ブログの大切な機能

ブログの引越しの面倒くささを書きましたが、Wordpressを使う使わないとか、そういうことではなくて、今の時代非常に大事なポイントがあると思いますので、その部分だけ別日記にして書こうと思いました。

実は前にも書いたのですが、ちょっとわかりづらい書き方だったので今回はわかりやすいようにしました。

まずスマホやタブレットでアクセスする読者が非常に多いのははっきりしています。私のブログでも半数はPC以外からのアクセスです。iPoneやiPadもかなりの率で使われているのがアクセス解析からわかります。

では、スマホやタブレット、あるいは小型のノートブックで自分のブログを表示したらどう見えるのか?

半数以上がそういう方々ですから、スマホやタブレットでも読みやすいブログにするのは当然だと思いますが、ではどうやるのか?

これに対応しているブログサービス会社もありますね。私が以前使っていたDTIブログではスマホでアクセスすると全く違う画面が出るようになっていました。この方法は多くのブログで採用されているようで、アクセスする側が何を使っているかで表示方法を変える。もしこういう機能が付いていれば問題なし。

では、私のようにブログ専用ソフトを使う場合はどうかというと、そういう機能を付加する、あるいはすでにその機能が搭載されているテンプレートを使わないとならないはず。もしそれが無いと、小さい画面では小さく表示され、それを拡大してみるということになるんでしょうか。その辺はスマホでネットを見ない私にはよくわかりません。

前にWordpressを使って苦労している日記を書きましたが、Wordpressの場合、その機能が搭載されているテーマやテンプレートが多く存在しますので、新たに使う方、あるいは昔のままという方は、その機能をつかえるものを選ぶのが良いと思います。

また同じPCを使うにしても、ノートブックの場合、表示域がデスクトップより狭いケースが多いわけですから、スマホ用の小さな表示では小さすぎる。でもデスクトップ用だと全体が読めないようなケースもありますから、表示幅が変わるとそれにあわせて表示そのものも変わる機能は良いと思いますし、私はTwenty elevenというその機能に対応し、多くのユーザーが使っているテーマを選びました。

どのように表示が変わるかですが、それは単に表示させているブラウザの横幅を変えるだけでわかります。ご自分のブログがどう見えるのかテストするのも良いと思います。

これは私のブログを普通に見た場合。ブラウザの横幅をこれ以上広くしても表示は変わりません。

2013-12-15_17h12_33

ブラウザの横幅を狭くしてみます。

2013-12-15_17h13_55

もっと狭くしてみます。横に表示されてた部分、サイドバーと呼びますが、その表示は自動的に一番下に移動します。またトップの画像や文中の画像もうまい具合に縮小されて表示されます。タブレットはこんな感じに見えるのでしょうか。

2013-12-15_17h14_50

もーーーっと狭くしてみます。スマホはこんな感じになるのでしょうか。

2013-12-15_17h15_51

この機能は「レスポンシブデザイン」。対応テーマは多くあるはずです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *