動き出したか日経平均

そろそろ動き出しましたね。

日経225CFDですが。4時間足が陽転しました。

2013-12-06_13h39_04

 

日足。きつかった下落三本の反動として陽線が一本出ただけみたいですが・・

2013-12-06_13h39_34どうするべきか?

正直なところわからないです。(笑)

今までいろいろ書きましたし、陽転場所では買い出撃あるべしなんて偉そうなことを書きましたのでフォローとしてこれを書いていますが、チャート分析としては教科書に出せるような綺麗な動きでもないし、ここは女房を質に入れても出撃だ~なんてほどでもない。

でもま、大雑把に言えば、日足では上昇トレンド中の陽転場所と見ることが出来るという程度。4時間足で言うと、前にも書きましたが下降トレンドに入ったと見るべき形で、この上昇波が下降に転じる陰転を待って売り出撃というのがセオリーでしょう。

日足で見るとここだ!なんて場所は年に2,3回しか出ない(私の見方だとその程度)わけで、そういう時は日足も4時間足も同じ方向でサインが出るんですね。今回みたいに4時間足では下げトレンドに入った可能性あり、なんてことにはならない。

つまり、上げトレンドの中の押し目買いとするには押し目がちょっとキツイってことなんですね。このまま下げトレンドに入る可能性は大いにあるわけです。このトレンドが変わるかもしれない場所って一番難しいわけで、これがわかるようになると悩む場所なんかなくなるのかもしれない。(笑)

でもこういう押し目が深いだけかもしれない場合って本当に大事で、これを常に見逃すと大きなトレンドでは間違いなく置いていかれるんですね。だからと言って飛びつくと、下げトレンドの第二波、つまり出撃すべきでは無い調整波で出撃したことになった、なんて事が起こる。

ま、どうなるかわかりませんが、私だったら逃げ腰で出撃してみるって感じかなぁ。上昇波が弱いようだったらすぐに飛び降りるつもりで乗る。

ただ、ファンダメンタルズは無視と言いつつ、今夜はアメリカの雇用統計の発表ですから、それの影響は大きいだろうと思います。

それを見てから判断するのが良いかもね。

ちなみに私のトレンド判定ですが、一目改の壁(雲とは呼ばない)と値の位置で決めています。これを重視すると出撃場所は減るんですが、出撃せずにチャンスを逃すのは負けではないわけでOKという考え方。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

動き出したか日経平均” への2件のコメント

  1. 一目、ストキャス、移動平均・・・
    前に、コメントで私のつかっているチャートに、にやにやされていましたが、たしかに、使っているインジケーターが、似ているw
    ということは、たぶん、出撃箇所の判断も実はにているのかぁ
    なんて、チャート見ながら思うのでした。

    実際出撃するかどうかは・・・私デイトレでないので、違って当然ですけどね~
    相場って、そんなもんだと、思います。

    雲っていわない、壁・・・
    fm~~ 確か一目仙人は、抵抗帯って名前つけてたんじゃなかったかな
    壁、そういう言い方する人って、日本にはあんまりいない気がします。
    海外ではwallとかいうんですか?

  2. 一目改ですが、これはTaichiと呼ばれている海外生まれのものなんです。でも中身をみたら一目を改造したものなのがわかりました。ということで、私としては一目には一目おいていますので(笑)、その名前を取って一目改と呼んでいます。

    なぜ壁と呼ぶかと言うと、まさに壁のようだから(笑)。これは計算方法がそうなっていて、値に連れてうまい具合に形を変えるだけとも言えるんですが、所詮トレンドにしてもピボットにしても絶対のものなんか無いわけですから、あえて壁と呼んで自分の中のストレスを軽減させているだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *