自由な場合、金曜日のように大きく動くのが予想できる場合、大手投資家のポジション調整を逆手に取って、それなりの準備をして掛かればそれなりに大きな利益を出せる。数日、あるいは数週間のポジションを抱えて、毎日毎日、さぁ上か下かどっちだ?なんてチャートを見たりニュースを気にすることがいかに疲れるか。

それどころか、中長期の買いポジションを持っていた場合、この数日の動きでやばいやばいと思いつつ、大きく動かれて利益が出るどころか逃げ場もなかったなんてケースも多いかもしれない。じーっと見続けていないとならない割に、ここぞと言うときには即行動に移さないとならないわけで、それって言うのは簡単でも実行は難しいと思います。いわゆるボクシングで言えば、何もせずにずーーーっと相手の動きを見続けていて、ここだ!というところで確実に強いパンチを出さないとならない難しさです。

1分足のチャートはあえて出しませんが、毎日の仕事としての1分足スキャルで言えば、これだけ大きく動いてもトレンドがいつもより長いだけの話で、特に難しいとかそういうこともない。つまり、ボクシングで言えば足も動かしながら、ジャブだフックだと手を動かしながら、チャンスを見るのと同じなのね。で、軽く何発か決まればOKですから、気が楽。ましてや次の日は次の日で、参戦してもしなくても良いし、遊びに行っても問題なし。

たとえが下手だなぁ。(笑)

ま、それはそれとして、世界が今までと違う方向で動いていく可能性大。私としてはどこかのお偉いさんが何か凄いことを言うとか、米中で素晴らしい指標発表でもあって、戻して欲しい。世界の景気が悪くなるのはマジに困る~~~~~。こういう時には豪ドルは恐ろしいほど売られるし。(T_T)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *