猪瀬東京都知事は辞任かぁ・・・

今回の事件は本当にがっかり。猪瀬氏は昔から見ていたけれど、今回のような事件があったら絶対に追及の手を止めない人。でも今回は自分が主人公でしどろもどろ。誰が聞いても常識はずれの内容で、生活不安のために5000万を借りて、ましてやそれを銀行口座じゃなくて貸金庫。で、雲行きが怪しくなると自ら返して、借用書もいい加減。これほど滅茶苦茶ななお金のやり取りって聞いたことが無いわ。あの世界では普通なのかもしれないけれど、それはつまり生活の金でもないし裏の金ってことなんじゃないの?

ま、それは良いとして、さて誰が次の東京都知事になるのか。

巷では東国原とか枡添、嘘だろ?と思うのは蓮舫や元オリンピック選手の橋本聖子の名前が出てきていること。

東京って都市というより国と言って良いほどの大きさがあるわけで、その頂点に立つ人を選ぶにしてはなんか昔から適当だなぁって感じがします。

GDPの大きさで比べることに意味があるかないかは別にして、こういうグラフを見ると、なんか違和感を感じるんですよ。各国GDPと日本の都市別GDP。2010年の資料だけれど、東京都は世界14位でメキシコや韓国より大きい。

水色の国は世界の主要国で、赤が日本の都道府県。

4550

東京都よりずーっとランクも下、GDPも何分の1しかないような国が世界の主要国って変な感じがしません?そんな小さいのに、軍隊も持って、社会保障もやって、世界で発言力を行使している。

東京都もお金を全部自分が使えるわけじゃないけれど、東京都って凄いんだなぁ、って思う。

で、そのトップは東国原、蓮舫、橋本聖子で良いのか?って話。人材はそんなもんしかいないんでしょうか。それとも地方自治体なんてそんなもんで良い?大阪も同じでパンパカパーンが知事になるところ。

前職がどうの言ってるんじゃないですよ。彼らの話している内容を聞いておかしいって思うわけです。議員の一人としての存在ならまだ良いにしてもトップですからね。

シュワちゃんも似たようなもんかな?世界ってそんな程度なんだろうか。

B層が日本を壊すという考え方は私は大賛成なんだけれど、世界ってそういう風に動いているんでしょうね。って、私もB層なんだけどさ。

どこかに真剣にやっているA層、C層もいるんでしょうね。でも私はB層だから、彼らの意見を聞いてもやっていることを知っても所詮理解できないのね。B層の悲しさってそこにあるわけで、やっぱり猿山の猿で、人間がああすればよいのにとか、それは止めないと駄目だとか言ってもまるで理解出来ないのと同じ。結局、簡単なことしかわからない。難しいことをわかりやすく単純化して頭に入れるから、実態はいつになってもわからないまま。

で、そういう単純なB層をうまく掴んだやつがリーダーとなる。猿が猿の中からリーダーを選んで、喜んでいる姿を見て人間はなんと思うのか。

でも逆に自分がB層でよかったとも思うんですよ。もしA層、C層だったら現状に気が狂いそうになるかも。何もわからないって何よりも幸せなことなのかも。

奴隷だ何てとんでもないと誰しもが思うことだけれど、衣食住がどうにかあって、それに娯楽がプラスされれば、それが奴隷状態だとしても人ってそれを選ぶんだろうな、って思いますわ。世界の指導層ってみんなそれを知っている。

実は私はあのエジプトのピラミッドに興味があって、中学の頃からずーっと調べているんだけれど、本当にピラミッドって世界の七不思議というより、ピラミッドの中に不思議が満載なのね。で、私がどうしてもわからないことは、最近、あれをどう建てたのかはわかってきたにしても、何万何十万人がその建設に長年携わったこと。私はそこが一番不思議なんですよ。奴隷制度がある時代なんだろうけれど、奴隷はいやいやその仕事をしたのか?私はそうじゃないと思っていて、彼らもあれを建てることに喜びを感じていたとしか思えないんですわ(公共事業説は有力)。かつて奴隷と呼ばれた人々は今の時代のB層のことじゃないかと思うんですよ。現代は当時の奴隷より待遇が良くなっただけ。そして悲しいかな、奴隷やB層って今より将来がちょっと良くなればそれで嬉しいんでしょう。根本的な問題があるとは考えない。

あと5000年も経つと、今の時代を奴隷制度の中で人々は生きていたなんていうようになるんじゃなかろうか。あるいは隷属関係って、人間の基本的な繋がりなのかもしれないね。未来永劫変わらない。常にB層がうまく使われる。でもそのB層に選挙権を与えるといううまいことを考えた奴がいるんだね。その民主主義というマジックで、自分が奴隷であっても、その奴隷を操るトップを自分たちが選んでいるんだから自分たちが不幸なのは自分たちのせいだと考えるようになった。この制度を考えたやつって本当に頭が良いと思う。民主主義という名の奴隷管理方。でも奴隷もB層も絶対に指導層のことは理解できないし、自ら指導層になろうとはしないから、指導層は一生安泰ってことか。もしB層が指導者になっても民主党がまさにそうであるのと同じで、やっぱり器が違う。指導層にはなれない。

私は自民、安倍さんを推してきたけれど、自分がB層であることを強く感じるようになったのはつい最近。選挙も政治も興味がない人はいくらでもいるけれど、結局、B層は無駄なことをするより、今の生を楽しめってことを知っているんだろうね。そしてそれがもしかしたらB層としての一番の反抗かもしれない。支配層を否定もしないけれど、肯定もしないぞという生き方。無関心派って一体何を考えているんだろうと思ってきたけれど、B層の中では一番頭が良いのが無関心派なのかもしれない。

下手の考え休むに似たり。

昔の人は良いことを言ったと思いますわ。B層がいくら考えても無理、無駄ってことか。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *